ちはやふる -上の句-を鑑賞したみんなと感想・レビュー・コメント一覧(432)

[全部を表示 | コメント有りのみ表示]
原作は未読。地上波だからカットされた部分も多そうだし、全体的にはまぁよくあるマンガ原作の実写化の域を出ないかなーっていう出来。でも試合シーンの迫力、リズムの緩急、テンポの気持ちよさはなかなかに秀逸。それだけでも観る価値のある作品。CGも美麗。
AM
美しい映画。キャストもストーリーも。原作は未読だが、脚本が良いようで継ぎはぎ感は全くない。
青春そのもの
★★★★☆☆☆:原作だとどうなのか知らないけど名前ではなく机くん、肉まんくんっていうマイナスイメージなあだ名で呼び続けているのはどうなの
原作を知っているのと知らないのでは、新がどんな立ち位置なのかというのがすごく変わってきそうだなと思いました。ところどころの脚本が雑に感じるのは、原作が長いからでしょうか。机君のエピソードは丁寧に消化された印象です。ところどころに出てくる百人一首の歌が上手く処理されていて、面白いなぁと思いました。これは原作由来かな。上の句、下の句とがっつり続き物なのだなといったラストなので、下の句も観たいと思います。
青春。なんか泣けてきた。
m
【金曜ロードSHOW!】競技かるたって初めて観た。めちゃくちゃ熱くて、これぞ青春!といった感じ。今をときめく俳優陣と淡い色彩が、画面を華やかにしますね。下の句もすぐに観ます。
綺麗な顔の子が沢山出ている。乙女で古文オタク風な新入部員は好感が持てる。秀才君はちょっとうざい...。文系熱血ものって、初めて見たな。
テレビ録画にて。青春だね~ みんな若くてキラッキラしてていいね~
22
かなちゃんの布団の中での「うっかりはげ…ぶちょ〜…」がめっちゃかなちゃんだった!肉まん君も、見た目違くないかって思ってたけど、いざ見たらすごい合ってて良かった。まぁ、ヒョロ君の配役が最強すぎて誰も敵わないけど。原作とは違うからもちろん違和感はあるけれど、でもメインキャラ以外がいい味出してて楽しい。
新作映画公開前にDVDで復習のための鑑賞! やっぱ、この作品、上の句が一番好きです… 子どもの頃の出会いの話や、部員を集めるまでの話、初めての大会、これぞ青春ですよね~ 百人一首大好きな上白石さん、なんかとってもいいキャラだよね! もちろん、広瀬すずさんの過剰なくらいの演技もいいけどね!
配役が秀逸すぎる!
下の句見たい!
かねてから見たいと思っていた映画。コミック読了、アニメ版2期まで視聴済み。昨今のアニメ実写化の出来映えからこの作品の出来もどうかと心配したが、杞憂だったようだ。良かった。主にかるた部の創部~かるた都大会優勝までが話のあらすじ。長い原作なので細かいエピソードの端折りはしょうがないかと。机君がちょっとイケメン過ぎるほかはほぼイメージ通りかな。この調子で「下の句」も続けて鑑賞したい。
青春群像劇、憧れ90%
机くんには、共感しかない。
Mia
すずちゃん可愛かった!あーこれこのシーンねーって思い出しながら観てたので、久々に原作が読みたくなった。この作者の主人公って一生懸命で素直な子が多いから好き。ラストの試合のシーンすき。原作でも素敵なシーンだったし。太一の報われない想いがせつないー。太一派です。
カミノマニマニ。
登場人物みなにスポットがあたっていて、好感が持てました。ちはやが飛ばした札が机くんのほっぺにあたる一連のシーンとか、羨ましさが込み上げてくるくらい素敵です。ちはやふる〜かみよもきかずーたつたがわ〜 からくれなゐにー水くくるとは〜
上下2編ということで、広瀬すずの人気頼りの引き伸ばされて薄い内容かと期待していませんでした。ところが、王道まっしぐらの青春映画で、ツボをひとつも外さず、本当に楽しく見られ、うれしくなりました。しっかり作られた青春映画にはハズレはありませんね。恋愛オンリーでないところもいいです。下の句も楽しみです。
[全部を表示 | コメント有りのみ表示]
ログイン 新規登録