シーズンズ 2万年の地球旅行

シーズンズ 2万年の地球旅行
▶︎ 予告映像を観る
監督
ジャック・ペラン,ジャック・クルーゾ
出演者
上映時間
97分
amazon.co.jp で詳細を見る

シーズンズ 2万年の地球旅行の感想・レビュー・登録(41)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
最寄の映画館の上映最終日になんとか観られました。こういう映画は大好物なんですよ。色々と考えさせられましたねー。オオカミがかっこよくて素敵でした。
劇場鑑賞。
You
本当に良い映画だった。癒しを求めて行ったら最終的に鬱になって帰ってきた。これはBlu-rayで購入決定。
狩りや闘いのシーンは迫力やスピード感が伝わってきて良かったです。が、人間のシーンは要るのかな…?そしてだんだん説教くさい内容になっていくのが残念。ナレーションのお二人はとても良かったです。
ネイチャー・ドキュメンタリーというジャンル、大好きなんですよね~ 普段は絶対に見ることの無い動物の生態、今回も楽しめました… でも、ちょっと忙しい感じだったかな? 人間が出てくるのも、ちょっと違和感あったな~
『Les saisons』って出て、違和感あったけど仏語なのね。吹替しかやってないけれど。先日のTVで特集的なのを観てから観たんだけど、自然の事も描きつつ人間の悪いところもちゃんと内容としてあって子供に見せても良い作品だったと思います。バイソンって体の周りの虫を振り払う為に尾が長いのね。その為に始めから尾が長かったのか、進化してそうなったのか、あらゆる生物の進化論を考えると面白いなあ〜。
zen
期待はずれ。思いかせえばオーシャンズも寝ちゃったなぁと。 四季と動物をテーマにしてると思ってたんだけど、人類の進化、科学の発展に伴って動物たちは住処を追われたよ、動物たちを守るために今こそ立ち上がろう!みたいな内容でがっかりだった。 真新しい映像があるわけでもなくて、想像の範疇を超えない感じ。 レンタルでも借りる価値はあまりないかと・・・。
氷河期から始まり現在の地球まで。すべての生き物の中でも、哺乳類にスポットを当てて、生き物が進化する様子を映像化しています。弱肉強食世界の中で、彼らがどのような生活を送ってゆくのか…?解説の鶴瓶さんの関西弁と、木村さんの美声に癒されながら、スペクタクルな映像に引き込まれて行きました。人間が誕生した事により、順調に回っていた生命の進化が狂い始めてゆくのが哀しい。この素晴らしい地球の姿を後世に残すべくこれからは、人間が滅ぼした生命の繕いを行っていかなければいけませんね。
どうやって撮ってるんだろう?と思うシーンがたくさんあって、動物たちの映像、描写はとても綺麗で迫力がある。ただ97分は私にとって少し長く、構成としてはやや残念な面も。
自然界を生き抜く動物たちの生態を追った一連のドキュメンタリー的作品。新作が公開される度に劇場まで観に行っているのですが、海か陸かの違いくらいであまり区別がついていないのが正直なところです。ただ本作に至っては、サブタイトルにもあるように、2万年の時を得ての環境の変化や人との遭遇を織り交ぜるなど、ちょっと余計な演出を加え過ぎているように感じました。自然の厳しさや動物たちの生態をありのままに映し出すだけでも充分見応えはあったはずです。また木村文乃さんと鶴瓶師匠のナレーションはギャップがあって良かったと思います
釣瓶の関西弁のナレーションが映像とアンマッチなのが残念。
なんか見てて疲れる映画。単純に動物映画として見るなら及第点なのだけど、ナレーションで人間の自然破壊が責められててなんかなあと。 単純に勉強不足だったのだけど、20,000年とか言うから動物の進化過程や家畜化した動物の変化点や解説出る?CGや模型や骨格標本?と思ったら現存する動物しか出てこないという…。時の経過は人間で表現。切り開かれた森や、住居、服装といったもの。レンタルで良かった。狼のイヌ化に関してはコンラートローレンツのソロモンの指輪や、人イヌに会うで詳しく載っている。
えー、こういう内容だったの……と唖然とした。テレビでゆってたのとまったく異なる(違わないといえば違わないけど)重苦しい雰囲気に、観終わったあとグッタリしてしまった。稲穂を啄ばんでいる小鳥達が突如爆撃される映像が子供料金で入ってきた子供達にもたらすものは啓発か、単なるトラウマか。
TOHOシネマズ川崎にて。これはどうやって撮ってるんだろうなー。どのくらいの時間の映像を編集して90分にしたのか。鶴瓶師匠のナレーション結構好きです(*^^*)
渡り鳥のシーンはすばらしい。カメラが一緒に飛んでいる。
子供の頃「野生の王国」好きでよく見てた。バイソンは食べるには赤身が多く肉かためでサシは皆無だと思う。食べるなら和牛。
試写会で。動物たちの地球大進化。氷河期を乗り切った動物や、土地の気温、気質に合うように変化を遂げていった過程を丁寧に説明してくれている。カブトムシの画がどうやってとったのかさっぱりわからなかった。鳥や狐のシーンもすごかった。巣穴にカメラをいれてたんだろうか。リスが可愛くて癒やされた。狼もとてもよかった。最後人間が破壊した自然の責めが続くので落ち込んでしまった。動物はとても美しかった。
予告編を見てそのリアルな映像美に!!!と。たまたまデビッド・ボウイが亡くなった話題より親友からクリスハドフィールドの歌うスペース・オディティのYoutubeを紹介された。その動画に映る宇宙と地球の画像と歌詞にジーンと・・・大自然の美しさをもっと感じてみたくなり、初日に見に行った。大自然の映像美素晴らしい。どうやって撮影したのか、動物達に超接近。その撮影の方法のアイデア、忍耐、危険リスク計り知れない。自然の残酷さを含めた美しさと生命力頂きました。
氷河期は動物にとって過酷な時期だ。氷河期が終わり、四季が生まれ、世界は緑の楽園となる。幾度となく四季が巡る。しかし文明の発展で、楽園に影が差す。人間による「氷河期」の到来だ。自然を知らないから、怖い。怖いから支配しようとする。動物がかわいそうだから、今の生き方を変えよう、というメッセージ。鹿が生まれたての赤ん坊をなめるのは、胎盤を食べ、肉食動物に嗅ぎ付けられないようにするため等々、動物の生態についても知ることができる。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

シーズンズ 2万年の地球旅行を観たいと思ったみんな最新10件(11)

12/07://AMU
05/23:♡ risaco
01/27:さとつん
01/19:ふーが
01/17:Vakira
01/17:さみ~
01/17:pori
01/17:m_masa

シーズンズ 2万年の地球旅行を観た人はこんな映画も観ています

キングスマン
キングスマン

1076登録

シーズンズ 2万年の地球旅行の評価:100% レビュー数:21
ログイン 新規登録