家族はつらいよ

家族はつらいよ
▶︎ 予告映像を観る
監督
山田洋次
出演者
橋爪功
吉行和子
西村雅彦
上映時間
108分
amazon.co.jp で詳細を見る

家族はつらいよの感想・レビュー・登録(71)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
いろいろな問題提起をしているようだけど、クスッとくる場面もなくひたすら退屈。寅さんで使いまわされた時代遅れのギャグの連発にうんざりさせられる。「巨匠」の作品というのはこういう硬直したものになるのかなとちょっと残念。
小津の現代版「東京物語」を作りたかったのだろうか、大家族なのにそれぞれ違う方向を見ている家族、そして信じていた妻まで裏切るという昔から使い古された家族の物語、映画館でこれを見ろと言われると辛いものがある。それに医者に鶴瓶を起用したところでリアリティまでがなくなってしまい、ただの吉本新喜劇で終わってしまい、凡作になってしまった。
どこの家族にでも起きそうな話を軸に所々洒落や笑いを取り入れた展開で、終始気楽に観ることができました。
Go
物語そのものは、最近の刺激の多すぎる映画に比べると平穏なのだが、なぜか一瞬も目を離せなかった。笑える仕掛けがあちこちにある。配役がよいし、室内の風景もよい。婿も嫁も過剰な遠慮がなく、言いたいことを言い合っている。やかましいけどやましくない家族。倒れたくらいで葬式のことを考え始めるのは、ちょっと気が早かったかな。あれがなければもっとよかった。
男はつらいよで見られるような家庭内のゴタゴタのおもしろおかしい描写を現代に落とし込んだ作品。夏川と妻夫木の役所がまるでさくらと満男のよう。熟年離婚に関しては、どちらの言い分も正しいだけにせつないが、このような夫婦の関係性は今の70代より上の層特有のものだろう。でもいくら喧嘩しようが、家族1人1人があんなに離婚を阻止しようとしたり家族会議をきちんと開くあたりが、蒼井優が劇中で言うように『羨ましい』家族であると思うし、ある意味前時代的な家族像でもあるけど、情に溢れる大事な家族像でもあるんだろうなぁという印象。
母と劇場にて。笑えた~!
★★★★ 今年1番!
【書きかけ】大変すばらしかった! 文句なしの傑作。橋爪さんをはじめ役者の皆さんの仕事は特別なものだったが、まぁそれよりも何よりも、山田洋次監督の演出である。奇をてらわない、決めを求めない、映画らしい映画作法をただ実直に積み重ねるだけ、それでこんなにも透徹した映画が生み出される。感服した(´ω`)
『東京家族』のキャストと同じメンバーなので、楽しみにしていた!いや〜笑いましたね。 家族会議のシーンは、漫才を見ているみたいで、面白かったぁ!(^O^) よーく見てると、『男はつらいよ』のDVDケースがあったり、『東京家族』のポストが貼ってあったり、『東京物語』の作品を見ているシーンがあったり、見ごたえ満載です!うなぎ屋の人も『男はつらいよ』の歌を歌っていたりね♪ 2016#12
表情豊かな橋爪功さんの演技に、劇場内の皆さんが何度も大笑い。楽しくほっこりした気分を味わえる映画でした。よくある日常のひとコマ?なので、難しく考えずに見られるのもいい。でも、見た後、自分の家族について考えずにはいられないです^ ^
ゆる~い笑いにあふれた、コメディタッチのヒューマンストーリーとお見受けしましたが、劇場では周囲の高齢者の皆さんにバカ受けして、終始大笑い。コメディ的にいい雰囲気で見られました。人情喜劇なんでしょうか。周囲の皆さんは、そこで笑うのはさすがに不謹慎では??って場面でも大笑い。そういうノリで見た方が楽しめることは認めます(笑)。
妻夫木さんの誠実な息子姿とは裏腹に、離婚届を夫に突きつけた吉行和子さんの姿が印象的。橋爪功さんのアワアワする演技と、それに比例した冷静な吉行さんの演技が、実に良いコンビを生み出していました。文句ばかり言って、日々の生活の大半を妻に任せきりにしていたら、或る日突然こんなことが待ち受けているのかもしれませんね…。独身の私はまだ笑って観れますが、結婚している人は、苦笑いになってしまうのかもしれません…。
面白かった!家族あるあるだったり、ホロリとしたり…でも笑うシーンがすごく多くてあっと言う間に観終わった感じ。東京家族は未視聴だけどそっちも観たくなりました!妻夫木くんと蒼井優ちゃんが優しいカップルでほわってした~!お似合い^^
家族はつらいよ 2016/03/19 ★★★ このテイストは嫌いじゃない。安定の品質。東京家族と同じくキャストがいい味。
最初は許せたのにだんだん細かい不満が積み重なり何より夫からの愛を実感出来ず離婚を切り出す妻の決意、など、家族の不満であるあるものが満載で共感しながら大笑い出来るし、近いようで遠い人間の集合体家族でどのように上手く関係を築いていくためにはどうすれば良いのか考えさせるストーリー、次男・庄太(妻夫木聡)の恋人・憲子(蒼井優)の「家族だからこそ、気持ちは言葉で伝えなければいけない」というセリフは家族だから気持ちが伝わると思い込みがちな家族関係に落ちやすい家族に大事なものを教えてくれる鍵になる良いセリフでした。
安定のおもしろさ……だったけど、周囲が年配の方ばかりで、マナーの点でちょっと……だったのが、残念。
狭い劇場での上映だったこともあって、平日なのに超満員でした。「東京物語」の名シーンや「東京家族」「男はつらいよ」のポスターもさりげなく出てきて、喜劇なんですが、日本映画万歳という気分にさせていただきました。
Kaz
劇場は火曜日の昼間にもかかわらず満席。客はほとんどが老夫婦。男性客は、家に帰ってから態度を改めてしまうに違いない。
前作とは対照的でしたね(^-^;でもこっちも面白かったです(*^^*)
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

家族はつらいよを観たいと思ったみんな最新10件(32)

10/16:ろく
10/09:t-iskw
09/05:ayumik
07/16:C
06/14:アポロ
05/28:キキ
05/22:ponta
05/20:vanilla8
05/08:RUOSUKE

家族はつらいよを観た人はこんな映画も観ています


家族はつらいよの評価:79% レビュー数:28
ログイン 新規登録