DEADPOOL[Blu-ray][Import]を鑑賞したみんなと感想・レビュー・コメント一覧(346)

[全部を表示 | コメント有りのみ表示]
4!国際線の機内放送で観た。勝手にパロディのイメージがあったけど、ちゃんとラブストーリーしてた(笑)アクションのキレとちょいちょい入る毒舌のバランスがいい。
お下劣ネタにも笑ったし、X-MENへのヒッカケも笑った。お下劣具合もこんだけアッケラカンとやってくれるといっそいい。
お下品なだけだと思ってたら面白い!ラブストーリーだった事にビックリした(笑)すっごい素敵だと思うー。細かいネタが好き
aya
大好き!
色々下品なセリフやら何やらはいただけないけれど、これは彼の個性。オープニングクレジットからしておふざけで、そこかしこに出てくる映画ネタは面白かった。アクションも見応えあったし、楽しい映画だった。
面白かった、主人公は兎に角おバカ、コロッサスの股間に手が触れた時の「おとうさん?」は笑った。 X-MENの学校「恵まれし子らの学園」で二人しかX-MENが出てこない事の裏事情につっこむデッドプール、テッドが好きなら楽しめる映画だと思います。
覚悟はしていたけど、ここまで相性が合わないとは… 悪ノリにもエグさにもついていけん。ついでに恋愛パートに関しても全く感動がなかった。
Xメンの番外もの。新しいヒーローは、アダルト。スパイダーマンかバッドマンとコラボしたら面白いかも。。。
NYでトラブルシューターをしながら生活しているウェイドはヴァネッサと知り合い、結婚寸前まで行くが、突然意識を失い、病院で末期がんと診断される。そんな時ある男の誘いに乗り、がんの治療と引き換えに極秘の人体実験の被験者となる(Amazon)。。。びっくり!「黄金のアデーレ」で渋い役してた俳優さんが、こんなおかしなヒーローも演じるなんて。悪のりしたマーベル作品?
思ってたより、激しめだった〜!けど笑えた。
吹き替え版にて鑑賞。セリフに面白さがあったので英語版だったらちょっとウケにくかったかも… あとデッドの経緯が見ものだと思うのでpart2が出来たとしたら、いつものアメコミ映画の様に悲惨なことに… つまらない訳では無いけどやっぱり劇場で観なくて良かったなと思ってしまった。
え、え、え、え、ぐい~~~ メッタメッタ感にノれるかどうかなんだろうか。下品なジョークがイマイチハマれず。もうちょっとエッジのきいたジョークだったら良かったんだろうけどなぁ
前評判が高すぎたせいか私には至って普通でした。観客に語りかけて来る設定や色んな映画のネタバレやおちょくる感じはとても面白かった。だけど、アメリカンジョークは琴線には触れず。
二回目。いや~ラブストーリーでしたね・・・()高速道路で予算の殆どを使ってしまった感凄い。衣装作りの流れがまんまスパイディ(笑)
☆4 下品なジョークはイマイチだったが、アクションも良いし、マイナーなX-MEN2人組も中々良かった
マーベル系、苦手だけど・・・これは、好きだ!愛すべきキャラクターでした。どんどんシリーズ化して欲しい
MARVELの中にひとりぐらいこんなおバカヒーローがいてもいいじゃないか。いや個人的な事情で闘うからヒーローともいえないのか。とはいえストーリーもしっかりしているし、バトルシーンもなかなかの見応え。多少の物足りなさはあるけれど、デッドプールのキャラも立ってて面白かった。
こういうノリは大好き。でも2回は使えないよね。結局マーベルの3枚目お調子者キャラとして埋没するのかな。今後どういう見せ方をするのか期待。
バカ映画?いやいや傑作?賛否をたくさん聞いてから観たからかもしれないが、面白かったよ。思ってたバカ映画じゃない。この手の作品でちゃんとオープニングがあるのは珍しいと思ってたらそこからフザケてたけど。「X-MEN ZERO」にも登場したキャラだったけど全く記憶になくそこも新鮮(笑)2人のX-MENも初登場。そりゃこっちも記憶にないはず。ヒロイン:ヴァネッサ役のモリーナ・バッカリンはドラマ「ゴッサム」に出てた女医さん。美しい。
[全部を表示 | コメント有りのみ表示]
ログイン 新規登録