パッセンジャー [Blu-ray]を鑑賞したみんなと感想・レビュー・コメント一覧(168)

[全部を表示 | コメント有りのみ表示]
巨大な宇宙船で一人だけ目覚めてしまった男。孤独に耐えきれずにポッドに眠る極上の女性を目覚めさせる。たとえ、宇宙船の危機を救う英雄的行為を見せたとしても、恋の成就を素直に祝福できません。ただ、ジェニファーローレンスは美しく、圧倒的な存在感がありました。
自分もこいつは絶対許せない!と思い、どんな形に落とし込むのだろうと観続けていたのだけど、あの償い方ならとりあえず納得ですね。 ラストは一人残した方が涙を誘えたのでは? 特撮は凝ってたけど、キャストが極端に少ないから制作費めっちゃ安そう。
宇宙船でひとりぼっち。起こすのなら、そりゃジェニファー・ローレンスを選ぶよな。宇宙船でジェニファー・ローレンスと二人きり。それは夢のような。最後はとって付けたような危機をとって付けたような方法で解決します。
面白かったけどジム身勝手すぎるでしょ。。。一人に耐え切れず理想の女を起こすって…(+o+)上手くいったからよいものの…。映像は綺麗で良かった♬
凄く省略して描かれているが、独りぼっちの生活の辛さは巧く表現されている。『火の鳥』で地球上ただ独り生き残った男がコールドスリープしている人間が目覚めるのを待ち焦がれるエピソードを想起した。女が目覚めた方が面白い。女が起こすのは女かも。などと色々妄想。アドベンチャーゲームにしても面白い。誰を起こすかで性格診断もできそう。それにしても男性に都合のいい話しをそうと気取らせないジェニファーは凄い。
最近で一番面白かった。SFと思ってみてはいけないかもしれないけど、あるテーマをそれを描くために無駄なものを出来るだけ排除して描いていて面白い。ガスの扱いが雑すぎるけど…しょうがない。
面白かった!!終わり方も後味良かった。
ひとりぼっちものとしては、目新しい設定で新鮮でした。登場人物の少なさを演出で上手くカバーしていると思います。長いとは感じない2時間でした。ジェニファーが起きてからは、複雑な心境と恋心がよく伝わってくるラブロマンスに、そして、「アルマゲドン」のような自己犠牲の修理と物語は進展していきます。ジェニファーはそれほどの美形とは思わないのですが、魅力がすごいです。でも、閉じ込められた閉塞感は、それをテーマにしたサスペンス以外では映画の喜びがやはり減る気がします。
最初の30分は畳み掛けるようにテンポよく不運な男を描いていて目が離せない。ジェニファーが登場してからは彼女の独壇場。本当に彼女の魅力はとてつもない。生身の女性でありながら名前の通りの女神という難しい役を見事に表現。次から次へと起こる出来事に贖罪というテーマを絡めあっという間の二時間だった。
いやいや宇宙船の対策がずさん過ぎでしょ、そもそも主人公が汚い中年親父だったら発狂するしサスペンスに発展しちゃうでしょというツッコミはさておき、シチュエーションSFものとしてはわかりやすくて良かった。まぁ起こされた女性にとっては知らない男と二人だけの人生なんてたまったもんじゃないけど。ただ映像美にしてはストーリーが100文字くらいで説明できてしまうので、全体像が物足りない感じかなぁ。
機械の故障で一人だけ予定より早めに目覚めてしまった男。彼は一人に堪え切れなくなり、一目ぼれした女性のケースを開ける。気持ち的には分かるけど、開けられた彼女は可哀想だなぁ。
また最近よくある設定のSFか~と思ったけど、ちょっと予想に反してなかなか面白かった。でも途方もないほどの孤独に耐えきれず、誰か起こしちゃうって、起こされた側はたまったもんじゃないね。相性最悪、ほんと受け付けない人とかだったらどーするのさ。結果的に二人はうまくいったわけだけど。まぁその辺も含めて、ハラハラ・ドキドキ、映像も美しく目が離せなかったです。
よくある宇宙で取り残され系かと思ったけど、意外性があって面白かった!オーロラの激怒はわかるけど、もしも立場が逆なら彼女も、あるいは誰でも同じことをしたかも。憎き相手でも結局宇宙空間では必要な存在になるんだろう。でもオーロラは美人ゆえに憂き目にあうわけだけど、ジムがイケメンでよかったね。なんてね(^^; こんなラストシーンは想像してなくて感動した。あの宇宙船も迫力があったし映像も美しかった。
他の映画作品のCMにめっちゃ出てくるし気にはなりつつ…だったのをやっと見ました。 こう、思ってたのと違ったし、オチは穏やかな感じで良かった。 自分だったらまぁどうするだろうと考えてみたけど、ソッコー誰か起こしそうで笑うしかない。 子どもは流石に作らなかったんだね…
公開時はSF無理とスルーしてたけど、DVD鑑賞してみてこれは私の好みの映画でした。120年間冬眠して別の惑星へっていうところは今の人類には見えない未来だけど。てっきりクリス・プラット&ジェニファー・ローレンスの2人だけが目覚めてしまって…という偶然だと思ってたんだけど違ったことに驚き!あれは真実を知ったらそら怒るし、ぼこぼこにしても仕方ない。でも彼らが目覚めることがなかったならラストシーンはないし必要なトラブルだったのかなと。深く考えずに観たんですが、それが功を奏して面白かったです。
内容の目の付け所がいいね! 自分だったらどうするか?って観ながら常に考えちゃった。 「無人島に何か一つ持って行けるものが有ったら何にする?」って質問にパートナーって答えた事が有るけど、まさにそれだね! ナイフとかマッチって言ってた人も居るけど、死ぬ時は誰かと一緒サっ! 意外と自分、寂しがり屋さん!(笑)
【ネタバレ】最初の恐怖の設定に震える。そして倫理的許されない大罪。でも普通の状況じゃないからこそ生まれる愛もあるわけで(映画は大抵そうだがw)、普通じゃ大した出逢いもなく(見逃し?)つまんない一生になるかもしれない。そして彼女が選んだのは…。でもハイテクラブホ二人占め、は楽しそうだなwどんな生涯を送ったは想像しましょう。
木を植える。
[全部を表示 | コメント有りのみ表示]
ログイン 新規登録