美女と野獣 [DVD]を鑑賞したみんなと感想・レビュー・コメント一覧(815)

[全部を表示 | コメント有りのみ表示]
ディズニーの美女と野獣しかり、原作の話に色々な設定などが加えられる事が多いですが…これもまた原作の美女と野獣の話をなぞりつつ、アレンジされた話になってます。でもアレンジされた話は私的にはイマイチ。映像は、とてもキレイだったので見ていて楽しかったですが。
ケーブルテレビの録画で。インフルエンザ休暇中の娘と二人で。ディスニーアニメに忠実なエマ・ワトソン版とはまた異なる趣で、これはこれでよい。衣装がきれい。ちょっとダークファンタジーっぽい。
それっぽいキャラがいろいろ出てきてそれっぽいことしてるけど、どうにも支離滅裂で深みがない。兄弟姉妹たちの薄い感じといい、よう解らん占い師と悪役っぽい奴の何となく感といい、なんかとりあえずって感じなんだよなぁ。城の財宝の存在意義やベルの感情もよく解らんし…個人的にはイマイチハマらなかった作品。絵画的な風景の色彩と、序盤の酒場や城のファンタジー感はわくわくしたんだけどなぁ。
王子様がイメージと違っていた。ハッピーエンドだったのでまあ良かった。
ディズニー気分で観るとダークファンタジーっぷりに驚く。
最後の30分迫力あって良かった
m
映像が綺麗だった。前半けっこうグリム童話っぽいおどろおどろしさある。けど美女も野獣(というか王子)も個人的には全然好みではなくって、「え、王子?おじさんやん」っていう感じ。なんなんだこのワイルド系おじさんは。野獣の姿じゃなくてもそのまんま野獣って感じの王子だった。しかも元の奥さん(お姫様)は美しいしかわいそうすぎる。王子最低。って思ってしまう過去の真実。
TVにて。ベルの衣装が素敵。さすがフランス。野獣さん短気過ぎる。ベルは彼のどこに惚れたのか謎。
同名小説を題材にしたフランス映画版「美女と野獣」。映像は幻想的だけど、華やかなディズニー版と比べて暗く静かな印象。王子側に重点を置いた話は目新しいカモ。ディズニー版がロマンスならこちらは幻想ファンタジー。別物として楽しみましょう。普通。
面白かった。ディズニーではない「美女と野獣」。美術が凝っていて面白く、割とサバサバ進むのが印象的。ちょっとおどろおどろしい童話世界が描かれており、ディズニーに慣れた身としては新鮮でした。
ヨーロッパ映画のよくある雑というか大雑把な展開だったけど、これはこれで泥臭くてワイルドでいいんではないでしょうか。てかそもそも野獣てちょとかっこええよな
★★★☆☆
ディズニーの美女と野獣しか知らなかったから、ちょっと新鮮な感じ。これはこれで楽しめたけど、野獣と王子が個人的なイメージからずれてて残念だったかな。けど、この展開ならああいう雰囲気の王子の方がいいのかな。後半がなんかちょっとドタバタな気もするけど。
個人的には人間王子はワイルド系じゃなくて、もっと麗しい感じがよかったなあ。
男性は目的で、女性は感情の生き物だとされる。そのメガネでこの作品を見ると、悲劇的な存在である野獣さんにドージョーした結果、好きになっているようにも思える。というか夢は人間としての顔を理解して人格を野獣さんに認めさせる効果があったことを思うと、あんなに立派だったお方が野獣の姿に零落してらっしゃるという共感図式に当てはめるためだったと考えられ、美女のドージョーとキョーカンをお膳立てした元嫁の涙ぐましい努力が偲ばれる。
ドレスとか髪型美しかった。ベルが野獣を好きになる原因となった夢のシーンがカットされているらしいので展開が急。すべて伝えずに個々で補って見て!って感じがする。ディズニー版と違って人間に戻った野獣も好きでしたけどね…
ディズニーのやつよりストーリー的にこっちの方が納得できた。
野獣はベルに一目惚れしてしまったみたいだけど、ベルが野獣のどこに惹かれたのか、わからない。前半は幻想的。暗い画面の中で輝くベルのドレスが素敵だった。
[全部を表示 | コメント有りのみ表示]
ログイン 新規登録