オデッセイ

オデッセイの感想・レビュー・登録(1132)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
リアリティを求めなければアメリカ的な映画として楽しめそう
火星に取り残されてひとりサバイバル状態からいろいろ知恵を使って生き延びようとする主人公がスゴイ。ひとり救出するためにどんだけお金かけるんだと思うが、最後は泣いた。
極めて逞しい魂。
WOWOWでの放送を録画視聴。やっぱり面白い。極限状況なのにシリアスになりすぎず、危機を楽しく乗り越えるノリが良い。
映画館で観た。こういう「人間なめんな」映画大好き。暗くなりがちな話をポジティブな雰囲気に描いているのも好き。またいつか観直したい
主人公がポジティブで明るい奴でよかった。暗かったらきっと30分ともたない作品になった。
マットデイモンってハンサムっていう感じではないけど、泥臭いのがカッコよ感じるのはきっとマットデイモンしかいない。人生何が役立つかは分からない。苦しい時にどう楽しく過ごすかが大事。
色々ことがうまく進みすぎてる感はあるわけですが、なるほど、君はそう解決するのか!という楽しさ・発見がある。原作者はなんとグーグルで全部調べて本を完成させたそうで、すごいね・・ネットて思うわけですが、主役の彼のポジティブさはみならいたいところ。中国とアメリカが協力するところなんて何か配給でも関係してるのかと思ったりもしますが、今や大国中国・ロシア・アメリカあたりじゃないと宇宙開発をここまでやってるところもないんだろうなとも思います。なんだか宇宙が近づいてきた感じがして楽しくみさせてもらいました。
マット デイモン演じる植物学者が、絶望的状況の中でも明るさやユーモアを忘れずに諦めないところがとても良かった。
一人ぽっちで火星に取り残されてしまった マーク。絶望して腐ってしまっても当然なのに あらゆる術を使い生き抜いて 絶体絶命のピンチから地球に生還した。 凄い・・・! の一言に尽きる。あの孤独の中で よく心が壊れなかったと思う。強い人だ〜!
レンタル。劇場鑑賞した知人の感想を聞いて興味が湧いたので借りてみました。植物学者の彼だからこそ少しでも食料を栽培することができたと思うし、やはり宇宙に行けるのは選ばれし者だなぁと。メンタルの強さとか。エルメスのクルーと再会出来るシナリオで良かった。
コメディだとは。主人公がいい意味でアホ。普通の精神力じゃない。宇宙の怖さはどこへ?終始主人公に緊張感がない。知識が豊富で、勇敢だけど。なんだか、観終わったあとが、いい映画を見た感じではなく、コメディの面白さが残った感じです。ってことで、結局は、面白かったんですよね。
tzk
目黒シネマで鑑賞。ゼログラビティのような緊迫感と感動を求めてたんだけど、レベルはこちらの方がかなり低い。違和感があるのは、1.火星生活に宇宙感がなさすぎ、2.中国の技術力に救われちゃうの?ってあたり。世界マーケットを目指した映画はこうなってしまうのか。
いい意味で予想とは違う映画だった。極限状況をいかにして生き抜くかというシリアス路線かと思いきや、まるでMITの学生によるアイデアコンテストみたいに超前向きなノリ。 とりわけマット・デイモン演じる主人公のワットニーのポジティブさが尋常じゃない。火星に1人残されながら、嘆き悲しんだりすることなく生き抜くために即、行動を開始する。それを「あり得ない」と言ってしまえばそれまでだ。火星上でのジャガイモ栽培や救出ミッションがすんなりと上手くいってしまうご都合主義も含めて、そのあたりのリアリティのなさを笑ってやり過ご
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

オデッセイを観たいと思ったみんな最新10件(157)

06/30:tiger
05/18:Andrecchan
05/08:さちこ
05/01:たらお
03/18:yori
03/06:kiki
03/01:てん
01/09:まと
01/05:映生一

オデッセイを観た人はこんな映画も観ています


オデッセイの評価:73% レビュー数:413
ログイン 新規登録