愛と誠

愛と誠
▶︎ 予告映像を観る
監督
三池崇史
出演者
上映時間
134分
amazon.co.jp で詳細を見る

愛と誠の感想・レビュー・登録(107)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
ガムコー、塀と一体化するガムコー(p_q)
nym
昭和歌謡好きにはたまりませんよ楽しいよ!武井咲さんのうざいお嬢っぷりがすっごくハマってて可愛かったな。大野いとさんの幸薄い感じとかサクラちゃんのガムコとか、若い女優さんたちが光ってました。いいよいいよー。
三池監督がまた悪ノリしてる~ 、と思いながらもヤッターマンほどのたちのわるさ(良い意味で)は、見られず、どちらかというと妻夫木・武井咲の主人公コンビへの無関心さが目立った感じはする。その代わりガムコ役安藤サクラの余りにも楽しそうな弾けっぷりは素晴らしいし、伊原剛史の狼少年ケン踊りも魅力的だった。この二人の映画だと言って過言ではないのでは。
あの選曲と配役!素晴らしいの一言です!笑いながみれます。暴力シーンもあるけどね。斎藤工と安藤サクラが最高ですww君のためなら死ねる!
全体的に力技で押し切っていて,型の中で兆弾しまくっている感じが面白い.観たことないけど,踊るマハラジャってこういう感じなんでしょうか.妻夫木聡と女子トイレの個室につまって大野いとが「夜は夢ひらく」をうたう場面が好きだなあ.
ミュージカルと知らずに見たものでだいぶビビった。すごく楽しかった!よ!配役も、選曲も、パパイヤ鈴木の踊りも、ガムコはもうとにかくかわいいし伊原剛志の狼少年ケンのテーマもだいすき。
雑誌を読みあさって軽く予習した上での鑑賞。前半が特に、テンポが悪いので心配はしたがアクションシーンは曲も併せて迫力あるし、概ね楽しく観ることができたかな。頭を空にして観られます。ミュージカルってあまり観ないので分からないのだが、フルコーラスにするのが一般的なのだろうか?ワンコーラスくらいにすればテンポよくなりそうなものだけど。選曲はツボだし、それ目当てで観に行ったくらいなのでサントラが出たら欲しいところ。優男以外の役をやる妻夫木聡は初めてだったので新鮮。武井咲のお嬢様はハマってます。斉藤工は、うーん……!
テライカス! 良い(///▽///) 岩清水くんとガム子さんが愛しい。狼少年ケンと冒頭の誠の歌が好き。 笑える。泣けた。
漫画を読んでない人は、この現代人が漫画を読んだ時に味わう、時代のギャップの面白さを強調した内容を楽しむことができるのか心配です。 歌はもうちょっと大きい音で、あからさまに録音しましたって感じではない様にしてほしかった。でも岩清水の踊り、髪の乱れ、熱っぽさが笑えてよかったです。 誠の命を賭けた電車シーンは誠の諦め、愛、憎しみ、など誠らしさが表現された名シーンだと思っているのですが、よかったです。(あとで流れる歌はいらなかったですが) 愛は誠に命の恩人だと伝えなかったのか気になります。
 ミュージカル風だと、暴力満載の映画でも笑いになってしまう驚き。逆に、どんなにすごいことをやってのけたとしても、何気ないシーンの一つになってしまう不思議。ひさびさに、映画を見て笑わせてもらいました。  岩清水君がサイコーにカッコよかった(笑)。
70年代の物語は、もはやツッコミの介入なしには、現在で描くことは不可能なのだろうか。三池崇史版『愛と誠』を観て、まずはそんなことを思った。純愛をズレという前提で配置することでボケ化させ、そこにツッコミを入れるがゆえに笑いとし、結果的に純愛そのものを蘇らせる。岩清水弘の「君のためなら死ねる」という原作の名セリフが、スリッパによる後頭部へのハタキによってでしか成立しない時代。三池はさらに周到に、純愛という照れを、歌とダンスに乗せることでアリとする。この不真面目で、茶化しきった映画は、原作への冒涜か。(つづく)
★★★★☆ TOHOシネマズトリアス久山 2SC タイトルを聞いただけで懐かしすぎて、何故いま【愛と誠】?と思ったが、これが予想以上に面白かった。とにかく馬鹿馬鹿しい流れに喧嘩にちょいグロ…とにかく何でも笑い飛ばすごちゃ混ぜ三池流エンタメの醍醐味。原作のシリアスさを求めて観たら多分失望するのは間違いない。登場人物のキャラが皆凄く良く、中でもサクラと伊原さんには笑いっぱなし。安藤サクラはこれで今年の助演女優賞決定(笑)
★★☆☆☆ まさかミュージカルだったとは… 踊ってる人と周りの人の温度差は面白かった キャストは歌のうまさを基準で選んだのかな 伊原剛志 以外は歌うま過ぎ 笑いとしてはいいけど 映画としては いまいち…
ミュージカルいいわぁ。例え口パクがあってなくても(笑)。ガムコ凄すぎ。安藤さくら枠で見に行ったかいあり。ガムコでスピンオフ映画がでたら、絶対観に行くわ
なんかよくわからん映画だった。面白かったけど、何を伝えたかってのかは不明。妻夫木聡ってエンドロール見るまで気づかなかった。
★★★MOVIXさいたまシアター315:00〜17:20鑑賞。 武井咲を見るためだけに鑑賞しに行つた映画なので、料金を払つた価値はあつた。コメディタッチのミュージカルは見る者を選ぶだらう。小林信彦は好意的に評してゐるが、「一般ピープルに是非ごらんなさいとすすめる気はない」(『週刊文春』2012年7月19日号66〜67頁「本音を申せば」)と書いてゐる。わしとしてはコメディもミュージカルも中途半端さが否めなかつたが、さう感じながらも時間が経つのを早く感じたのは監督の手腕によるものなのか。 【45点】
面白かった。 最後は良かったねーと感動すると同時に、誠ってばいつからそんなに愛に心許していたの?とちょっと驚いた。あんなに邪険にしてたのに。 武井咲がかわいい。歌もかわいい。岩清水君はギャクとわかっててもストーカー気質だし、愛が重いよ…愛ちゃんもだけど。 個人的にガム子が大好きです。
最初のダンスで『WEST SIDE STORY』目指すのかと思った…違ったけど。見事なまでに噛み合わない会話に大笑い!小物の使い方が良い感じ。初恋とか、花とか、靴とか。電車のシーンはかなり納得いかないが他は概ね一貫してたと思う。
三池のおフザケ満載で楽しんで見れた。キャストがハマってないトコがいくつかあったけど、画ヅラが良い方を選んだのかなと思った。ガム子最高。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

愛と誠を観たいと思ったみんな最新10件(60)

10/30:弾正
05/15:さおちん
05/08:りゅう☆
04/15:千裕
02/13:こじ
02/09:ぱぁぷる
01/12:むーしょ
11/21:まな
11/17:shakubo1

愛と誠を観た人はこんな映画も観ています


愛と誠の評価:69% レビュー数:37
ログイン 新規登録