許されざる者

許されざる者
▶︎ 予告映像を観る
監督
李相日
出演者
上映時間
135分
amazon.co.jp で詳細を見る

許されざる者の感想・レビュー・登録(188)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
どすーんと音がしそうなくらい重厚な映像で見応え抜群でした。おっさん好き(=自分)が喜ぶキャスティングだなあと序盤は感心してたけど、意外にも柳楽優弥さんが素晴らしくて後半は彼から目が離せなかった。オリジナルみてから臨んだんですけど設定が日本になったことで難解さは薄れていたと思います。
劇場鑑賞。ハリウッド版は頭から外して鑑賞。それが良かったのか悪かったのかはわからないが、重厚で丁寧に作られてる感じがした。とても良かった!渡辺謙のスクリーンから出る気迫は凄い!スクリーンで見て良かった。女郎役の忽那汐里も小池栄子もいい味出してました。佐藤浩市の残酷振りが作品に良い緊張感を持たせてました。☆☆☆☆☆95点!渡辺謙の迫力に押されました^_^
★★★★☆☆☆☆☆☆
オリジナル版を忠実にリメイクし、物語を日本に置き換えるために丁寧に作っているが、それ自体で終わっている印象が強い。日本映画でもここまで出来るという習作としては素晴らしいし、リメイクだと思わなければそうでもないのかもしれないが。後半の展開がウエットになっているのが、日本映画らしさが出たが、ドライで諦観が漂うオリジナル版よりもちょっと喰い足りない感も。只、日本の俳優が演じている事で、オリジナル版よりもキャラの心理など、見えやすくなったこともあり、こういう企画も今後の日本映画の選択肢としてはアリかと思う。
gin
許されざる者ってこんな話でしたっけ?あれ?片頬に(十字じゃないけど)傷のある、幕末に人斬り×××と呼ばれた男…あれ?どこかで聞いたような…。
劇場で。いまひとつ物足りない印象なのが正直な感想。テーマがオリジナルとは違っていてそれは良い変更だと思うのですが、魂を揺さぶるような感動があまりなく、表現だけが痛々しく観えてしまったのが残念。ただ俳優陣は良かったと思うし、特に國村隼さんがいい。浜辺の朝日と対比するような燃える炎に感動。
アカデミー賞に当たりなし!
役者さんはいいし、背景、小道具もすばらしい。銃を刀に反転させて、北海道を舞台に屯田兵やアイヌを絡めたのもいい。しかし、オリジナルと比較することが目的となっとりゃぁせんかと思うのですよ。ラストの違いはいいんです。銃で人を殺すの事と、刀で人を殺す事は心理的な意味合いが違う。問題は前半がオリジナルの猿真似になっていて観ていて面白さがないんです。ほのぼのシーンからシリアスになっていく様が面白いのに、主人公は冒頭から血を浴びているし、ほのぼのシーンを短いカットでトントン進むから雰囲気が出ない。
許されざる者、予想通り大変見応えのある重厚な映画だった。渡辺謙、佐藤浩市等これでもかと言うほど演技派の素晴らしい俳優揃いの中でも柳楽優弥と柄本明はやはり凄い。なにげに滝藤賢一が出ててビックリ。
ハリウッド版の雰囲気を壊さず、かつ日本独特の雰囲気をしっかり出していると思う。演技派の役者陣の全編に渡る緊張感と、北海道の美しくも重苦しい風景がさらに作品を盛り上げている。許されざる者は誰なのか、そして許されざる者になった者はどう生きて(死んで)いくべきなのか、考えさせられた。
劇場で鑑賞。原作を観てから行きましたが、本当に大体そのまんまリメイクでしたね。日本人的にはとても分かりやすくなっているし、子供の心配もしなくてもいいし(重要だと思います)。でも、一番最後の改変はどういう意図なんだろうか。原作のテーマをやっと理解しかかった気になっていたのに吹っ飛んだよ。もう一度考え直します。
一部人物の使い方に変更があるものの、ほぼ忠実にリメイクされてますね。尺もオリジナルと同じくらいだし。こういう映画はスクリーン映えしますね。見応えありました(*^^*) 小池栄子がかなり良かった。良い女優さんですね!
★★★☆☆悲しい戦闘シーンだ
ein
★★★★☆ハリウッドのリメイクということでどんな風になっているか心配だったけど、邦画としてうまく昇華されている感じ。國村隼さんの飯屋からのシーンは西部劇の決闘チックで面白っかった。
海外でも評価が高かったようですが、私はあまり好きではない。拷問シーンがリアル過ぎて怖かった。人種差別とか暴力とか、その時代には実際に行われていたことかもしれないけど、恐ろし過ぎる。見なければよかった。
★★★★★ ドラマ映画が氾濫する邦画で久々に「映画」と呼べる作品を観た気がする。伝わる熱量が他の作品の比ではなく、作り手の本気を感じる。その筆頭が渡辺謙であり、彼が本気で演技をする時、背中が全てを語る。名優が名優たる所以を改めて思い知らされた。
元の作品が高名過ぎて、リメイクなんて無理と思ってましたが、確かに原作の乾いた感は乏しく、展開も今風の映画と異なり原作に基づいて遅いと感じる部分はあれど、原作に対しての優越として、刀を使ったアクションでの重量や日本風土ならではの湿り気が出ていて良い味に。刀の場合、一度相手から抜くなり別の攻撃手段を探すなりしないと次の敵を殺せない、というのは1つ1つの動作がより存在感を増しますし、俳優の技能によって手ごたえも伝えられます。あと李監督は遠景に動く明かりは「悪人」の冒頭でも印象的でしたが上手いと思いました。
T・ジョイ京都
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

許されざる者を観たいと思ったみんな最新10件(49)

09/20:猫H
01/04:みーこ
12/13:みさと
11/28:みゆう
11/25:kay
10/09:いとー
10/05:midori
10/04:あいこ
10/04:xxx

許されざる者を観た人はこんな映画も観ています

風立ちぬ [DVD]
風立ちぬ [DVD]

5637登録

許されざる者の評価:74% レビュー数:70
ログイン 新規登録