ふがいない僕は空を見た

ふがいない僕は空を見た
▶︎ 予告映像を観る
監督
タナダユキ
出演者
上映時間
142分
amazon.co.jp で詳細を見る

ふがいない僕は空を見たの感想・レビュー・登録(136)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
小説を2012年に読了済。感想をなんとなく覚えている。衝撃的な作品だったので。そして今映像をみて完全に思いだしました。で、自分の感想をみたんだけど、やっぱ映像も思うところが一緒でということは小説に忠実なんだなと。卓己役、そんなうまくないんだけど味があるな・・とエンドロールみたら瑛太の弟でしたっけ?永山絢斗。ま、とにかく人間って悲しい生き物だけど生きることがなによりも正解であるっていうことが身に染みて分かったわけです。邦画の濡れ場はなんかじっととしてるんだけど、今回は結構ドライでした。女性の監督だから?
原作未読。もっと軽い話かと思っていたので、登場人物たちのそれぞれ抱える問題の根深さにたじろぎました。原田美枝子さんの演じる助産師の母親がとても素敵でこの映画の一番良いところでした。
原作に忠実で、ふがいない世界観が良く出ていた。本を読んだ時の衝撃が凄すぎて、映画はすーっと過ぎてしまった。田畑智子の普通っぽい主婦の役がぴったり合っていた。良い意味で。
人間誰しも不完全。みんな満たされたいのに、上手く行かないよね。他人の不幸が面白かったり、曲がってる愛情だったり。切ないけれど、みんな生きてゆく。涙出た。
★4.5 あー、、、共感して、考えて、、、。ちょっと前に見てなに感じたか思い出せんことが悔しい!でも、不条理なことに、世の中そんなもんって諦めようとしてもそう簡単にはいかなくて、神様って上を見上げて、でもなにも変わらない、、、、どんなに辛いことがあっても納得いかないことあっても、生きるしかない。そんな感じだったかなーとうろ覚えだけど、好きな作品でした。でも!永山さんの髪形がなんか違和感過ぎて、この世界に入り込むのを邪魔された。笑
塊のような「あきらめ」を飲み込んで懸命に生きる主人公達が、空を見、そして祈る。誰にも、等しく無限な空が差し挟まれる。やるせない。でも、生きる。ふがいなくても、バカでも、やるせなくても生きていいんだ、と言われる映画。もはや、エロとか、そういう次元じゃない。
「こんなに気持ちのいいセックスの果てに子供が生まれるとしたら、それはなんてしあわせなことなんだろう」無垢で、情熱的で、愚かにもきこえる。性的な意味で、愛するって何だろうってぼんやり考えた。
原作気に入ってたんで、見ました。「バカな恋愛したことないヤツがいるのか」の台詞が全てのバカ(人間)を受け入れてくれてて好き。また、福田のビラ撒きながら主人公を気遣うという理屈じゃない行動が、人間的。ロリコン先輩の矛盾した正義と性癖もかなり興味深いんだが、ざっくり。もう田畑さんは大好きだし、魅力的。いろんなことが起こる。それでも、人生は素晴らしい。
原作を先に読んでいたので初読時ほどの衝撃はなかったが、それでもしだいに追い詰められていく主人公たちにやるせない気持ちになった。それでも、最後の最後にほんの少しだけ示される救い。タナダユキの視点は実にドライだし、原作よりも登場人物は血の通っている度合いは少ない。ただ、そのドライさは決して見捨てているからじゃないんだよ。ほんの少しだけ観える希望の光を観客たちが闇の中から見つけるために、これだけ湿度を低くしているのだと感じた。
この作品は映画館で観るべしでしょう。田畑智子ならではの演技でしたが、それ以上に窪田正孝の福田くん役は突出していました。三浦貴大、銀粉蝶、梶原阿貴もいい雰囲気を出していました。永山絢斗の最後の台詞も印象的でした。原作を読んだときのイメージどおりだったので、満足しています。
団地住まいとしては、偏見が大きいような…みんながみんなそういうわけではないが、まあそういう人もいるでしょう。嫌がらせもなんか図式的というか。団地パートが一番良かった。でも一番いいのはラストシーン。何となく前向きな感じがよかったです。
これ、みんな観たほうがいい。夫婦で観れば良かったと思っている。すごく丁寧に原作に忠実に、しつこいくらいに同じシーンを繰り返しているように感じたが、あまり冗長さはなく、あっという間に話は展開して行った。人物の撮り方がとても好きでした。
予想以上におもしろかった。やはり、タナダユキ侮りがたしだ。最後の出産シーンは、なんだか胸にジーンとくるものがあった。『百万円と苦虫女』でもそうだったが、自分探しという自分を見失っている現代に、「生きて、そこにいて」という原田美枝子の助産婦が息子に対して言った言葉が、やさしくそしてあたたかく心に残った。みなさんが言っていることだが、助産婦みっちゃん、ステキだ。タナダ監督だったら、江口のりこさんにぴったりの役どころだと思ったが、梶原阿貴さんもすごくステキだった。いっぺんにファンになってしまった。
『俺たち男は何故、チンポ付いて生まれてきやがったの?それは罪なの?』『女は子を生まなければ生きている意味が無いの?』面倒くさいけど誰もが避ける事ができない『生』と『性』に関する映画。しんどい…けど目を離せない力作!【2013年私的映画ランキング第4位】
コスプレ不倫の話が軸ではあるんだけど、団地の話、産婦人科の話などがどれも味わい深くて良かった。田畑さんすごかった。
散文的な作品。不倫、貧困、盗撮、窃盗。妬みと、虐めと。ひたすらにこの世の中のいやな部分を見せ付けられる。それに余りにふがいない登場人物たち。助産師と、不妊と。この厄介な世界に生まれてきて、祝福される赤ん坊を見て観客は黙らされる。
2時間20分.こういう映画は観慣れてないからか,長くて疲れた.みっちゃんかっこええわあ~.原作も読みたくなった.アニメオタクの人妻と不倫する話.ただし,オタクの描き方がぬるすぎてイラっとする.コスプレも普通に可愛かったしね.それは置いておいて,良い映画でした.特に団地に暮らす高校生の実在感がすごくて,大変胸が痛む.
SEX、貧困、介護、マザコン、姑、嫉妬、性癖等々観ていて非常に痛い、重い。 でもこれが今もどこかで起きている現実。助産師のみっちゃんの発した「バカな恋愛したことないやつなんていない」の一言は自分も含め誰でもあるのかなって一撃見舞われた感じでした。 なにか解決したとは見えなかったのですが最後はなんかそれまでの重さがすっーと抜けた感じで非常に良い群像劇でした。 話題の田畑さんと永山さんのSEXシーンはそこそこ艶々でしたR18にするよりPG12位で性に盛んな世代に見せてもよいのでは。 【評価】★★★★★
田畑智子すげーなって観てたら、いつの間にか福田くんパートに突入。ちょい役だと思ってた福田くんはむちゃくちゃ演技が良くて、自分の中ではもうこれは彼の映画。永山は学生服も似合わないし、彼じゃなくても良かった。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ふがいない僕は空を見たを観たいと思ったみんな最新10件(101)

06/20:りょ
07/30:まひコ
04/19:さぶみ
03/16:ユッコ♪
02/05:みふ
01/22:eri655321
01/14:ぬこさま
11/25:-i
10/31:おぴゅこ

ふがいない僕は空を見たを観た人はこんな映画も観ています


ふがいない僕は空を見たの評価:68% レビュー数:46
ログイン 新規登録