アメリカン・ドリーマー 理想の代償

アメリカン・ドリーマー 理想の代償の感想・レビュー・登録(47)

最新の20件表示中[もっと見る]
原題は“A Most Violent Year”で、N.Y. が犯罪で最もヤバかった1981年にスポットを当てる。 描かれるのは石油業界で急速にのしあがったやり手の移民男だが、世の中甘くはなく、彼の会社のタンク車が強奪されまくり窮地になるも、理想が高い彼はあくまでも非暴力で立ち向かおうとする姿が印象的。 正直、地味なネタながらも不穏に惹きつける魅力があり…ついに開き直った彼が見せるラストも、時代の流れを見据えて巧い。 渋いオスカー・アイザックに、ジェシカ・チャスティンの芸達者ぶりにニヤリ...★4
02/11
そう80年代初頭のアメリカ(ニューヨーク)は、落書きだらけの地下鉄にスラム街、治安が悪くて今のように気楽に旅行に行ける場所ではなかったなぁ。それも子ども心にテレビから得た印象なんですけどね。当時思い描いていた時代背景をそのまま映し出していて舞台設定の巧さに感動です。失礼ながら主演のオスカー・アイザックも一昔前のハンサムガイですし、ジェシカのファッションとメイクに関しては今かえってカッコいいかも。物語は硬派な社会派ドラマで真の正義とは何かを考えさせられました。やはり財を成すには真面目一途ではダメなのかなぁ。
01/25
SWのオスカー・アイザックにクリムゾンピークのジェシカ・チャステインだと~~!と前のめり気味に観に行ったのだけれど、いかんせん私には難しすぎた。ゴッサム・シティさながらの荒廃したNYで銃を持たずに立ち向かう石油会社社長の物語。汚れた金は使わない!を主義にしながらもマフィアとやり合いぶつかっていく。全体的に色彩が暗くて、緊張感があるシーンの連続。やはり子供が安全装置が外れた銃で遊んでる姿が一番怖かった。ジェシカの演技が素晴らしくて服がすごく美しかった。時代背景含めた解説がほしい……!
11/23
これ 原題は A Most Violent Year 。もっとも暴力的な年。しかし 人が死ぬのは最後に一人だけ。マフィアのドンパチ抗争映画ではない。1981年のアメリカ ニューヨーク。この年はジョン・レノンが射たれた年だ。許可書があれば誰でも拳銃が買える世界。主人公は石油会社を起業した青年。石油トラックを強奪されても自分の正義と信念を貫き、運転手に自衛用の拳銃は持たせない。銃を持つ奴らは弱いからだと説く。自分も銃は持たない。この強い正義信念は・・・本当に正義?相手が銃を持っているのに家族を守れるのだろうか
kie
10/21
10/20
全体の空気感が重くニューヨークの荒廃した雰囲気がよく映し出されている。アベルに次々と襲い掛かる災難はもう気の毒なほど。彼の高潔な精神も砕かれるような正義とは何かを問われる。最後まで不穏な空気が漂う社会派ドラマ。アナを演じるジェシカ・チャステインの存在が大きく好演。
え、ちょっと待って、オスカー・アイザックってコーエン兄弟の『インサイド・ルーウィン・デイヴィス』で主役やってたひと??? と鑑賞後に知り愕然。まったくの別人になってる! とにかくこのひとがうまい。銀行に融資を断られて涙目になるシーンなどにははっとさせられる。理想を実現するために、さらには実現した理想を守るために、理想とは相反する振る舞いを強いられることもある。そのときどこまで踏みとどまれるか、を描いた映画か。アベルと同じ移民のジュリアンの行動にいまひとつ腑に落ちないところあり。弱い人間の姿、ってこと?
最新の20件表示中[もっと見る]

アメリカン・ドリーマー 理想の代償を観たいと思ったみんな最新10件(15)

11/21:Kazuma
11/04:ko
10/31:nossp
10/28:Vakira
10/13:
10/09:きょん
10/08:駒場

アメリカン・ドリーマー 理想の代償を観た人はこんな映画も観ています

キングスマン
キングスマン

1084登録

アメリカン・ドリーマー 理想の代償の評価:77% レビュー数:18
ログイン 新規登録