家族はつらいよ [DVD]を鑑賞したみんなと感想・レビュー・コメント一覧(116)

[全部を表示 | コメント有りのみ表示]
シリアスな話のはずの会議のシーンも「家族会議」になると、いつもの手癖や役割に徹する姿に身近なものを目の前で見ている気分になる。 蒼井優の肩越しだから尚更。 「(結婚は)こういうものだ」とか「(この人は家族のために外で働いてくれているのだから何かを言って)嫌な思いはさせたくない」なんてぐっと堪えて来たけれど、重ねてきた愛情は同じように重なったマイナス要素で剥がれてしまうもの。 思ってることは伝わるなんておごらずに、言葉にして伝えないといけないね。あと脱いだ靴下は洗濯かごへ。
【図書館DVD】先日BSで放送されたときに、ばっさりカットされていた部分が不自然に思えたので、その部分を補完し満足。
言葉に出さなきゃね
【 2017/05/20.テレビ朝日で放送を録画にて 】
東京家族と顔ぶれが同じなので続きかと思ったけど微妙に設定が違った。どこにでもあるような家族の日常を面白く温かく、そしてホロリと描いている。やっぱり好きだな、こういうの。
山田洋次脚本・監督。平凡な家族「平田家」の人情喜劇。シリーズ1作目。今日び珍しいコメディ調のホームドラマにほっこり。山田監督らしい平和で温かな空気感。映画「東京家族」と同じキャスト同じ配役でこんなに楽しい物語に仕上げる監督と役者のお手並み、流石です。普通。
面白かった!私が夏川結衣の立場だったら耐えきれないけど(;´∀`) 家族なのに言葉遣いが丁寧すぎる感も
出演者全員キャラ濃くてよかった。 他の映画と違うなと思うのが言葉遣いがきれい。 笑いあり、涙ありで面白かった。2があるみたいなのでこの家族をまたみるのがすごく楽しみだ。 山田洋次監督の撮る家族映画最高!
男性諸賢はラストの和解が何をもってなされたかに傾注すべし。言葉にすること。言わずもがなというのはキモい。外でも内でも人は何かに耐え忍ぶ。虐げる者と愛する者とが一致している場合を見越さなければならない。夫婦のつらさはプライドに由来しそうですな。差し当たって。
うまい俳優さんばかりで安心して楽しめました。家族で楽しめます。ナースの優ちゃん可愛いし、バランスボールからおちる西村さんが最高に面白いです。酒屋のお兄さん歌うまっ。
もっと押し付けがましいと勝手に予想して、敬遠していました。よかったです。さすが名監督という気がしました。このバランス感覚は素晴らしいです。監督が違っていたら、かなりいたい作品になった可能性もあるでしょう。東京家族見なくてはと思いました。
きっと橋爪功がいま、一番つらいのでは。。。
★★★★☆
zan
さんきゅ。仲直りのきっかけの一言になるには、数十年の信頼の積み重ねが必要なのだろうと思う。
TK
わかりやすい、面白い。海外でも受ける題材ではないかと思った
【BS朝日】
いままで観るのを なんとなく避けてたのが、もったないくらい良かった☆大家族あるあるって感じで笑えた!
橋爪さんのちょっと嫌なお父さんの感じが絶妙で面白かった。みんなで集まって文句を言いあえてうらやましいという嫁の言葉もよくわかる。そうなんだよね、言葉にしなきゃ伝わってないことってたくさんある。
橋爪さんの小憎らしい感じがたまらない。たまに見返してくすくす楽しみたい。三回目の鑑賞。大家族は事後的には、もしくは回想的には心地の良いものがあるのだろうけれど、当事者にとってはへとへとなんだろうなぁ。でもそのへとへとがひとつの充実なのかもしれない。誰しも、「自分は役割を遂行しているんだからな」と意地を張っているのは滑稽だけれど、けっこー大事なエクスキューズ。
[全部を表示 | コメント有りのみ表示]
ログイン 新規登録