ライト/オフ ブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]を鑑賞したみんなと感想・レビュー・コメント一覧(114)

[全部を表示 | コメント有りのみ表示]
久しぶりに怖い映画観た。
ある条件下での呪いの力?の発揮はいいんだけど、出現範囲が実家だけじゃないのがよくわかんない。呪いに抗う姉弟は大好物なだけに、惜しい!
zan
誰しも暗いところは怖いからな。当然の着眼点。ブラックライトは便利なのか厄介なのかわからない。靴下をタンスに忍ばせる男は、もっと立ち向かってほしかった。
かなり恐かった。電気を点けるスイッチの音にでさえビビりました。ダイアナ、怪力ですねぇ。彼女の出て来るタイミングやビジュアルから見るとJホラーを意識してるのかな?主要登場人物が皆、生きてて良かったです、特に彼氏ね!!ツンデレ気味のお姉ちゃんがクリスティン・ステュアートに似てました。
すごく上手に作られた良作ホラーだと思う。暗闇にしか現れないというのがおもしろかった。序盤の明かりをつけたり消したりする度に近づいてくるところは怖かった!満足。
え!?続編作るんですか。そうですか。
恐怖演出はぬるめ。ただ、得体の知れない何かが家に棲みついているという状況は怖い。
こういうのは暗すぎて観にくいかと思ったら、そうでもなくてテンポも悪くない。ヒロインや弟がかわいい。
【書きかけ】とっても好い!(^^)
設定は斬新だが内容は微妙だった…。なんかブギーマンっぽいなぁ…。未公開シーンの方が重要場面が多数だったのでは?
消しちゃダメとわかっているのに、自ら暗いところに行く人たちにチキンな娘からの一言。「バカでしょ?」。でも明るいところにずっといたらホラーにならないのだよ。どこから来るのかわからないDちゃんより、話を聞いてくれないママとの断絶の方が怖いかも。エンドクレジットはカイル・クーパー。ベッドはやめて布団にしよう!
目新しさは無いけど、開始3分で登場する怨霊とかゴスパンクだけど実は可愛くて強くて優しいヒロインとか怖がりだけど健気で頑張る弟とかホラー要素のちゃんと揃えるとこは揃えてあって良作。
☆3 照明を落とすと襲われます。暗闇に何かがうごめくという、人の持つ根源的な恐怖を駆り立てる。今日は豆電球を点けたままにして眠ろうかしら。ビデオゲームの『ALAN WAKE』を思い出した。常時懐中電灯を所持しとけよ、とツッコむのは野暮だな。
TSUTAYAにてレンタル。
怖かった〜電気を消すと現れる悪霊。一瞬灯りにさらされて 無気味な影を見せるのが効果的。悪霊の素性や関わりも説明があるし 母と子の絆も後味よし。
なんであのEDは未公開集に入っているのかしら。真逆のラストかと思って期待して見たんですがw物理の力で強い、光に弱い謎の女が暗闇から襲ってくるという幽霊もので精神を病んだ母親と彼女の元を去った娘レベッカ、そして母と二人暮らしする少年マーティンのお話。基本舞台はマーティンの家かレベッカの家かで舞台は狭く幽霊(ダイアナ)の登場パターンも単調なのでやや飽きるがレベッカもマーティンも可愛いので見飽きなかった。色々勿体ないなぁと思う設定があるものの、基本はブギーマン。
★★★☆☆☆☆:これが1億5000万回再生された元になった短編映画なのか。「https://www.youtube.com/watch?v=FUQhNGEu2KA」短編映画ならいいが、81分の映画だと驚かせ方がワンパターンで飽きてしまう
mg
これ、怖いじゃん!夜真っ暗の中で見ていたけどなかなか初めから怖かったから…ビビりまくってました。ライトオンとオフで近づいてくるのがやば〜い((((;゚Д゚)))))))怖かった。 ところで、主人公の女の子テリーサパーマーっていきなりちょー美女になってるこの子他の映画ではこんなに美女感なかったのに、このたびとても美しかった!とても綺麗になった。これから注目していきたい!
★★★☆☆。TUTAYAレンタル。
[全部を表示 | コメント有りのみ表示]
ログイン 新規登録