海難1890

海難1890
▶︎ 予告映像を観る
監督
田中光敏
出演者
内野聖陽
ケナン・エジェ
忽那汐里
上映時間
120分
amazon.co.jp で詳細を見る

海難1890の感想・レビュー・登録(115)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
主人がこれ観て泣いていた、旦那の涙はこれで2回目。トルコのことはもう忘れません。
前半のエトゥールル号遭難編は凄くよかった。これが日本人の真心や!竹中直人の無駄遣いだったが。
昔アンビリバボーか何かで見て以来印象に残っていたエピソードなんだけど、それがトルコ側の視点も入って、より臨場感のある物語になっていた。元のエピソードが良いから、素直に感動した。ずっと泣いてました。忽那さんが帰国子女パワーを如何なく発揮(小澤さんも英語のセリフあれば良かったのに……)。ただ、二つのエピソードの関連付けがなんか弱かったというか、テヘラン邦人救出の描きこみが足りなかったかなー、残念。まぁ両国の政府が制作に関わった作品だし、大人の事情があるんだろう。ケナン・エジェ(トルコ側主演)がイケメンww
たとえばこの史実を知っている日本人はそれなりに観てわかるだろう。しかし、これを海外の人がみて、日本とトルコの視点の変わる映画に感動してくれるだろうか。そしてあの湾岸戦争の時の空港での出来事を感動するだろうか。正直日本人ですらあの空港での真実はどんなものだったのかを知りたいと疑いの目でみてしまったのだが・・・ みていて過去のいろいろな事実を確かめたくなりました。とはいえ、途中から泣けて仕方がなかったのも確かです。何人助かったかは知っていたのですが何人亡くなった事故かはしらなかったこともありあまりの惨劇に涙
エンドロール後にトルコ共和国大統領のコメントが流れます。 最後まで、観ないとね。 どんな時代でも人間は、助け…助けられて、生かされているんだな、と思います。 たくさんの日本人に観て欲しいです! 2016#2
ずっと観たかった作品。“真心”を受け継いでいきたい
映画館にて】人の優しさに泣いた……大島の人たちの優しさがスゴイ 一方、トルコの政府と空港にいた人たちの優しさもスゴイ みんな強くて優しい 自分の命がかかっているときに人に譲れるか? 自分を振り返ってみてもとてもそんなことはできないと思う   http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-1762.html この記事のトルコの方たちのコメント観て絶対見に行かなくちゃと思ってたんで、ギリギリ観に行けてよかった
前半はよかったけど、後半は、トルコの人への感謝の気持ちより、日本政府への腹立ちの方が大きくなってしまって、楽しめなかった。
2016年最初の映画鑑賞に選びました!(2度目の鑑賞です) すべての日本人に見て欲しい作品です! 日本人の素晴らしさ、そして、トルコという国のことも知って欲しいな~ 忽那汐里さんも、素敵だったなあ~
月刊誌「歴史街道」や年末旅行で訪れた現地、樫野崎・「トルコ記念館」で、かなり詳細を承知してたので、特に大きな感動はなかった。 湾岸戦争の際、日本が邦人救出のために動かなかった事情、歴史的親日国トルコが救援機を出した事情が、映画描写は単純化してないだろうか?? 年末安倍首相の動きを見ると、映画「杉原千畝」と「海難1890」を観たとある。 私も同じような「愛国者」になってしまったのか?
落涙前提にて鑑賞。とりあえず、エンドロール後半に流れるあまりに衝撃的な映像とエンドロール後のトルコ大統領挨拶を観る為に最後まで座っているべし。特に前半の明治パートは意外に丁寧に作られていて面白かった。後半は脚色過剰な感じもしたけど、どこまでが正確な描写なのか。タイトルを『エルトゥールル』から謎な方向性に変えた責任者には猛省を促したい。ディザスタームービーとして観て欲しかったの?
映画館にて
要所要所でウルッときた(涙) ベタでドストレートなメッセージ、困難や利己心をのりこえる信念と同情心のつよさ、そしてそれによって結ばれる、歴史を超えた人と人とのつながり 小学生にも観てもらえる実写映画は、昨今なかなか作りづらいだろうから(採算の問題) とても貴重だし、すばらしいことだと思いました(*'▽') 個人的には、ごく一部の歴史考証の甘さで興をそがれはしましたが とても満足しました 撮影、特殊効果がすばらしかったです
「情けは人のためならず」は正しい。人は人種、国境、宗教を越えて助け合う事が出来るのにね、争いが絶えないよね。
縁と真心のお話。美談で済ませず、史実を心に留めておきたいです。どの俳優さんも物語から浮くことなく、短くはない時間を落ち着いてしっかり見ることができました。しかし最初が祝辞で始まるのは初めて。
この映画だけ観ると単純に昔の日本人の方が良かった思ってしまうし、なんか実際にそうなんだろなという気もする。 映画っぽくするためだかなんか知らんけど生まれ変わり的な演出みたいなのはいらんかったような。
知らなかった史実。内野さんがただただかっこよかった。
こういう当たり前で定型的な「真心」映画には、けっこうな価値が宿っていると思う。この世知辛いディスりあい社会で、一瞬でも暖かい風を感じさせてくれたことに感謝したい。
トルコがどうして親日国なのか、日本とトルコの関係について描いた映画。自分たちが犠牲になってもトルコ人を助けた串本の人たちは素晴らしい。トルコにも行ってみたい。
映画を観て久しぶりに泣いてしまいました。人を救うという単純な話なんですが、1890年のエルトゥールル号遭難事件だけの話ではここまで感動はしません。イラン・イラク戦争時の邦人救出物語が加わることで、スケールが大きな作品に仕上がりました。ラストで忽那汐里とトルコ大使館職員が互いに「昔どこかで会ったことがあるような気がする」と語り合うシーンが印象に残りました。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

海難1890を観たいと思ったみんな最新10件(31)

05/17:映生一
02/27:馨子
02/27:mono
02/16:Rina Araki
01/18:天狗
01/18:sunfish32
01/10:豆もやし

海難1890を観た人はこんな映画も観ています

風立ちぬ [DVD]
風立ちぬ [DVD]

5605登録

海難1890の評価:78% レビュー数:45
ログイン 新規登録