ディアーディアー

ディアーディアー
▶︎ 予告映像を観る
監督
菊地健雄
出演者
中村ゆり
斉藤陽一郎
桐生コウジ
上映時間
107分
amazon.co.jp で詳細を見る

ディアーディアーの感想・レビュー・登録(16)

蛍の光が流れる中菊地凛子が順路案内とは逆に←へ移動し、次のアニメの鹿も←へと動く冒頭で、これが遡上の映画であることが宣言される。起源への旅でありながら回想シーンやイメージショットを排した潔さに好印象。ラストの故郷を離れる・煙草を吸うまでは読めたが、〆に→移動が欲しかった。 手持ちカメラのブレが酷過ぎる。マクガフィンであるはずの危篤の父をくすぐる、薬瓶を投げ捨てる瞬間等に条件反射的にカメラが動いてしまうのがウザい。中村ゆりの特権的な美しさに対し松本若菜が弱い(森崎東のスケベさがない)。照明が弱い。
03/15
膨大な既製作品のオマージュに満ち満ちているが、とりわけ個人的にはアルトマン=PTAの騒がしさの一端を日本映画に観られることの興奮が強い…小規模の「電気が消える」出来事を地域一帯の停電に連続させてそれぞれ同時進行の筋に波及させる豪放さだとか、通夜の会場の内外を行き来するロングテイク間の人物の衝突等々。口喧嘩の中斉藤陽一郎の精神的タガが外れようというタイミングで横パンと共に柳ユーレイが現われる息のつかせなさ。この小ざっぱりとじっくりの匙加減は稀有ではないか。
劇場鑑賞。とっても良かった。特に長男役の人。
12/17
鹿といえば、玉木宏のドラマの鹿男あをによしというドラマを思い出す。それと並んで自分的に楽しめる作品だった。小さな町のやるせない匂いと、どこかキュートな人間味が味わい深かった。
12/12
11/18
mi
11/13
11/09
11/06
2.0 <「なぜ、菊地?」染谷将太の菊地健雄観>@テアトル新宿。かなり長く感じた107分。思ってた以上に鹿感はない。染谷さんはやっぱりさすがです。
10/29
10/29

ディアーディアーを観たいと思ったみんな最新10件(6)

09/11:かおる
05/04:あかね
02/26:usausa
10/30:たまリロ
10/26:B0ss

ディアーディアーを観た人はこんな映画も観ています

風立ちぬ [DVD]
風立ちぬ [DVD]

5646登録

ディアーディアーの評価:63% レビュー数:5
ログイン 新規登録