ドント・ブリーズ [Blu-ray]を鑑賞したみんなと感想・レビュー・コメント一覧(309)

[全部を表示 | コメント有りのみ表示]
「イカれた奴らに人生を破壊される世界でサバイバル」って感じ。●「今からこの屋敷の道具で若者たちがひどい目に遭います」っていうカメラワークが嫌らしいw ●爺さんがだんだん座頭市に見えてくるあたり、ちゃんと盲目設定生きてた。監禁部屋をどうやって作ったのかだけが……爺さん、盲目になる前から監禁やってないか?死体の処理の準備が良すぎるだろ。
最強爺さんの話って聞いててその体でみた。 爺さんが最初可哀想すぎて、ひでえなこの若者達ってなったけど、その後のくだりで何だこの鬼畜爺さんはってなった。で、結局そうなるん?って結果で終わり、怖さは全くありません。よく爺さん盲目でここまて用意したなってのと、よく捕まえられるなってのと、よく、その靴見つけたなとか。感心してたら映画終わってた。 とりあえず、映画の作りはいいし、見てて面白かった。どのキャストにも共感はないけど、あの男の人が1番不憫。そして、最初に殺される男の子はよく1人と通したなと感心して終了
60点。 感情移入という点では、じいさんにも姉ちゃんにも全く心が寄り添わず、すごく冷めた目で見てるわけなんだけど、気がついたら終わってたあたり、なかなか作りは悪くないんだと思います。ラストの展開はあんまり好みではないですが、この尺でよく頑張りました。怖いかと言われればそうではなく、ハラハラというよりも「どうすんだよ」と言う気持ちで見てたかな?
盲目で退役軍人のじーさんの家にDQN3人が金を盗みにいったが返り討ちにあう話 自業自得といいたいが、やはりホラー映画‥。 じーさんも普通じゃなかったのさ! ラスト、女の子が金を盗んで逃げ、死んだと思ったじーさんは生きてた。 結局お互いに非があるし、じーさんの過去と女の子の境遇を考えると どちらも生存してるのは無難なエンドだと思った。 あとスポイトは‥‥。 まぁ、キモいけど、 一応 紳士?だったんだね。 じーさん 笑
ジジイ強過ぎるし怖すぎるわ(-_-;) しかも娘への執着心の強さってハンパないし(笑) あんな人の家に盗みに入ったなんて不幸すぎる(*_*)
何がってスポイトのくだりが嫌 笑!
これそんな怖いか?ジーさんが、ムキムキで、しかもそれなりに身なりが整ってたから全然怖くなかった。音に反応して、ギャーっとやってくるシーンとかないし。足音とか呼吸の音で居場所ばれるくらいのシビアさがないとなー。小声で喋ってるのにバレないのはイラッときた。名前負けしてる。ジーさんの武器が銃なのも何だか…。やっぱホラーの殺人鬼は刃物とかえげつない武器使って頂かないと。 あと犬。しつこいわ!犬と戦う映画?これ?そんなデブ犬出張らせも全然怖くないから! ワナオトコ見て出直してこい、と言いたい。
すすめられて鑑賞。盲目の軍人強すぎ。暗闇の攻防は緊迫感があった。文字通り「タイエキ」軍人だったわけだ。
そんじょそこらのホラー映画とは比べ物にならないほどドキドキした。
AmazonVideoにて。結構面白いという評判を聞いて観に行こうかと思ってるうちに上映終了してしまったので、後追いで。13日の金曜日みたいな話なのかと思っていたらだいぶ違った。がいくら元軍人とは言え、強すぎでは。音を立てないように包丁かなんか投げたら、結構殺せそうな気がするが...銃と金槌は出てくるけどナイフ系は無いのであった。教訓:生き返らないように頭をよく潰しておきましょう。
緊張感を持続させるのがとても上手い。最後までハラハラしながら見る事が出来た。疲れた。
うわーこれはとにかく怖い、しつこい、つっこみどころはたくさんあるけど、最後まで飽きさせず、一気に観させてもらった。あの中では1番まともな方だったアレックスがやられてしまうのは残念だった。盲目のハンディを凶暴な犬が補ってる。家の中から出られないのがなんとももどかしい。些末なことだけど注入するのはレイプにならないの?
ロワーグワンのドニー様より見えてない感がちゃんと出ていて、好感が持てます。あの筋肉で〆おとされたい。
【日本語】ここ最近一番の胸糞映画。主人公側にもジジイ側にも感情移入できず。でも一気に最後まで見せられちゃったんだぜ。胸糞だけど面白かった!
【 レンタルにて 】 ハラハラドキドキした
ホラーゲームなんかでの接近しているのに気づかれないでいるシチュに盲目の退役老軍人を持ってきたかたち。ツッコミどころはあるっちゃーある。ところどころ嗅覚で異変を察知する老人にも関わらず、廊下でのすれ違いでの匂いによる異変の察知はしない。感情移入に関しては初っ端に殺されたチンピラ以外には結構なドラマがある。ヒロインなんぞは精神的にかなりギリギリの生活で、どうか盗みが成功しますようにと祈らせるだけの求心力がある。しかしそんな彼女の願いのせいで今回の悲劇は起こってしまったのだが…。オチは胸糞悪い。
主役にも非があるので入り込めない自分がいた。
★★★★★☆☆:盲目の退役軍人の家に強盗に入るという設定がいい。どんな音でも聞き逃さないみたいなあらすじを見てたけど、そこまで聴覚が鋭いという感じはしなかったな
劇場で観て以来2回目。やはり怖い。老人が盲目というアイデアの勝利。強盗に入った際、目の前に老人がいるのに息を殺して気配を消せば気づかれないという設定がとにかくスリリング。
こりゃ〜怖いねぇ…。ジイさんが盲目なだけに侵入した若者たちと接近戦ありの緊迫感。特に地下室の秘密がわかってからジイさんの不気味さが一層増す。最後は逃げても逃げても追いかけてくるという恐怖で、見ている方も思わず息を止めてしまいそう。
[全部を表示 | コメント有りのみ表示]
ログイン 新規登録