DEADPOOL[Blu-ray][Import]を鑑賞したみんなと感想・レビュー・コメント一覧(378)

[全部を表示 | コメント有りのみ表示]
★★★★☆ 軽いノリのヒーローもの。『お下品』って前評判にびびりながら視聴したけれど、一人で観る分にはいっそ爽快でした(笑)いちいち視聴者に話しかけてくれるのが親切で好き(笑)
お下劣(この映画に関してはホメ言葉です)なアンチヒーロー。オープニングとエンディングのあとのオマケが面白かった。「まだいたの?早く帰りなさい」ププッ。
#ザ・バリューシェアードホテルにて オープニングのクレジットがピークで面白かった。笑 2は見ないかな
35点 X MENのスピンオフ。わりと古臭い感じのマスクとは反対に新しいタイプのヒーロー風の売り出しに、胡散臭さを感じて敬遠していたが機会に恵まれ観る事に。これもある意味現代的なのかも知れないが、脚本も観せ方も悪趣味過ぎると感じてしまった。あざとくエログロやブラックなユーモアを含んだセリフはすぐに飽きてしまった。周囲のキャラも全然で殆ど彼の一人芝居。あまり笑えないしカッコよくないと感じるのは時代遅れ?!いやいや・・・・・。
もうちょっとXーMENとの絡みも観たかったが、なかなかわかりやすくて良かった。
DVDで鑑賞。 デップーちゃんもヒロインも、セクシーで最高ですありがとうございました。
ほぼ初アメコミがこれってあってるのかな?? アメコミおもしろいなあ!!デッドプール役の人の声が合っててすきだった!
「今までにいないヒーロー」みたいなプロモーションを見すぎて、期待が高まってしまったという印象。モノローグが多すぎてウケを狙いすぎたところも正直冷めてしまったし、これじゃない感。恋人との話に重きを置きたかったのかもしれないけど、もう少し敵や味方のキャラを掘り下げてエンタメ性を上げてほしかった。一番すきなシーンはタクシーの運転手とのやりとり。脇役なのにデッドプールといいコンビだった。
デッドプールに比べ周りのキャラクターの魅力がなさすぎてつまらなかった。敵に魅力がないのは致命的。
マーベルっぽくっはないけど、それなりに面白い。再生能力はちょっと不気味。
4!国際線の機内放送で観た。勝手にパロディのイメージがあったけど、ちゃんとラブストーリーしてた(笑)アクションのキレとちょいちょい入る毒舌のバランスがいい。
お下劣ネタにも笑ったし、X-MENへのヒッカケも笑った。お下劣具合もこんだけアッケラカンとやってくれるといっそいい。
お下品なだけだと思ってたら面白い!ラブストーリーだった事にビックリした(笑)すっごい素敵だと思うー。細かいネタが好き
aya
大好き!
色々下品なセリフやら何やらはいただけないけれど、これは彼の個性。オープニングクレジットからしておふざけで、そこかしこに出てくる映画ネタは面白かった。アクションも見応えあったし、楽しい映画だった。
面白かった、主人公は兎に角おバカ、コロッサスの股間に手が触れた時の「おとうさん?」は笑った。 X-MENの学校「恵まれし子らの学園」で二人しかX-MENが出てこない事の裏事情につっこむデッドプール、テッドが好きなら楽しめる映画だと思います。
覚悟はしていたけど、ここまで相性が合わないとは… 悪ノリにもエグさにもついていけん。ついでに恋愛パートに関しても全く感動がなかった。
Xメンの番外もの。新しいヒーローは、アダルト。スパイダーマンかバッドマンとコラボしたら面白いかも。。。
NYでトラブルシューターをしながら生活しているウェイドはヴァネッサと知り合い、結婚寸前まで行くが、突然意識を失い、病院で末期がんと診断される。そんな時ある男の誘いに乗り、がんの治療と引き換えに極秘の人体実験の被験者となる(Amazon)。。。びっくり!「黄金のアデーレ」で渋い役してた俳優さんが、こんなおかしなヒーローも演じるなんて。悪のりしたマーベル作品?
[全部を表示 | コメント有りのみ表示]
ログイン 新規登録