ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]を鑑賞したみんなと感想・レビュー・コメント一覧(356)

[全部を表示 | コメント有りのみ表示]
4点。ファンタジー系は頑張って観てはいるが相変わらず得意にはなれず、ハリーポッターも水中で息を止めるかの如くして一気に観た方だったのでどの程度入り込めるか不安だったが...ただただ暗い印象だったハリーポッターよりもこの外伝?のほうが明るく楽しい感じがあるのは確かだが、でもまあこの主人公が考えもなしに魔法を使い周囲を大混乱に巻き起こしていく時点で、物語の主役にそれなりの知性を求めてしまう(笑)自分としては大きな壁があった。動物もたくさん出た割に終盤で活躍の場がなく単なるポケモンGO的回収に終始してるしなあ。
ん〜〜〜ビール飲んでピザ食いながらじゃなかったら退屈だったかも
何度見ても★★★★★。
 本家ハリポタより好きかも。最初と中盤の魔法生物ののんきすぎる場面と、主人公の演技なのか限界なのか終始へらへらして見えるところも気にはなったけど、泣くとは思わんかった。これ原作あるなら本で読みたい。
★★★★☆ 面白かった!ベタベタし過ぎない甘さが良い!主人公の首の角度が気になったけど笑
面白かった〜続編楽しみ
最後コワルスキーさん絶対再会すると思った。続くのかーちょっと長いから、もう少し短くしてほしいなあ
欧米人の想像するビーストはどこか親しめない要素があって、ファンタスティックって言い切れない。シリーズ化するそうですが、ヒロインに魅力がない。パン屋さんの方が魅力的。テーマは、魔法使いvs人間で行くのですか?面白かったけど、それだけでした。
☆2  不思議な生き物たちが詰まったトランクを手にイギリスからニューヨークに渡った魔法動物学者が、そのうち数匹を逃がしたことから始まる大騒動を描く。ーーーつまらない。 J・K・ローリングが映画の脚本に初参加ということで期待してたけど・・・。
魔法があればなんでもできるくない?戦争でもなんでも絶対に勝てるよね?…………というのは置いといて、ながら見してしまったけどとても面白かった!!もう一度見たい!
コワルスキー好きだなww キャラがいい~(*˘︶˘*) ほんとにみんなに好かれる人って感じで好感持てる
16年米英。エディ君のポケモンゲットだぜ。児童虐待風味。マイノリティの香りが濃厚でこりゃあ受けないだろうな、と。エディ君がグリーンバックが苦手なのも仇になった。脇カップルの方がキュートで華やかで泣かせるという、美味しいとこ持っていかれすぎな感じがご愛敬。もしかしてエディ君のアイドル映画なのか?だとしたら成功している。泣き虫で人見知りで甘えん坊で可愛らしい。
ハリーポッターの原作が好きな人からしたら、魔法界の過去を見られることが楽しいはず。ちょっと長かったけど。
ビーストを物語の核に置きたいんだろうけど、本作を見る限りあまりそうはなってないように見える。それよりも魔法界と人間界の関係性とか社会の大きな動きを描く方向性の気がする。ハリポタもそうだけど、ローリングってそういう多少ダークで重い作風の方が得意なんじゃなかろうか。個人的にはそっちの方が好きなのでむしろ嬉しいけど。ハリポタ以降の有象無象のファンタジーモノに埋もれそうだけど、さすが本家は魅力的な世界観で引き付けてくれるなぁと思う。加えて禁酒法時代的なアメリカの街並みと色気を感じる空気が素敵。2作目以降にも期待。
★★☆☆☆(20171115鑑賞)ん〜、つまらない訳じゃないんだけど、長いし飽きちゃった。(>_<)元々ファンタジーとかって苦手だしね。遠藤綾さんの吹き替えが水谷優子さんに似ててドキッとした。ジェイコブが良かったです。
CGが凄かった。でもストーリーがそれに追い付いていない。これは魔法生物が逃げ出した偶然で進む事で出くわした大きな事件の解決だけど、それに関わる少年の扱いが微妙過ぎる。じゃあ何が主題と考えたら偶然会ったコワルスキーのラブストーリーとしたら納得出来た。彼と彼女の最後の笑顔が良かった。
原作となるメディアが他にないのでちゃんと映画内できっちり〆てくれて大変楽しめました。
映像きれいだし、ビースト可愛かった!ストーリーもスッキリでエンタメでした。知らない俳優さんが多かったけど、最後にジョニデが出てて驚いた。続編が楽しみ。
映画館でも見ましたが、再度鑑賞。吹き替え版、大好き。
うーん。ちょっと思っていたのと違かったかな。もっとポップな感じかと勝手に想像していた。パン屋のおじさんがいい人でちょっとほっこりした。
[全部を表示 | コメント有りのみ表示]
ログイン 新規登録