映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年

映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年
▶︎ 予告映像を観る
監督
高木淳
出演者
中川大志
劇団ひとり
パパイヤ鈴木
上映時間
94分
amazon.co.jp で詳細を見る

映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年の感想・レビュー・登録(24)

最新の20件表示中[もっと見る]
06/07
04/15
02/23
02/11
劇場版ちびまる子ちゃん見たよ、イタリアから来た少年の祖父の思い出の店を探すというちびまる子ちゃん版探偵ナイトスクープだった、間寛平探偵も出てくるし。かなり綺麗な初恋の話で良かった。 これで永沢君の家が火事になればもっと良かった(蛇足)
大阪旅行では、アンドレアの祖父マルコが大阪の人々と触れあった思い出の居酒屋をまる子と友蔵じいさんがアンドレアと探したり、小杉とネプは大阪の町の美味しいものを食い倒れたり、京都旅行ではシンが無くした財布をみんなで探したり、まる子と外国の子どもの楽しい交流がユーモラスで楽しい。まる子とアンドレアが行った祭りでは、テレビアニメではあまり見られない淡い恋模様が描かれたり(人混みにまぎれそうになったまる子をアンドレアが必死に手を引っ張り救い出したり)、ちびまる子ちゃんが好きな人には楽しめるアニメ映画です。
野口さんとブラジル人コンビ、インド人が面白かった。まるお君は痛いキャラクターで少し可哀想ね。
01/05
ちびまる子ちゃんを侮る事なかれ。超ベタなんだけれどホロリとさせられました。ただ笑いたくてのチョイスでしたが、意外と笑える場面は少なく(強いてあげるならば野口さんのサンバ笛くらいでしょうか)感動作に仕上がっています。花輪君がお金持ちなのは周知の事実なのに、何故丸尾君を旅行に連れて行かないのでせうか?引率が必要とは言え、じいさんたちを連れて行くのであればあんなに行きたがっている丸尾君も連れて行ってあげればいいのに。金銭的な問題ではないとするとやはりウザいから?また永沢君のオトナな対応も良いですね。
01/04
TOHOシネマズ川崎にて。外国の小学生が6人、花輪くんの招待でホームステイにやってくる、というお話。今どき珍しいほどに類型的な外国人描写のように感じたり、そもそもせっかくの6人ものキャラクターを描ききれていないように感じたり、1本の映画に収めるには欲張りすぎだったのではないかとすら思えました。アンドレアくんとまる子さんとの交流は良かったので、アンドレアくん1人に絞ってしまってもよさそうな。京都と大阪に分かれたのも京都組は行っただけみたいな扱いでしたし。
09
元旦に見に行きましたがホッコリしました。アンドレア日本語上手!主題歌もアンドレア目線で切なくてとても良かったです。初恋をにおわす感じで大人からしてみたらちょっと物足りないけどまるちゃんらしくまとまっていたと思います。いつか二人が大人になって結ばれたらいいなと思いました。
myu
12/31
12/30
12/30
最新の20件表示中[もっと見る]

映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年を観たいと思ったみんな最新10件(15)

04/23:宙夜
05/20:yukineko
03/24:うみ
03/13:てんこ
02/06:レオぽん
01/18:映象
01/10:プリン
01/08:冷凍
01/03:千木良

映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年を観た人はこんな映画も観ています

風立ちぬ [DVD]
風立ちぬ [DVD]

5646登録

映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年の評価:67% レビュー数:8
ログイン 新規登録