セーラー服と機関銃 -卒業-を鑑賞したみんなと感想・レビュー・コメント一覧(51)

[全部を表示 | コメント有りのみ表示]
いや~もう、声が残念なのがマジで惜しいねこの娘・・・でも可愛いから画にはなってるし全体的に最悪ってわけでもないかな。快感って言いたいだけの印象だからタイトル詐欺に近いかもしれない。今度は敵さんの長台詞と演技が凄かったね、そっちに称賛を送りたい。
ちょっと期待していたんですが、やはり初代を越えることはできませんでしたね。ベタな展開。橋下人気にあやかりすぎ?角川らしくないかなぁ。
DVDで鑑賞! 橋本環奈版の「カ・イ・カ・ン」、期待はしてたんだけど、映画の内容はちょっと残念だったかもな…(映画は、大コケしちゃったみたいですしね…) 薬師丸ひろ子さんの可愛らしさが再認識できちゃった感じです…
女子高生ヤクザ組長モノ、天使過ぎるアイドル版。橋本環奈、まだまだ子供っぽい。あとこの声は好き嫌い分かれるな~w 芝居は頑張ってた。とにかく脇役が豪華で、主役を支えていこうって雰囲気がギンギン。武田鉄也とか鶴見辰吾とか伊武雅刀とか榎木孝明とか古舘寛治とかw 往年の角川版と比べるとアレだが、そもそも原作が、薬師丸版の続編「セーラー服と機関銃・その後―卒業―」ってのは豆知識な。
★★★☆☆
「橋本環奈ちゃんって本当に高校生…?人生2週目なのかな?」これが、鑑賞後最初に浮かんだ感想です。本来のコンセプトであろう「女子高生が組長に!?」と言うよりは、「組長が女子高生だった」の方がしっくり来るような表情と振る舞い。元々の美しさも相まってぞくぞくさせられました。お目当ての長谷川博己さんが「最初から最期までかっこいい」役だったことも個人的に嬉しかったです。脚本・カメラワークに疑問が残る部分も正直ありましたが、チケット代に見合う価値は十分にある映画だと思います。
よくできたエンタメ映画であり、素晴らしくよく作り込まれたアイドル映画だと思いました。橋本環奈さん、とても魅力的に撮ってもらっていたと思います。映画通の知人が、できはいいけど、賞は取らないだろうと申しておりました。悪役の設定に今時の世相がよく反映されていて、諸方面に気を遣わなくてはいけない今時の日本だと、賞は難しいんだろうなと思いました。エンドロールの後にファンサービス的なものがありますので、特に懐かしがって見に行かれる方はお見逃しなきよう。
相米慎二の凄さを再認識させられた2時間でした。
流石に薬師丸版をタイムリーに劇場で観た歳ではありませんが、角川映画のブランド力と赤川次郎さんの原作と言うだけでも懐かしさが込み上げて来ます。赤川次郎さんの原作は、絶対にハッピーエンドで終わらないセオリーがあるので、ラストも想定内でしたね。橋本環奈ちゃんは小ちゃくて可愛くて、思ったよりは星泉に合っていたように思います。ただ、2回ほど出てきた「カイカン」の使い方が脚本⁈演出⁈どちらにせよ間違ってるしw シンボルのような台詞なのでどうしても使いたいのは分かりますが、あんな使われ方をするくらいならいらないですね
こういうあり得ない設定での話が、おとぎ話のような感覚で観ることができるのか、優しい目で観ることができるのかがポイント。だから現代の設定に置き換えながらも、根本的な設定は敢えて変更しなかった点を1番評価したい!私は最初から、可愛いアイドルが主演の気楽に楽しむ作品として観ましたから、特に不満はありません。“かいかん!”ってセリフを無理やりラストで持ってきたこと意外は!(苦笑)。橋本環奈は言い方悪いかもしれないが、まあ、演技もルックス・セーラー服姿も予想通りだったな〜。気楽に楽しむには良い作品だと思います!
高田亮の杜撰な脚本は現場で切り刻まれたのか、単なる名義貸しか。敵味方二分しての銃撃戦は、ジョニー・トーを見たことがありませんという告白。空間設計やら動線やら演出の酷さはアクションシーンに顕著にでる。レンズフレアがしつこい。橋本環奈は正統派アイドルであって銀幕に映えるかどうかは別の問題(演技が悪いというのではなく)。広瀬すずがアイドルでありえないのと同じ。相馬大輔のカメラを「新しいセンス」として使いたがる傾向には意義を唱えたい。前田弘二はもうダメかもしれない。
環奈ちゃん、声がよく通っていて凛々しかった。長谷川博巳、かっこよかった。仲間が死んでしまったのが悲しい( ; ; )
ポスター最高
橋本環奈ちゃん可愛いけど声がよくないのかなぁ〜 とりあえずよくなかったなぁ〜
「安藤政信」完全復活!!
EX
とにかくずっとカメラが揺れてて気持ち悪くなった。酔いやすい人は行かないほうがいい。
みたよ〜‼︎橋本環奈の演技そのものが昭和て感じがしたけど薬師丸ひろ子のその後としては・・・・でもラストで唇を強調したシーインは色っぽかったよ。
橋本環奈の橋本環奈による橋本環奈のための映画。かわいい。
ストーリー、俳優の演技、最高でした。悪役の安藤政信さんの演技が特に素晴らしかった。月永が星泉を守るところとか最後歌って終わるのよかった。 見終わった後はしばらく余韻が残っていた。悲しかったな。 結論、かわいくて美少女の橋本環奈さんの懸命な演技を見れて大変満足だ。
橋本環奈ちゃんが可愛いから、すべて許される……かな? 長谷川博己さんもかっこよかった。入れ墨がかっこよく見える人って貴重だよね。
[全部を表示 | コメント有りのみ表示]
ログイン 新規登録