飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲

飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲
▶︎ 予告映像を観る
監督
ジョン・ラッセンホップ
出演者
上映時間
94分
amazon.co.jp で詳細を見る

飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲の感想・レビュー・登録(70)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
もう素晴らしく面白かった。レザーフェイスがまたツンデレで可愛いのなんのって。しかしクライマックスにはいきなり“ダークヒーロ映画”に変わるとは予想しなかった。勿論、ヒーローだからと言ってレザーフェイスが正義とかではなく、町長側が正義でもないし、警察署長も正義ではない。 そもそもこの映画に正義は誰一人居ないとも言えるし、言い換えれば誰もが自分の信じる価値観で動く正義のヒーローとも言える。続編欲しいなこれ
なんですかこれは…色々ツッコミ所はあれど、ホラクラの私にとっちゃただの萌え作品なんですけど…(笑)とりあえずソーヤー家末裔=ヘザーちゃんの可愛さとスタイルの良さがまず完璧‼︎しかし肝心のレザフェの名前がジェディダイアとは…テキチェの少年の名前では?ババやらトーマスやら、安定しないなあ…。あと赤い服は笑えた。ストーリーはソーヤーの二人に集中し過ぎて、彼氏の浮気もバレてないし、最後は町長息子の結末も分からず…。しかしまあ、ヘザーちゃんとジェドのこれからが気になるところですな…。私もレザフェのお顔拭いてあげたい
pin
いやもうなんか 感動巨編的な… ゴアから焦点ズレてくし 
オリジナルへのリスペクトシーンがいろいろあって楽しめます。アルマジロの死体とかローアングルから撮る女の子のお尻とか冷蔵庫のあれとか、もちろんフックに吊るすのもお約束。3Dはチェーンソーが飛び出てくるくらいで3Dにする必要性はあまりないように思えたなあ。  エンドロールが始まると帰ってしまう人多すぎ。といっても全部で6人くらいしか入ってなかったけど、エンドロールの最後まで観ていたのはわしだけだった。最後の最後におまけ映像があったのにもったいないなあ。
ゴスっ子、エロい女、その他男3名がゴスっ子がおばあちゃんから引き継いだという家に遊びに行く。酒飲んでR&Bかけてステーキ焼いてたら地下室にレザーフェイスがいることが判明。そのあとは頭をハンマーでもって叩き割られたり、解体されたり、チェーンソーで胴体切断されたり、車壊されたり、移動遊園地で襲われたり…などなどの強烈な惨劇が繰り広げられるわけですがそれも前半でおしまい。後半は前半とはまったく違うような展開に突入して、最後は燃えて泣ける映画になる。でもホラー演出がいやらしいのでほんと怖かった。タイミングうまい。
レザーフェイスより狂っているやつらを取り上げた作品にも思えた。もちろん該当者の最期はまともな物じゃなかったな。
3Dでなくてもよかったんじゃないかと。。。飛びださなくても十分楽しめるってことで!チェーンソーで襲われるときの恐怖がいまいちなんだけど ドッキリシーンはありましたよ。 チェーンソーの在庫に笑ってしまった~
アラがあり過ぎるやつでした。惨殺シーンはなかなかのものだったし、誰が敵かわからないシチュエーションもよい。が、ハテナが多すぎたし、最後のほんわかな感じが不味かった。 チェーンソーでまさかのチャンバラをやらされるレザーフェイスてした。
「ソーヤ家の血統」細かいところはどーでもいい!初3Dはこの映画でした。操を捧げました。後悔はしていない!悪魔のいけにえってだけで好きだし、よだれ出るから良い。でも一つだけ言わせて。チェーンソーはなあ、チェーンソーは…ソーヤ家の誇りなんだよおおおおお!そのチェーンソーを自ら、手放すだとっ!自分が逃げるために投げ飛ばすだとっ!それは死に等しい行為なんだよ!レザーフェイスはそんなことしないのよおおお!あそこだけカットしてくれ
レザーフェイスをヒーローにしちゃうとかまぢ爆笑なんですけどwww
『デビルズ・リジェクト』並の傑作とは言わないけれど、泣けた。孤独な中年殺人鬼の家族愛に泣けた。
1作目は言うまでもない神作。であるので、それを踏襲するのはマズイ…と踏んだのだと思うけれど、しかし、「え、そっちの方向に舵切っちゃうの?」と苦笑してしまった。陳腐な情は要らない。理屈の通じない《狂気》が観たかった…些か原理主義的では在るかもしれないが。
見どころは、アレクサンドラ・ダダリオの美しさと、チェーンソー、そしてアルマジロ!内容は「血は水より濃い」ということでしょうかww。
とりあえず言っておきたいのは主演の女優さんがとにかく可愛い上にナイスバディすぎてあまり内容に集中できませんでした。今回は絶望感は皆無でむしろ何故か和んでしまうシーンが。全体的にあんまりグロくない。鉄の扉、アルマジロの死骸など原点へのオマージュは忘れておらず、一瞬だけど展開されるチェーンソーチャンバラシーンはデニス・ホッパーを思い出させてくれた。3Dが必要だったかというとこれは個人的には必要なくて、3Dを意識したカメラワークをやめて普通に作っていればもっと作品価値があったと思う。惜しい。
悪魔のいけにえ2も好きなので、なかったことにされたのは残念です。レザーフェイスおじさんがんばってましたね!ヒロインがちゃんと肉屋で働いていたのも偉い。地元の連中もテキサスくて良かった。泥棒や人んちの納屋でハメる奴はバラ肉になってもしょうがないです!!
電ノコマイスターぶりもさることながら、妙な愛嬌もあって、レザーフェイスが実に素敵でしたよ!やはりヒューイット家よりソーヤー家ですな。
終盤。『レザー!レザー!レザーやっちまえ!!!』と心の中で叫んださ。続編、というと不満もあるかもしれんが、レザー・フェイス映画としては大満足なのだ! レザーフェイスは悪いやつだよ。わかってるさ。でも応援したくなるんだよ!!!!! あ、3Dである必要はほぼありませんでした^_^; 新宿ミラノ座にて。
レザーフェイスのちょっといい話…/ヒューマンドラマ要素が妙に入っててレザーフェイスが可愛く見えた/冒頭の1作目回想シーンが一番おもしろかった…
初3D~!!いや別にそんな飛びだしてないし!!そうねぇ…74年版には勝てません。74年版のレザーフェイスには殺戮に理由なんてなかった。そこに人がいるからチェーンソーでぶった切る!だけなの。今回は逆襲だから、ちょっと人間ドラマみたいな雰囲気もあって、だから怖さは全く感じられず。最後なんてレザーフェイスさんごくろうさん、って言いたくなるほど。いやあやっぱりトビー・フーパー監督って偉大だったんだなあ。オマージュとして干乾びたアルマジロにテンション上がりました。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲を観たいと思ったみんな最新10件(27)

05/10:
12/03:小夜
10/13:えのたけ
09/28:atyang
08/25:sabasand
08/09:repusarneb
07/30:ひばな

飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲を観た人はこんな映画も観ています


飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲の評価:80% レビュー数:28
ログイン 新規登録