罪の余白

罪の余白
▶︎ 予告映像を観る
監督
大塚祐吉
出演者
内野聖陽
吉本実憂
谷村美月
上映時間
120分
amazon.co.jp で詳細を見る

罪の余白の感想・レビュー・登録(21)

最新の19件表示中[もっと見る]
02/13
01/09
03/04
my2015映画館#103》やはり原作未読で、予告編で鑑賞決定…そう、あの『渇き』的な内容を心理学描写を絡めてリアルに見せると思ったが、その点では父親と悪女の攻防は少なく、物足りない余韻に。 しかし、エンドロールの主題歌のタイトルで見方は変わる…そう、ダブルバインドな設定は冒頭から確かに散りばめてあったので、そこはもっと強調すべきだったかと。 ただし、ラストは雑かなぁ。 にしても、自分しか見ないブレない人間は確かに増えてて、怖い。 吉村実憂は文句無い熱演で、内野聖陽も流石だった...★3.95
ダブルバインドって言葉にもっと絡めてくるかなーと思ったけどそんなこともなく。どんな強烈な狂気を見せてくれるのかなーとワクワクしてたら、それもなく。うーん、薄味。全体的に。「渇き」の加奈子が好きすぎて、直接的な言葉で相手を傷つけるサキが幼稚に見えてしまった。加奈子を求めるなら、渇きを見るしかないのか…。 主人公の心理学者のほうはやたらセクシーで萌えた。サキは美しかった。ただそれだけ。
予告を見て役所広司の「渇き」を期待し見に行ったら、ちょこちょこ影響の片りんはうかがえたが、断然薄味だった。悪魔と銘打たれながら、口が悪くて我儘なだけの割と普通のJK VS 心理学を教えているという設定がまったく活きない酔っ払い親父の泥仕合では、狂気が足りんとですよ。他はBGMの選曲の酷さ、迷いを感じるカメラワーク、メイン二人以外の芋演技、そしてそれに比例したストーリー上での存在価値。見終わったあとの感覚は悪くなかったけれど、思い返すといい所を具体的に上げられない。そんな作品。
10/14
2015年10月11日/TOHOシネマズ府中/スクリーン1/原作未読。こ…これは!さしずめ『エスター2』か?…面白かったんですが、どっちもどっちって言える位に、両者穴だらけな話ではありました。
どっちに転んでも夢はもう叶わないね。ロッカーにケーキって…わたしはいやだな。
女性の世界は独特。親が子供に無関心で自由に思えるが、キレイで頭が良く、何でも手に入れてぃただろう、さきは一人何を感じて生きてきたのか。父の娘を想う気持ちが辛かった。こういう子って結局罪の重さを感じることはないんだろうなぁ。
男女、世代、すべてを超えた心理戦。でも最後は、強欲な人間は自滅するのだ。
【書きかけ】[原作未読、たまたま時間ができたので何も知らずに鑑賞] 物語や演出に一本筋のこだわりがあるのはわかるのだが とにかくボクにはチンプンカンプン(一緒に観た嫁にはわかったらしい) 中座したくてしたくてたまらなかった 悪人も善人も区別がない微熱具合が気持ちよくない 音楽が変、不調和で不快 心理戦がポイントなんだろうけど、登場人物の心理がそもそもボクにはよくつかめない… と散々な感想になってしまいました
女子高生版ゴーン・ガールか。終始ゾッとした。けど、やはり悪女ってのは何故か魅力的で少し応援したくなってしまうのが不思議だ。
10/04
最新の19件表示中[もっと見る]

罪の余白を観たいと思ったみんな最新10件(19)

02/13:noix
01/25:E子
10/31:ひなこ
10/20:ナカヲ
10/16:もぴ
10/14:まっちゃ
10/12:ygtj423
10/11:kiy*
10/10:電気羊

罪の余白を観た人はこんな映画も観ています

海街diary
海街diary

553登録

罪の余白の評価:86% レビュー数:9
ログイン 新規登録