ボーダレス ぼくの船の国境線

ボーダレス ぼくの船の国境線の感想・レビュー・登録(9)

11/11
11/04
11/03
2015年10月21日/新宿武蔵野館2/今年アカデミー外国語賞にノミネートされた『タンジェリン』と対をなす作品。戦場に於いては、<聖戦>も<愛国心>も単なる“絵空事“である事を教えてくれる。世界で唯一国境線が目視出来る船で起きる出来事は、<聖戦>の言葉によって敵対する国の者同士と、<愛国心>と言って介入して来る国によって荒らされて行く。その際に犠牲になり涙を流すのは、力の弱い女であり子供であり、名も無き兵士なのだ。最後のやるせなさが心に突き刺さる秀作ですね。
03/01

ボーダレス ぼくの船の国境線を観たいと思ったみんな最新10件(6)

03/19:くれない
12/14:ナカヲ
11/14:かおる
10/31:ひなこ
10/26:B0ss

ボーダレス ぼくの船の国境線を観た人はこんな映画も観ています

セッション
セッション

657登録
海街diary
海街diary

553登録

ボーダレス ぼくの船の国境線の評価:44% レビュー数:2
ログイン 新規登録