「君の名は。」DVDスタンダード・エディションを鑑賞したみんなと感想・レビュー・コメント一覧(682)

[全部を表示 | コメント有りのみ表示]
映画館でも見たけど、テレビ放送の録画してたやつを今頃見てみた。やっぱ良いなぁ。音楽もいいけど、映像が綺麗やし、ストーリーも良い。ラスト、ちゃんと再会できたのがホンマに良かった!
劇場につづき、年始に地上波でやっていたのを観た。やはり、感動させられてしまった。どキャッチー。楽曲とのコラボっぷりという面では、「言の葉の庭」や「秒速5センチメートル」が好き。これはアーティストの好みの問題もあるとおもわれるが。
時代がずれると解りにくい
ざっくり言うと面白かったし、上白石萌音ちゃんの声優良かった(*´∀`*)
2016年新海誠監督作品。 東京に暮らす少年瀧と 飛騨の山奥で暮らす少女 三葉の物語。入れ替わりとか 隕石墜落などの SF要素を入れながら、「誰かを探す」切ない 気持ちを 清冽に描く 現代版 「君の名は」だった。
★★★★★
んー。人に勧めるほどではない映画。 おばあちゃんの名前は一葉?
全体的には面白かったですが、SF要素の整合性の甘さが気になって。 時間のズレに中のひとか気づかないこと、一度落ちた隕石の世界(二回目はパラレルワールド?)、なぜ二回目の隕石の日に会えると思ったのか、などなど。
iri
地上波録画でやっとありつけた。おもしろかったです。わくわくドキドキ、キュンとしたりゾクゾクしたり。2人が出会えてからの後半、泣けてきた。映像がきれいだし、映画館で観たかったな。RADWIMPSも声優も素晴らしかった。瀧くんのTシャツが、「半月」だったのに気づいた。たそがれ、かたわれどき。
良かったのは、誰そ彼のダブルネーミング。残念だったのは最初のシーンで三葉が東京で社会人として暮らしていることが確定していることでした。
基本的にアニメは観ないのですが、男女入替りのボーイ・ミーツ・ガールストーリーで、新海誠監督なので一応押さえました。私は好きなタイプのお話なんだけど、こんな甘アマなSFがこの年の国民的映画になってるのは不思議です。マスコミによる一極集中煽り現象でここまでヒットするのは、なんだか恐ろしい現象だと思う。
面白くないとは言わない。ただ、アナ雪みたいにTV等で煽りまくって、無理くり大ヒット感は否めない。心揺さぶられ度的には言の葉の方が上だったかな。何故かと考えましたが、良く当時流れてた曲が、一番盛り上がる所で流れなかったのが要因かなぁ。前情報入れてなかったんで、完全にED近くで流れると思ったんで。sと前世がらみと勝手に想像してたら前前前世は全然前世じゃなかった。
TV放映(録画2018/1/3)にて
瞬間が、こう、ある。
【日本語】おや?誰かのMVかな?と思った。
小説を先に読んでからです。そのせいか、思いがあっさりしているように感じてしまいました。入れ替わりものは幾多の歴史をもっているのでチャレンジだったとおもいます。三年という時間のずれ、彗星災害などアイディアと、生活のデティールが素敵です。ただし、絶賛された世評ほどのものとは感じませんでした。
99
良かった!!
[全部を表示 | コメント有りのみ表示]
ログイン 新規登録