僕だけがいない街を鑑賞したみんなと感想・レビュー・コメント一覧(284)

[全部を表示 | コメント有りのみ表示]
なぜ?と思うところはいろいろありましたが、自己犠牲は尊いものです。橋から落とされて・・・どうなった?よく理解はできませんでした。
過去へ戻り事件を解き明かす。今の幸せを取り戻す。大切な人を守る。虐待などの時事も絡めながら、ミステリアスで感動的なストーリーになっている。藤原竜也の、どの作品に出てもオーバーな顔と叫びと肩に力が入って前に手がぶら下がる恰好も、笑って許してやろうと思う。ハッピーエンドでもなし、取り立てるほどの派手なシーンもないが、子供たちの勇気と、サイコパス的な犯人がスパイシーだよ!ヒロインとの関連が少し希薄なのが残念だな。わし的にはまぁまぁ観れる作品だと思うよ。
アニメを観てないからどうなのか・・・ってとこだけど、結末がアニメとは違っていたようです。 僕だけが・・・というタイトルをドラマチックにした感は否めない。 時間があればアニメも見てみようと思うが、映画の子役の二人の演技には何度も胸詰まるような思いがして素晴らしいなと。 時空を超えて大切な人を守ろうとする物語は、もどかしく切ない。 救う代わりに自分は大切なものを失う。その代償をもってしても、大切な誰かを守りたい。愛にあふれる作品。
アニメしか観てないけど、凄くもったいない出来上がり。社会問題を扱ったりチープなハッピーエンドじゃないところはいいが、如何せん薄い。子供たちは良かった。
犯人はすぐに捕まっても良いようなお話。
勇気を出して行動した結果が悲劇で良いはずがない、正義のヒーローになりたい、といった主人公の言葉は非常に心に響いた。最後しぬのは、悲劇な気がするが、まあ面白かった。
原作読んでたので宣伝してる時から期待は全くしてなかったが見たらやっぱりそうだった。最後のあれはないだろう。一番アカンヤツw
なんか無理がある設定だった…
恋心を抱いた相手に忘れ去られ、僕だけがいない街へ向けて突き進まねばならない主人公。行動した結果が「悲劇であっていいはずがない」という信念のもとに時間を跳躍して歴史を改変しているのに、最も身近な「悲劇」ともとれる自らの死を改変することはできない。僕だけがいない状態を「悲劇」とせず、ジョン・ダワー流に言えば「敗北を抱きしめて」いるこの作品の方が、『君の名は。』の下品なハッピーエンドよりも遥かに好感が持てた。創意工夫で他を出し抜くのではなく、負けを引き受ける作風はネオリベラルな世界の改変につながるだろうか。
mui
アニメは分かりやすくて面白い(ついでに言うと曲もヒントがありそうなOP映像もいい)。漫画はいろいろふに落ちるし深みがある。では実写なら、緊迫感やリアリティが感じられるかと期待したが、惜しい。時間軸はあいりがキーになると分かりやすいのだが、そもそもあいりがなんかうざい。なんかあんまりおもしろくなかったな〜って印象
★★★★☆過去を変えられる能力を持ってしまったのはなぜなのか?原作を読んでいないので何とも言えませんが、こういうFSは好きですね。なんでか、こういう過去未来を行き来できるような作品に惹かれるのですよね。どの映画作品もそうですが人を殺すことは悪いこととなっています。感覚的にそうなのですが、それだけでは応えられるない問題が世界にはたくさんあることをもっと伝える必要があるのではと思います。
幼い頃に悟の身近で起きた悲しい事件。 何かおかしいと考える悟は何度も タイムリープを繰り返し未来を修正しようとする。 色んな人を救ったけど ラストは・・・。 残念だなぁ って思うけれど「頑張ったね!」って褒めてあげたい。
アニメ鑑賞済み。アニメはとても面白く観られたのだが…!やっぱり比べると尺の関係でこちらが劣ってしまうな。でも話のまとまりは良かったのではと思う。ちゃんと伏線も拾えてたし。アニメの終わり方のほうが好きだけれど、映画は題名にぴったりな終わり方だった。キャラで文句つけるとしたら店長さんかなー。もっといい感じの人なんだけどなー。少年期の悟を演じる中川翼くんの演技が上手だった!時々ハーレイ・ジョエル・オスメントにみえたのは私だけ…?
序盤の有村架純のウザさ。ミスリードかと思うほどわかりやすい真犯人(途中あまりにまんまの後ろ姿で出てくる)。うさちゃんクリーニングは笑わせようとしてるの?等々気になるノイズ多数。ポジティブな意味で繰り返される他者に手を差し伸べる、握るという行為が皮肉に裏返される演出だけは面白かった。くどいけど。
☆6 北海道弁って、石田ゆり子をもってしても萌えないのだなぁとわかった。
2016年。原作は三部けいが2012年から2016年『ヤングエース』に連載した同名漫画。伏線の張り方が弱いためか、10以上年が離れていると思われる愛梨が売れない漫画家の悟に惹かれる理由がよく分からない(青年漫画特有の都合のいい願望に思われてしまうし、有村架純は『アイアムアヒーロー』に続きそういう役柄に使われがちである)。悟がどのような漫画を描いていたのかあまりそれまでの物語に出てこなかったのに、結末近くモンタージュ風に唐突に挿入されるのは、演出としていかがなものか。虐待の問題を正面切って描いたのは偉い。
原作未読。あいりがよくわからない。 鈴木梨央の演技が最高だった……。
単に出来が悪いってワードで表せると思います。伏線のはりかたとか、演出とか、ちょっとなぜそうしたのか理解できない。原作ものとかストーリーどうこうじゃなく、単純に映像作品としてひどかった。チケット貰っていったからひどかったで済むけど、お金払ってたらキレてたかも。ストーリーや俳優、子役は良かったです、でも見せ方があまりにも陳腐じゃないか
漫画、アニメと見ていたので真犯人はわかっていたが、楽しめた。
【劇場】アニメのみ視聴済。久し振りに下衆じゃない藤原竜也(笑)ラスト、アニメとは違ってこうくるか!?とビックリしたけど、これはこれでハラハラしながら鑑賞できた。子役の演技が素晴らしかったなぁ。星空のシーンはホントに綺麗だった。小学生の子どもが、クラスメイトを助けようと必死になる姿、それだけで泣けるよ。ミッチーの八代も誠実さと胡散臭さが絶妙でしたわ。
[全部を表示 | コメント有りのみ表示]
ログイン 新規登録