SING/シング ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]を鑑賞したみんなと感想・レビュー・コメント一覧(122)

[全部を表示 | コメント有りのみ表示]
吹替え版。芸能人起用だけど、みんな合っていてよかった。声優・芸人・女優、みんな大きな違和感ない。いつもこうなら不服ないんだけどな。ストーリーは王道。それでも大人も子供も退屈しない作品になってて素晴らしかった。
S 吹き替えで見たけど、かなり好き。英語版でも見たい。
芸能人の吹き替えは正直反対派の僕だけど、これぐらいうまいと何も言えない。そんな中存在感ありまくりの山ちゃんは流石だとしか言えない。話は、子供をターゲットに意識しながらきっちり大人でも楽しめるようになっていたので、なかなか良かった
うーん、評判がとても良かったので期待したけど、そこまでのことはなかった。群像劇風になっていたけど、これといって感情移入できるキャラがなかったからかな。ラストのステージはさすがに見応えがあったけど、そこに至るまでは普通で可もなく不可もなくって感じでした。字幕で見たけど、こういうの本当は吹き替え版で見たい派。ちゃんとした声優使ってたら吹き替え版で見たのに。
★★★★☆(20171207鑑賞)吹き替えで鑑賞。みんな歌が上手くて、ストーリーも良かったです。字幕でも観たい!
潰れかけの劇場が舞台の群集劇。展開はオーソドックスだけど、楽曲が素敵でした。Carry That Weight が聞けるとは
めったにアニメを見ない人から進められて鑑賞。思わず体が動くほどノリのよい作品でした。
素晴らしい歌声をたくさん楽しめる、良い作品。支配人のムーンの奮闘ぶりが素敵だった。劇場を、夢を叶えたいという皆のために、体当たりで奔走する姿や、父の思いに報いたいと踏ん張る姿が良かった。大失敗のあと、ダメ息子の友人が一緒に洗車屋をしてくれる友情に感動。そして野外ステージでのライブシーンは、最高に素晴らしくて歌声が美しく響き、ステージの背景に月が見えた瞬間はもう、胸がいっぱいになった。ナナのムーンへの拍手は何度見ても泣ける!吹き替えもムーンに内村光良という、最高のキャスティング!久しぶりに良い映画を観た。
歌声が最高!楽しくなれる!
恥ずかしがり屋のミーナが歌ったのが感動
分かりやすいストーリーと皆知っている曲で、最後までわくわくしながら観れた。吹き替えのキャスティングが上手で無理が無い。有名人吹き替えで食わず嫌いをしている人にも観て欲しい。
ストーリーはありきたり。動物がキャラになってる面白さはある。お気に入りはタロン・エガートンの歌声。いいね~♪
字幕と吹替えの両方で鑑賞。歌は字幕の方が良かったが、台詞とかは、吹替えのほうが色々辛辣な言葉がオブラートに包まれているので、吹替えが良い。 洗車のシーンがシュールな笑いを醸していて、しかも可愛くてすごく好き。ウッチャンの声が意外とコアラに合っている。
内容はよくある、夢を叶えようと思って頑張るけれど挫折して、そこからみんなの力を借りで成功する。というもの。(そうは思っても、失敗しちゃうシーンはハラハラしてしまうし、うまく言ったときは嬉しくなる)自身の心境をストレートに表現したミュージックは、観客の心のど真ん中に届きますね。ゴリラくんが一番のお気に入りです。それと豚の奥さんの夫婦仲が好転して本当に良かった。パッケージの中心の豚さんは、主役ではなくて、そういう性格だからセンターにいるんだと思います。
楽曲も歌唱も振り付けも全てのレベルが高い、本気のエンターテイメントを堪能出来る作品。物語はよくある感じの良いとこ取りなのだが、そんな事どうでも良くなる楽しさだ。吹き替えのキャストも見事な仕事をしているが、やっぱりこういう作品は日本では作れない。
吹き替え鑑賞。音楽が人の心を揺さぶる内容の映画は大好きです。しかしラストまでがかなり焦らされました。キャラクターにも怪盗グルーシリーズほどの魅力は感じられ無かったのが残念。最終的にはアメリカンドリームを掴めるハッピーな物語ではあります。
豚は一回であの数産んだの?
かわいい。映画には関係ないけど同じ動物同士でしか恋愛関係にならないセンスが地味に面白かった
ギターのヤマアラシが良かった
マシューマコノヒーってことで英語版を鑑賞。海外ドラマ『トゥルーディテクティブ』で魅了されたが、声だけでもまた上手いこと上手いこと。英語版で良かったと思うのはそれだけじゃなく、ラストコンサートでの各キャラの弾けっぷりも、英語ならではの興奮と感動があったから。日本語もラストだけ。スキマスイッチとMISIA綺麗でした。
[全部を表示 | コメント有りのみ表示]
ログイン 新規登録