団地 [DVD]を鑑賞したみんなと感想・レビュー・コメント一覧(78)

[全部を表示 | コメント有りのみ表示]
息子を失った漢方薬局を営んでいた夫婦が団地に引っ越した事で起きる失踪事件を扱った映画。藤山さんと岸部さんの夫婦の姿がナチュラルでとても良かったです。そして斎藤工の役がとても「おいしい!」。ラストシーンで「???」とモヤモヤしたのは私だけでしょうか。
冒頭から2倍速、真ん中以降は32倍速であっという間に視聴。時間がもったいない。
2016年。大阪の公営団地で暮らす山下夫妻は、半年前に漢方薬局をたたんで引っ越してきたばかり。真城という不思議な青年が、時折彼らの漢方を求め訪ねてくる。ある日、夫の清治が些細な出来事からヘソを曲げ、外出しなくなる。何食わぬ顔でパートに出かける妻、ヒナ子の様子を見て、団地の自治会員たちは、「すでに殺されているのでは…」と噂を立てる。団地SFという触れ込みだが、漫才で最後の大ボケをかますための壮大なる前振り、という感じもする。藤山直美と岸部一徳のテンポが絶妙。キレのいい劇伴音楽も映像にシャープな印象を付与。
01/15
01/13
ゆる~いギャグと、斎藤工の謎キャラクター感が気になって期待してみていると思わぬ方向へ。キーワードは「なんでもありえる団地」。うーん、こわいこわい。
zan
このワールドすごく良かった。身近な話題なようで、奇天烈な結末へ。床下から天空へ。どうしてこんなところに?前世がゴキブリなもんで。
10/25
KS
10/12
09/09
09/08
08/30
全編に漂うかすかな狂気が好きだ。冷静に考えたら展開がめちゃくちゃだけど、話の流れが自然だったので違和感なし。
08/24
予想していない方向に展開していき驚きました。
[全部を表示 | コメント有りのみ表示]
ログイン 新規登録