ゲット・アウト ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]を鑑賞したみんなと感想・レビュー・コメント一覧(103)

[全部を表示 | コメント有りのみ表示]
見終わった後、いろいろモヤモヤするけど、伏線的にな物は全部納得できてそんな意味ではスッキリ。 あと居心地の悪さを疑似体験できる。
‪ぎゃ~とか、わあ~とか言うホラーではなく、不穏な空気のなか違和感だらけでずっと居心地が悪い。人種差別が根本にあるかと思いきや、そこにとどまっている訳ではないようで⋯。ワタシには拾いきれない伏線がたくさん散らばっていそう。2回目を観たらもっとおもしろいかな?‬ それにしてもあの目ヂカラ、凄かったなあ。
面白かった。だんだんだんだん恐くなってゆきます。
いやぁ、思った感じと違い過ぎたww 不気味な感じはずっとあったけど、「え、そーゆー感じ?」とわかってからは、んーって感じでした。。
amazonにて鑑賞。 うーん、なんか中途半端な感じ。 ホラーとも思えず、かといって黒人に対する人権的なものとも思えないし。 時間的にはぎりぎり飽きもせず見終えることができました。
Amazon Video にて。面白かったけど、いまいち動機が納得いかない感じ。あとこの後警察ともめなかったのだろうか... 「ホワイト・ハウス」でリベラル大統領に心酔していたジョッシュ君、ブラッドリー・ウィットフォードがオバマを好きすぎるリベラル医師を演じていて一寸オカシイ。宣伝に使われている椅子のシーン、あういう文脈だったとは。
黒人男性が恋人である白人女性の実家へ挨拶に行くホラー映画。アカデミー脚本賞。全編に漂う違和感と不気味さ、意味深な伏線の数々が気になって画面から目が離せない。設定自体は古典的だけど、演出の巧みさと人種差別を絡めた上手さで上質の娯楽映画に。伏線を理解した上で再鑑賞したい。普通。
まだまだ黒人差別ってあるんですね。
こんなに古典的で無夢中になれる映画はなかった。 ザ アメリカンコメディ。 好きだ。
★★★★☆ー 前半〜中盤は、黒人彼氏の主人公と一緒に「何か変だし不気味な連中だし違和感ありまくり」なんだだけどその正体が分からないもどかしさを体験。 そしてビンゴのシーンがどう見てもオー○○○○なのに気付いた辺りから、怒涛のネタばらしへ。まさか人種差別を逆手に取った、そういうサイコスリラーだったとは…アカデミー賞脚本賞受賞に納得。 親友のロッド君が、殺伐としたストーリーの中での数少ない萌えポイントでした(笑)
この作品結構不気味!!
週末、白人の彼女の家に招かれた黒人青年。両親は差別主義者じゃないと言いつつ、使用人は皆黒人で何だか様子が変。何がおかしいのかも最初は分からずに観続けてました。不気味に流れる時間…。主人公の同僚で親友の彼が「行くな」って言ってたけど、あれは冗談じゃなく本音?終盤何となく昔読んだ宮部みゆき・東野圭吾の小説の一部が脳裏をかすめました。根底にあるのは黒人差別だけど、それを絡めたサイコスリラーですね。何があるのか最後まで知らなかったのでぞぞーっとしたけど楽しめました。もう一つのラストよりはオリジナルの方が好きです。
まさかこんな話だったとは(笑)人種差別を逆手に取った着想に唸る!上手い!これを「差別では無い」と言い切る劇中での白人のジイちゃん、このジイちゃんこそ、白人側の意識の象徴...トンデモ話に見せつつ、これ程人種差別を的確に表現してる作品はそうそう無い。脚本賞も頷けるってもんです。黒人のメイド役の方、心理的葛藤のシーン、助演女優賞もの!!しかし、ピール監督にとって日本人もあっち側の人間なのね^^;
黒人で写真家のクリスは、恋人の白人女性ローズの実家に招かれた。家族は温かく迎え入れてくれたが、黒人の庭師や家政婦の仕草に何か違和感を覚える。更にパーティー参加者の黒人男性を撮影すると、突然「出て行け!」と脅され…という話。 観客はクリスと一緒に「何かがおかしい」という違和感を体験していき、最後にそれがスカっと解明されるので爽快です。個人的に、黒人『差別』ではないという部分にやられました。既成概念を疑う良い作品です。 75点。
なかなか面白かった。
6点。評価されているのも理解でき決して悪い作品ではなく、とにかくその気色悪さと「展開ではなく突然の音とかで驚かせる」手法が個人的に好みでなく肌に合わなかったのがこの点数の理由。単なる人種差別的な図式かと思いきや、やたらと不気味な家族やお手伝いさんなどを通じ「なんかようすがヘンです...」(ダビスタ風?)な怖さが見えてきて、つくりは本当に巧み。こんなおぞましい話にちょっとでも引き込まれた自分に嫌悪感すら沸く(笑)。まあ、判りやすく例えるなら「オチだけでなく途中の構成もちゃんと練られたシャマラン」的な作品かw
ああ、やっと観られたよ。期待を裏切らず、めっちゃ面白かった!田舎の白人あるあるネタから、後半の畳みかけるような怖さも最高。ちなみに楳図かずおの『洗礼』とゆー名作、今の若い子たちは知らんのだろうな、きっと。
自分の好みじゃなかったけどもう一回観たい。
細かく伏線があり、面白い、未公開のトイレ編が個人的にお気に入り
[全部を表示 | コメント有りのみ表示]
ログイン 新規登録