サバイバルファミリー DVDを鑑賞したみんなと感想・レビュー・コメント一覧(176)

[全部を表示 | コメント有りのみ表示]
06/09
こうなると、ど田舎のほうが生きる手段が多くなるんだな。 小学生の時に使用していた地図の教科書出てきて懐かしくなりました。 途中出会ったチャリ家族、紀香がとっても良かった。笑 それから、家族を見送る田中さんの姿がとても印象的でした。
設定に無理あるけど結構楽しめた
06/01
05/19
05/16
大阪に着いた瞬間、お母さんがキレたとこめちゃくちゃ面白かったな!本当に良い意味で、何のメッセージ性も教訓(価値観の押し付け)も無くて良い。何かに似てるよなーって思てったら、ハッピーフライトですね。アナログっょぃってやつ。別に昔が良かったとかそんなんじゃない、現代の文明最高!必要以上に有難がることもない。でも、やっぱ自転車最強!現金もっょぃ、けど、じきに機能しなくなる・・水を持ってる奴が強い・・井戸も。あらゆるシミュレーションしたんやろうなって。時計も動かないってことは時刻が分からない生活が二年も続いたの
おれについてくれば、なんとかなる! って、ならないよね。電気ないと、なにも出来ないな~。
air
05/02
05/01
04/30
矢口史靖監督・脚本。ある日突然電気が使えなくなった世界で、東京脱出を目指す家族のサバイバルコメディ。無人の通天閣、高速道路を徒歩で移動など、CGを一切使わないオールロケ映像の終末感が凄い。白米を食べて泣き出す娘に、なぜか私も謎の感動。シンプル故に共感できる良作です。普通。
面白すぎるんですけど。電磁パルスの効果なのかと思ったら全世界で停電だったんですねえ。宇宙的な現象が原因なのかなあ。バラバラだった家族が固い絆にむすばれ、食物の大切さを考えられました。
2017年。ある日突然電気が消滅した東京を脱出する一家の物語。徹底していると思ったのは、乾電池も使えなくなること。世界から「電気」自体の存在が消え、文明の残骸の中で原始的な生活形態に陥りながら最終目的地へと向かうハードモードな映画。サバイバル生活を経て家族同士のリスペクトと愛情が戻り、夫は自転車通勤をし、妻は弁当を手作りするようになり、娘は嫌いだった魚を食べるようになる、という理想的な家族像が最後に示されるが、「それだけの結論に至るためにあれだけ辛酸を嘗める必要があったのか?」と思わずにはいられなかった。
04/14
お父さん生きていて良かった。天変地異が起きても生き抜く力を感じた。停電長かったな。
[全部を表示 | コメント有りのみ表示]
ログイン 新規登録