ピンクとグレー

ピンクとグレー
▶︎ 予告映像を観る
監督
行定勲
出演者
中島裕翔
菅田将暉
夏帆
上映時間
119分
amazon.co.jp で詳細を見る

ピンクとグレーの感想・レビュー・登録(158)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
原作未読のため、小説の世界観がきちんと描かれているのかは分かりませんが、行定勲監督の手腕ありきで素晴らしい青春映画に仕上がっていたと思います。ひと癖のある役をやらせたら菅田将暉君は流石に上手いですね。特に前半の親友に劣等感を抱いている青年の自堕落な感じは圧巻です。中島君も輝いていた時の役はいいんですけれど。しかし、最近の夏帆ちゃんは何か吹っ切れたのかいい女優さんになりましたね。今ドキこんなのいないよって言いたくなる蓮っ葉な女優役凄いなぁ。柳楽優弥君もハマっていて、少なくともアイドル映画ではないですね。
原作を読んだはずなのに、全くその真相を忘れてしまっていた作品。それでも、菅田くん見たさに鑑賞してきました。結果はやっぱり菅田くんの演技は凄い!ということでした。ピンクの清純派なキラキラした世界で、中島くんがキラキラ演技してる中で、菅田くんはうまく演技が出来ず、コンプレックスが募ってゆきます。そして、突然の中島の死…。彼が自殺した瞬間にこの映画の世界は一変しました。そして後半はグレーの世界へ。菅田くんのガラリと変わった人柄に圧倒されました。この映画は実は菅田くんのための映画だったのかもしれません(笑)
my2016映画館#13》ある意味、“しよーもな”な作品かも…と言いつつも、しっかり楽しめましたけど。 例によって原作未読だが、タイトル通りに切り替わるトリッキーな演出を始め、行定監督は流石の手腕を披露し、ニヤリ。 しかし、この作品、何を語りたかったのか?と問われると、伏線の弱かった終盤のネタばらし等、言葉に詰まるかなぁ…タイトルは相対的な存在だが、ピンクもグレーも混ざった色だし、まぁ、混濁なままで明解な答えを導く必要は無いかな。 キャストでは菅田将暉と夏帆がいい味を出していた...★3.96
前半は普通だけどわかりやすく、中島くんがひたすら輝いてます。後半、だまされるってこのことか!と…予想外の設定がやってきますが、ちょっとわかりづらく、長く、そしてなかなか衝撃的な展開でもありました。前半・後半と夏帆の演技には驚かされました。好き嫌いが分かれる映画かな。復習の意味で原作を読んでみたいです。
劇場で。原作未読。中島くんのキラキラ発光眩しさ満点っぷりにニヤつきながらも、完全にりばちゃん側の私にはものすごく胸が痛くなる内容でなかなかしんどかった。菅田くんやっぱりすごいわ。衝撃はもちろん衝撃的で、面白い仕掛けでした。個人的にズドンと響いて、ずっと大切にしたいなと思った「やりたいことじゃなく、やれることをやるだけ」という言葉。そう言ったごっちの、きっと唯一の「やりたいこと」を思うとこれもまた胸が痛い。
勝手な予想をあっさり裏切られた。その割に後半長くてうっかり眠くなる。。柳楽くんの目ヂカラは流石。全体的にあんまり好みではなかったな
面白い面白くないとかは置いておいて、キレーに騙された。菅田将暉の演技力が、すごすぎて感心した。夏帆ちゃんもすっかり大人になったなぁとしみじみ。
優れた友人と駄目な自分を対比するよくある青春映画か~と思っていたら違った!どんでん返しがラストではなく中盤に来ているので後半がちょっと長く感じたけど、全体的に一定に漂っている悲壮感がとても良かったと思います。役者は若手主体だけど全員実力派・体当たり演技で非常に良かったです。柳楽くんは出演時間やセリフが長い訳でもないのにあの佇まいと存在感は流石ですね。本当にいい役者。もっと沢山の作品に出て欲しいな。
原作が好きなので、裏切られたような、現実を突き付けられたような感覚でした。前半の薄ら寒い青春劇も後半に生きていて面白かったです。
菅田将暉と夏帆の演技がさすがと思いました。 特に夏帆のふり幅はすごいです。
aki
柳楽優弥が全部持ってった!すごい!前半は菅田将暉がぐいぐい持ってって、どこか違和感のある節回しもいい感じにのせていくし…。でも、モノクロの現実になってからはもう、、柳楽優弥の映画観たきぶん。 紙の月でいう小林聡美かな。いや、あれは宮沢りえが結局は持ってったな…。
しょーもな映画 後半の菅田将暉の存在感だけワクワクした
原作ファンなので。特筆すべきはやはり演出。前半から後半にかけての衝撃には素直に驚かされましたし、冒頭の見せ方、色彩の使い方も上手いなぁと感じました。物語的には、原作が全2部の第1部まで描いた作品だとすれば、映画は全3部の2部までを描いた作品という感じでした。メインキャストの中島裕翔さんと菅田将暉さん、夏帆さんも素晴らしかったです。欲を言えば小さな映画館で観たかった…!
これは確かに衝撃。一瞬パニックやった。 しかし、菅田将暉ときたら天才。夏帆ちゃんもやばい。 中島裕翔よく主役はった!おつ!
原作の続編って感じ。菅田くんが大根の親友もイヤな役者も上手に演じ分けていて、さすが!中島裕翔くん、きれいな顔だな~
前半のゴッチの変わらない優しさが見えるところに安心感。3人の対照的な役が ◎
映画館にて。菅田くんに期待して鑑賞。モノクロとカラーの対比が印象的。原作は数年前に読了済み。62分の衝撃には正直驚いたが、その後それを超えるものはなく、少し長く感じてしまった。でも、役者さんそれぞれの存在感の在り方は好みでした。
菅田くんと夏帆ちゃんの圧倒的存在感に助けられた感じ。
邦画らしい 派手さはないけど しっとりした撮り方。菅田将暉は昨年の衝撃だったが、最近役の感じが似たり寄ったりなので、今年は既存のイメージをぶっ壊してくれ、と思う。夏帆の、話し方とか声とか、いらいらするぐらい演技派になってて驚く。柳楽優弥はいつでも存在感はずば抜けてる。極め付け、ゴッチ繋がりのアジカンは、やめてくれ。
☆2.5好きな俳優が出ていないと見ていない映画。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ピンクとグレーを観たいと思ったみんな最新10件(68)

04/30:N
12/27:ばた
12/03:相撲男
11/27:ゆいゆい
11/12:海月
11/01:しかお
10/17:あっ
09/09:ひなた
07/23:ゴリゴ

ピンクとグレーを観た人はこんな映画も観ています

【Amazon.co.jp限定】アナと雪の女王 MovieNEX (オリジナル絵柄着せ替えアートカード付) [Blu-ray + DVD]
【Amazon.co.jp限

3901登録
風立ちぬ [DVD]
風立ちぬ [DVD]

5662登録

ピンクとグレーの評価:63% レビュー数:50
ログイン 新規登録