ザ・レイド

ザ・レイド
▶︎ 予告映像を観る
監督
ギャレス・エバンス
出演者
上映時間
102分
amazon.co.jp で詳細を見る

ザ・レイドの感想・レビュー・登録(133)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
アクション、なかなかでおもしろかった!2にも期待!
期待が大きすぎたのかも。アクション痛たたー!ってなったけど。アンディはどう知能派だと思われているのかとか見たかった。無慈悲にやられたりやり返したりは良かった。ナイフを刺してはいちいち下に切り裂いていくところが良い。結局誰が悪いの?って考えながら見るのがちょっとノイズ。私が頭悪いだけかもしれんが。
r7
★★★★☆
ギャングのアジトを急襲したSWATチームが返り討ち、一人残った新人が獅子奮迅の活躍でボスを倒す、ダイハード+マッハ!+死亡遊戯みたいな映画。主人公はインドネシアの武術シラットの達人、もう笑っちゃうぐらい強い強すぎる、ドラマよりほとんどアクションよりなのが潔い
男なら1度黙って観るべし
素手で強い人がナイフとか持つのは良くない、強すぎる!敵さんにも2人を相手に1人で戦う奴がいたりと中々面白いね。とあるシーンの「俺はこっちの世界でならお前を守れる」ていうセリフがすごく好きです。★★★★
はなまる。出かける前のサンドバッグひじ打ち見て右ひじ左ひじ交互に見てーが流れました。
@シネマライズ
全編にみなぎる緊張感、銃撃戦からナタ(?)チャンバラ、肉弾戦へと流れるアクションに次ぐアクション。充実の一本。格闘シーンを一体どう組み立ててるのやら、イリュージョンを見ているよう。ワイヤーアクションに飽きてきたり、ジャッキーのアクションに物足りなさを感じてる向きには、必ず燃えることができるアクション映画。ただ、バイオレンス度は高め。しかし殴り合いも過剰になると笑いが生まれる。ボスの右腕のラストのしぶとさったら…充実
★★★★☆ @渋谷シネマライズ
ノンストップアクションだのストーリーがほとんどないといった事前の評判よりはずっと、ちゃんと小休止もあり伏線もあり、ネタバレだけど兄弟での共闘といった燃える要素がきちんと含まれている。そのリズム感の良さはただ見た目以上にこの映画の美点として映えていると思う。主人公が一人ヒーローとして強力、というのではなく格闘での強さの順位がきちんと考えられているのにも好感。
冒頭、家を出たところからラスト直前まで緊迫感がずっと続いた。スムースに乗り込むまでは良くても、子供に見つかり一気に外部から隔絶されたあとは手や肩が力みっぱなし。追い込まれつつも機転を利かした反撃に、素手やナイフでの流れるような連続攻撃。シーンによっては敵がほとんど素手で順番にかかってくるのはご愛嬌。二人がかりでも最後の最後まで勝てる気がしなかったマッドドッグも最高。アクション映画はこうあって欲しいと思う作品でした。
★Tジョイ京都
@シネマライズ
未体験のスピードで放たれるインドネシア・アクション。階段の手すりとかロッカーの角とか、なぎ倒された敵がいちいち硬くて痛そうな場所にぶつかってから倒れるのがいい。こなれた編集とマイク・シノダ(リンキン・パーク)ののおかげで、低予算の東南アジア映画らしからぬスタイリッシュな出来に。
かっこよ過ぎた。どうやら銃撃戦よりも肉弾戦の方が好みらしいというのが、これでわかった。アクションにバリエーションが多くて、観ていて飽きない。怒涛のアクションだけじゃなくて、ストーリーにも一捻りあって面白い。オススメー! クアリアレッラに似た人が出て来るので、個人的にツボだった
有楽町で鑑賞。マッド・ドッグの強さは異常。途中で笑いそうになったほど。特殊部隊隊長がサッカー日本代表の岡崎に似てると思ったのは自分だけだろうか。
肩凝った。見終わって爽快感というより、集団ヒステリーを終始見せられた感じ。ストーリーなんかはあってないようなもので、映画というよりはドンパチ満載の演義会に近い。面白いと思ったのは、最後の決闘で顔がマルチーズみたいなルンペン然としたラスボスが、わざわざ敵二人の間に割って入ってから戦いを挑み、それがまたべらぼうに強かったこと。
『これよりインドネシアと聞く度、ザ•レイドを思い出すべし‼』 事前に、低予算でありながら工夫とガッツのある作品と聞いていたけど…アクションは重厚‼ キレのあるストーリーで最後まで飽きる隙はありませんでした。銃撃戦はややありきたりかもしれないが、残虐シーンで個人的にハッとさせるフレッシュな演出があったので満足です(ほっこり) ぶっちゃけ、初めてマッハのトニージャーを見た衝撃を超えることはありませんでしたが、他のインドネシア映画を見てみたいという気持ちになりました。マッハじゃ他のタイ映画みたいとはなら
文句なしの肉段アクション!殺戮をきわめるプンチャク・シラットを堪能しました(R-15は至極当然、とにかく殺戮技術が満載) やっぱアクションはナマ!に限りますね お腹いっぱいで、途中で飽きちゃったぐらいですもんww 映画作りとしては、撮影と編集、音響が抜群にうまい、すばらしいです 銃火器の迫力も記憶に残りました 物語は、おバカに単純素朴です ご都合主義(それは映画的マジックを生む)との絶妙なバランスは爽快でした 映画としては★4でしょうが、アクション映画としては満点を点けざるをえません ぜひ大画面でどうぞ
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ザ・レイドを観たいと思ったみんな最新10件(41)

01/06:げ☆げ
04/01:toma
02/24:r7
01/04:chiba.kt446
12/03:浜渡浩満
11/30:黒座頭
11/26:kojiroh

ザ・レイドを観た人はこんな映画も観ています


ザ・レイドの評価:74% レビュー数:49
ログイン 新規登録