ブリッジ・オブ・スパイ

ブリッジ・オブ・スパイの感想・レビュー・登録(405)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
良かった~です。映画観る価値実感させてもらいました!
142分なんて信じられないくらい引き込まれた・・
レンタルで。 スパイと名の付く映画だが、内容はドキュメンタリー寄りな気がする。 ラストの見どころでの、東ドイツに引き渡された工作員のこれからに救いが無さそうなところが悲しい。
ハラハラするシーンもありましたが、基本的には静かに流れていくハートウォーミングな映画でした。特にマーク・ライランスの飄々とした感じがいいですね。トム・ハンクスを「不屈の男」として描きたかったのでしょうが、あまり強調されていなかったように思えます。実話ベースなので控えめにしたんでしょうかね?
静かなマーク・ライアンスの演技がイイ!
歴史が知りたくて観ました。事実に基づく話で、緊張感のある内容でしたが、エンディングでのドノバンのその後の経歴にさらに驚かされました。
抑揚が利いていていい映画でした。あの頃のNYというのは色気があっていいですね。あと、電車の中のモブの役者さん達が、けっこう顔面で演技するので、大画面で見た方がよろしいかと思います。口角のちょっとした揺れとかね。ほんと微妙な動きで演じているので。。。
トムハンクスは相変わらずのトムハンクス演技でした。ベルリンの壁が建てられるシーンが新鮮だった。コーエン兄弟節をあまり感じられなかったな
何回も観直したくなる映画です。ベルリンの壁を作るシーンやU-2偵察機など想像でしかなかったことを映画とはいえ実際に観ることができ、満足しています。橋の上でのスパイの交換シーンも見応えがありました。さすがスピルバーグ、アカデミー作品賞候補に納得です。
画面はずっと地味なんですけど不思議と引き込まれる映画でした。あまり冷戦期の世界史について詳しくなかったのですがそういった予備知識無しでも十分楽しめると思います
3度目ながらやはりむちゃんこよい。米ソの執拗な対比、人々の配置・動きのつけ方がいやらしいくらい(※褒めてます)決まっていて真面目な内容なのに異様に心地よく観れてしまう。教科書的にまっとう(前半幾度か背後に現れるアメリカ国旗とか)でありつつ脚本の遊びといささかの稚気がほどよく混ざって堅苦しくない。前半では我々のルールを大事にと言いつつ壁にぶち当たるジムが、後半ルールの見えない状況に放り込まれながらも筋道を構築していく面白さ。丁寧である・いることの気高さを描く一本です。
テレビの映画紹介番組で取り上げられていて、面白そうだったので。がっちり(むっちり?)して貫禄が出てきたトムハンクス、弁護士役なかなかハマっていたと思います。全編を通して淡々としているし暗い感じなのですが、飽きずに観られました。ドノヴァン弁護士とアベル被告の友情?にじんわりします。ラストのはにかんだ笑顔が良かったです。
好きとか嫌いとか、得意とか苦手とかではなく、「今自分に何ができるか、何をすべきか」「自分に出来ること、自分にしか出来ないことは何か」仕事とは何かを教えて貰った映画でした。
捉えられたソビエトのスパイを死刑にしろと民衆が騒ぐ様は911でムスリムが憎悪の象徴となったのを思い出す。その中で法のもとにある人権を守ろうとする弁護士ドノヴァン。世間の批判にもくじけず、国同士の政治に民間人の感覚で諦めずにぶつかっていく姿は。こうでありたいと願うアメリカの希望の姿なのだろうと感じた。後、アベルが非常に良かった。飄々として何度も不安かと聞かれては、それが役に立つのかと返す。その言葉が最後には変わる。その答えは、長い間祖国を離れてスパイとして老年まで孤独に生きてきた彼の生き方の答えだと思った。
シネプレックス幕張にて字幕版。
アメリカ人スパイがソ連に捕まるまでが結構長いのね。当時の社会情勢も分かって面白い映画だった。それにしても、あの時代にはティッシュペーパーというものがなかったのか?みんなハンカチで鼻をかんでいるのが気になった。
画的に派手なことは何も起きないし、ひたすら地味な交渉してるだけなのにとても面白い。142分を感じなかった。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ブリッジ・オブ・スパイを観たいと思ったみんな最新10件(97)

12/27:しま
12/18:映生一
07/01:okayan
06/13:
05/20:yukineko
05/16:momo
03/19:くれない

ブリッジ・オブ・スパイを観た人はこんな映画も観ています

オデッセイ
オデッセイ

1129登録

ブリッジ・オブ・スパイの評価:68% レビュー数:138
ログイン 新規登録