ラ・ラ・ランド スタンダード・エディション [Blu-ray]を鑑賞したみんなと感想・レビュー・コメント一覧(370)

[全部を表示 | コメント有りのみ表示]
07/16
07/15
07/09
物語から音楽への入り方がすごく自然で、「え、なんでここでいきなり歌い出すの?」というミュージカル特有の違和感がなくて綺麗。ストーリーそのものはレトロなシンプルさで、女優を魅せるための映画ってかんじだけど、このラストは好きじゃないです。
06/25
売れない女優とピアニストの恋。映像と音楽がとても良かったけど、こんなに切ない話だとは思わず、ラストで「えー?」と叫んでしまった。
06/21
06/21
06/17
06/16
エマストーンに恋させられた時点で完敗。最高だった。ミュージカルを見ていると幸せな気持ちになる。ロマンチックなラスト。戦友であり、エマにとって彼こそが、ライアンにとって彼女こそが、生きた証だよな。人生で交差する大切な人。それにしてもライアンゴズリングはスパーズのケインに似ている。誰も悪くなく仕方ないけど映画をみる上でかなりノイズだった…
06/10
ああこれミュージカル好きが見ちゃ駄目なやつだ。『やりたいことがあれば他を捨てなければならない』というこの監督のテーマは好き。如何せん長すぎてだれる。『雨に歌えば』の恐るべきテンポの良さの後に見たので余計。正に「××××in tempo!」でしたね。名作へのオマージュは微笑ましかった。
06/09
06/09
06/08
[全部を表示 | コメント有りのみ表示]
ログイン 新規登録