孤独のススメ [DVD]を鑑賞したみんなと感想・レビュー・コメント一覧(77)

[全部を表示 | コメント有りのみ表示]
淡々と進む前半。孤独で、計ったような生活を送るフレッドの日常に、ほとんど言葉を発しない男が現れる。フレッドは妻を亡くしたということと息子とは疎遠であるということぐらいしかわからない。仕事も不明。だけど謎の男と暮らしていくうちに、謎の男がテオと言う名前で妻もいることがわかる。家に送り届けるが、また独りになったフレッドは疎遠になっている息子に会いに行くが、ここでははぁ~んとなった。息子はゲイなんですね。テオの妻が同伴してくれて再び息子に会いに行く。息子の歌う「ありのままで生きさせて、これが私の人生」は胸に迫る
(TV録画) 好きな映画だ。86分間にギュッと大事なエッセンスが詰まっている。ユーモアとペーソスもいい。オランダの美しい景色とデザイン性もいい。この監督の他の作品も見たい。そして家が皆大きい。
03/18
03/09
13年蘭。なんだこれ、めちゃめちゃ面白かったぞ。救済とか信仰とか、人が人として立つために必要なものとはなにかとか、日本人受けのしそうにないテーマのオンパレード。それをフワッと見せてくれる。オランダ映画は初見であったが要チェック。脇の人の骨格とかルトガー・ハウアーで嬉しくなってしまった。造形的にも好きな民族。音楽もとても重要で、ボーイソプラノを堪能できる。
テレビ
02/25
09/27
オランダのような信仰色の弱いところで過剰な信仰の地域を描くところがいきなりコメディなのだが、人生の再生はコメディじゃないと見る方もつらい。陽の光が穏やかな時の抑圧と嵐の夜の後の解放は対照的だった。高倉健みたいなブルゾンとウェディングドレスはよく合ってる。ELLEとかヴォーグみたいだったな。
うーーん北欧という風土、風習、考え方、価値観も違うという事なのか、ちょっと難解な映画でした。
09/03
★★★☆☆
08/29
08/29
08/21
08/12
zan
教会で見かけるご近所さんはただの焼もちやきかよ。この父息子は何か顔がよく似てたな。ネタとして童謡を歌いながら動物の物真似をするだけでは、限界があるのでボケさせて突っ込む漫談形式も織り交ぜていけばいいと思う。
[全部を表示 | コメント有りのみ表示]
ログイン 新規登録