パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド [DVD]を鑑賞したみんなと感想・レビュー・コメント一覧(1557)

[全部を表示 | コメント有りのみ表示]
dTVで。エリザベスがジャックスパロウを騙してクラーケンの囮にしたんだよね?なのにジャックを助けるまでウィルと話さないとか意味わからない。まあ結婚出来てよかったよかった。10年海で働いて1日だけ陸に上がれる運命は厳しいけど、死んじゃうよりはよかったよ。ブーツを脱がせて足にすりすりするシーンが印象的。エンデヴァー号ざまあ。カリプソの解放は期待外れだった。
うーん、長い!まとめられる話じゃないのかもしれないけど……。やっぱり1作目がおもしろいなぁと。ラストせつなかったです。
結婚のシーンが印象に残っている。
ジョニーデップによる味のある演技はかっこよく、迫力のバトルシーンには驚かされる。もちろんこれだけでも十二分に楽しめるのは間違いない!ただ、テンポは良いのかもしれないが、各人の立場、契約、裏切りなどが、分かり難くストーリーがややこしいのが、少し見ていてしんどいと感じた。個人的にはキャプテン・バルボーサが、海賊の顔として一番似合っていると思う。
Pirates of the Caribbean: At World's End(2007)録画、再鑑賞。シリーズ3作目。ジャック・スパロウがワラワラ、ちっちゃこいジャック・スパロウも可愛い。あれ飼いたい(笑) ツボったのは、おふくろさんと、陸に上がれないディビー・ジョーンズ… 桶+海水でクリア。いいのかそれで(笑) ラストのウィルがカッコイイ。
内容が難しかったかも。大筋はとらえられたけど、登場人物が多すぎて、それぞれの思惑がどうなっているのか、整理するのが大変だった。ウィルとエリザベスは10年に一度しか会えないとか、切なすぎる・・・。エリザベスは連れて行けないのはなぜか分からなかった。前作のようにコメディ要素が減ったのも残念。でもシリーズ通しては面白い。
序盤、シンガポール(?)のエピソードは面白かった。息子さんの心情をもっと描いて見せて欲しかった。
びっくりした。デイヴィ・ジョーンズがイカじゃなくてタコだったことと、あんだけ恐れられていたクラーケンが一切の経緯なしに殺されていたことと、カリプソがただのでかいオバちゃんだったことと、イケメンがダッチマン船長になったら爽やか風味な船が飛び出してきたことと、東インド会社の艦隊の司令船が無謀にも海賊たちに1艘だけで戦いを挑むところと、その司令船が1艘沈んだだけで逃げ出す艦隊にびっくりした。あーびっくりした!
これをはじめて映画館で見たときには、ラストにショックをうけました。ウィルがー!!って…。たとえ10年に一度しか陸にあがれなくても、亡くなって会えなくなるよりはいいのかな。ジャックよりも、ウィルとエリザベスの恋の行方がメインのような話でした。ジャックはきっとその後ものらりくらりと生きていきそうですね。
海賊船長カッコイイ!!
<日曜洋画劇場> 前編と連続して鑑賞です。 スパロウ船長の言うように、カリプソを解放して都合よく使おうってそんなうまくいくわけないでしょう!と突っ込みました。 エリザベスの男気溢れる戦闘と恋愛に清々しさを感じます。
壮大な映画だけど、ストーリーがややこしすぎる。奇妙すぎる。
★★★☆☆
@日曜洋画劇場
[全部を表示 | コメント有りのみ表示]
ログイン 新規登録