僕だけがいない街 スタンダードエディション [DVD]を鑑賞したみんなと感想・レビュー・コメント一覧(274)

[全部を表示 | コメント有りのみ表示]
テレビ
及川光博が「このことは他の人には内緒にしておこう」と言った瞬間に真犯人が誰かわかった。こんなこと言う先生はおかしいって!でも子どもは気づかないだろうなぁ。ラストはタイトル通りの展開でなるほどね。
子役の女の子がうまい。
過去と未来を行き来する複雑なストーリーを理解するには、年配にはハードルが高い。一緒にみた両親はストーリーが混在してなにがなんだかわからなくなっていた。
★★★★☆
地上波にて。あれだけの物語を2時間でうまくまとめたことに驚き。面白いところだけいいとこ取りで良かった。
藤原竜也が出るとどうも作品が同じテイストになるというか、同じような作品に彼が出てるのか?うーむ。
最後まで飽きずに観た。最後、主人公が死ぬとは思わなかったので少しガッカリした。ハッピーエンドであってほしかった。
原作を途中まで読んでいたので結末が知りたくてみてみました。えーなにこの後半の雑な作り方!と観た後もやもや。原作と結末も違うみたいだし、アニメか原作を読んだ方がいいのかな。実写版は別ものって考えてもなんだか腑に落ちない点も多くストーリー展開もついていけなかった。役者さんたちがみんな上手だったのでなおもったいないなぁと思ってしまいました。
大好きなマンガの映画化。前半は原作に沿った内容で、子役達もキャラが立っていて面白い。映画化のとき原作がまだ終わってなかったからしかたがないけど、結末は。。ポカーン、ばかなの?
マンガが原作ということで、それ程期待せずに見始めましたが、結構面白かったです。個人的に主役の藤原竜也は、ヌメッとした感じが苦手なのですが、映画の半分は子供時代なので、映ってる時間が少なくて良かった。俳優としては、子役の鈴木梨央と及川ミッチーがうまい。
テレビ放送を観ました 架純ちゃんがすごく良かったのはもちろんだけれども 話自体が、とても面白かった。 ので、コミックの方も買ってしまった。 コミックの方も、面白い。 途中で投げ出すんでないよ。 が、心に刺さった
アニメを観ていたので犯人はわかっていたけど、最初から最後まで楽しめた。鈴木梨央ちゃん、演技うますぎだろって思いながら観ていた。原作も買って読んでみようと思う。
ずっと見たいとは思っていたが本当に見てよかった作品。とてもおもしろかった!!ぐっときました。
アニメがとても丁寧に描き切っていたので、同じ物として観てしまうと消化不良に。ただし、映画は映画なりのコンセプトで全く異なるものとして楽しめる。未来の記憶を持参した様子を少年悟がうまく表現していて、ぐっときたり、くすりとくることも。終盤の真相までの迫り方が急すぎるのが残念ではあるが、限られた時間で世界観はうまく凝縮されていたように思う。
原作を読んで、アニメも見て、ついに映画まで見てしまったわけだが、それぞれ異なる結末になってしまったことは不幸だと思うものの、それも一種のリバイバルのせいと言えなくもない。 映画版の見どころは鈴木梨央に尽きるが、石田ゆり子(なんたって、18歳も若い役がメインなのだ)が優しすぎて泣ける。
地上波にて。アニメ版経由。
テレビ放送で鑑賞。原作未読。アニメは見ました。なんかラストが釈然としない。加代の子供は鈴木梨央が髪型変えて演じれば良かったのに。リバイバルで再会した時の、悟の記憶がない愛梨の無視っぷりが良かった。
[全部を表示 | コメント有りのみ表示]
ログイン 新規登録