『ラ・ラ・ランド』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)を鑑賞したみんなと感想・レビュー・コメント一覧(508)

[全部を表示 | コメント有りのみ表示]
エピローグで涙腺決壊、ラスト1分で嗚咽。心が痛いですセブさん
今更鑑賞!いやー楽しい2時間だった!ファッキンテンポ!ってあの人言わないかなって見てたら最後はビッグスマイルでほっこりしちゃったよ!面白かったー
yu
よく…わかんなかった…。もちろんワンカットダンスシーンは壮観だし、歌もダンスも美しくて、優れた作品だとは思うけど、人間の気持ちの変化がすきなので、心象描写が物足りなかった。描かれていないところまで感じとれみたいなのは得意ではないのかもしれない。夢を追いかけている人には刺さるのかと言えば自分は夢を追いかけてないみたいだけれど、なにせ終わりが意外だった。ハッピーエンドになってもらえたほうが好きになれた。テーマも単純だし、映画はもっと複雑な感情の遷移を追いたい。
今更だけど、すごく泣けるいい映画だった。 映画館で号泣して、ちょっと恥ずかしかった。
こんなに泣ける話だと知らなかった。ライアン・ゴズリングのピアノすばらしかった。フレッチャー先生が出てきてちょっとびびった。冒頭「another day of sun」を歌うAngela Parrishの歌声がキュート。
曲だけはよかった。ミアは彼氏がいても運命だと感じた男に迫ってその気にさせて付き合ったりする女性だから、このラスト以降は不倫に走りそう。だって偶然で運命感じちゃう系女子だからなぁ…
TOHOシネマズ梅田にて鑑賞。
劇場にて
映像、音楽、ストーリーで覆われるこの感覚、久しぶりに映画の良さを思い出した。胸が締め付けられる感覚もあった。昔懐かしさも感じさせる、ロマンティックな構図や色合い、撮り方も好きだ。アーティストでも同じ事を感じた。
現実と目指す芸術の間とか、好きでも色んなタイミングで一緒になれないだとか、それに後悔しているわけじゃないけれども胸にたしかにあるものとか。そういうものに共感できるかどうかが評価の分かれ目かなと思うんですが、私は人生ではじめて映画感で泣きました。とても愛しくチャーミングに描かれた恋愛映画。踊りだしたくなるミュージカルソングがまた最高だし、中々に徹底された舞台的描き方にも好感。
ストーリーは王道そのもので結末も想像の範囲内なのに引き込まれる。監督が本当に音楽を大切にしていることがよくわかる作品。全体の色遣いがミュージカルの良い雰囲気を演出しているのも好印象。劇場で鑑賞すべき作品です。
最後、2人にはくっついて欲しかったです。
見れば見るほど安定感でてくる。
出張中、飛行機の中で二度目に見ました。サントラを聞き込んでからなので曲にひたれて良かったです。もともと歌はプロ並みではないなと思っていましたが、ダンスもよく見てみるとプロ並みではないことが分かりました。しかしそこがリアルでいいのかも。
air
@機内
納得いかないーーーって叫びたいラストだった。オーディション結果が出るタイミングで戻れるところあったでしょうに……ピアノの前で2人で歌うシーンと語りオーディションシーン好きだった。彼を見つけた時のミアがコワ可愛かったり、そのあとも無邪気に心のままに楽しんでいる姿が可愛すぎてキュン。あんまり現実的に見ない方が楽しめるかな。それにしても夢を叶えるってすごいこと。
アカデミー賞会員が好きそうな典型的な作品でした。原色を多用した演出、衣装は私好みではありません。「沈黙」の方がはるかに深いものがあります。
劇場にて。メインテーマが耳についてはなれません。冒頭の渋滞時のダンスシーンでの入りはばっちり。ラストの幻想もいいと思ったが。ま、人それぞれで。
[全部を表示 | コメント有りのみ表示]
ログイン 新規登録