運命じゃない人 [DVD]を鑑賞したみんなと感想・レビュー・コメント一覧(993)

[全部を表示 | コメント有りのみ表示]
見た事があったのに忘れていたから再鑑賞になります。 伏線がたくさん張られていて、キャストも良くて最高でした。桑田真紀(霧島れいかさん)が、フィアンセを失った悲しみに入り込もうとしたときに現実がそんなことないよって起こしにくる感じとかがリアルでした。二回目でもちゃんと楽しめたし、忘れていた所や見逃していた所に気付けたので良かった。
さすが内田さん! 相変わらずのスタイルで面白いなー。最後に出てきた男性が、ダレ?!?(・_・;? って一瞬分からなかったけど、会社の先輩かぁ笑 こーゆーセンス、本当に素敵! そして、意外にも神田が言う言葉は名言がたくさんだった笑
そこに戻るのか!女クズいな。組長さん、はたから見たらいい仕事っぷり( ´ ▽ ` )頑張ってた(笑)宮田さん家、訪問者多い日でしたw分かりやすい時間軸映画で面白い。クラス替えも学園祭も無いんだから〜のセリフが一番グサってきた
あちこちですこぶる評判のいい本作を騙されたつもりで観てみたら、なるほどこれは最高のB級映画だった。脚本が良いのかな、とにかくよく作り込んであることにいちいち感心させられる。伏線と思ってもみなかったポイントがことごとく伏線になっていて、それがきちんと回収される気持ちの良さよ。 「いいか、お前、電話番号をなめんなよ!あの11桁の数字を知っているか知らないかで、赤の他人かそうでないかを分けるんだから」(★★★★☆ / 1,500円)
★★★★
主人公が変わるとこんなに印象が違うんだ〜!時系列が行ったり来たりしたけど、分かりやすくて良かった。宮田以外は何かしら嘘をついていて、それに別の人の嘘が重なっていて面白かった。最後、真紀は宮田と会えたのかな・・・。会社の先輩がいたけど(笑)メジャーじゃないけど、面白い映画でした。
とても面白かった。
よくできた時系列シャッフルもの。面白かった。マキの婚約者も繋がるかと思ったらそこはなかった。
★★★★★久しく観たが良い!!!笑いのセンスもシュールで好み。
これは非常に巧い脚本。計算され尽くされてるのに嫌味に感じない。「人と出会うのに特に技術なんていらない」って言葉がかっこいい。最後までとにかくかっこいい
al
一晩の5つの物語をそれぞれの人間の視点で時間軸を行き来しながら描く。コミカル、シニカル、ハートフル、サスペンス、様々な要素がとても良い塩梅。役者の地味さが逆に利いていてよく出来た映画。手軽に観れるが軽すぎず良い。
想像より遥か面白くまた見たい 8点
何でも無いような話が(どうでもいい方向へ)壮大になってゆくゆるゆる系ワンデーストーリー。複数の登場人物の視点を借りることでストーリーの裏に隠されたストーリーが次々に明らかになってゆく。巧妙に張られた伏線というのとはまた違って、時系列や視点の動かし方によって物語を三次元的に展開してゆく様が秀逸。これはおすすめ。
☆☆☆★★★ある日の事も、別の人の視点に立つと、全く違って見えるということですね。
最後のおっさん誰だと思ったら最初の上司かw
Yuu
軸になる青年の話がおもしろいかと言われればそうでもない。だがそれぞれのストーリーがうまく繋がっていく楽しさは痛快。青年がのんびりやんわりしている裏では様々な過激な事が起こっている。おすすめ。
確かに運命じゃあない。
軸になる話はとても単純でアッサリとしています。 でもその軸の裏では様々な人間が動いていて、主人公の青年に触れるか触れないか、すれすれのところで物語が展開していくのがとても面白いです。 一本の短い棒がどんどん太くなっていくようです。 伏線の回収がうまく、ラストシーンで真紀と上司が鉢合わせするシーンもクスリときます。
[全部を表示 | コメント有りのみ表示]
ログイン 新規登録