シャーリー&ヒンダ ウォール街を出禁になった2人

シャーリー&ヒンダ ウォール街を出禁になった2人の感想・レビュー・登録(17)

03/01
映画館にて
02/11
すっごい嫌いだった。予告編では好きなはず!と思っていたけれど観終わったら苛々しかなかった。ドキュメンタリー風ドキュメンタリー。ドキュメンタリーっぽさを狙いすぎるわざととしか考えられない手ぶれのカメラも気持ち悪くなりすぎて80分耐えられるか不安だった。カットが変わって覗き込むから手持ちなのかわからないけれどここまで下手なら手で持ったらだめだし、ウォール街での悪意ある脅迫や言葉選びも作為的なものを感じてすっごいやだった。もっと真摯な嘘をついて欲しいのに制作側の目線が分かりすぎる。作中の「楽しく考えて」に尽きる
齢90を過ぎて頭がしっかりしている人であれば、これくらい思うがままに主張しても許されるとは思うのですが、わざわざドキュメンタリーにするほどの話かと言うと微妙ですね。私はそれよりも二人が乗りこなす電動車椅子の超スロースピードが気になってしまって。結構引きの運転ショットが多かったですよね?ゆっくり横断するシーンをただ見せられるのはちょっとキツい。近くを車が通るたびに見ているこっちがヒャッとしてしまいます。経済云々よりも高齢者の交通事情の方を問うべきではと思ってしまいました。ただ高齢者の生涯学習には賛成です。
ちょっと、というか結構微妙。
11/02
10/21
10/19
なつかしのマイケル・ムーアを髣髴とさせる突撃インタビューものですが、正直つまらない作品でした。持続可能な経済を目指すのは良いですが、目新しい視点もないし、結論に至る論理の展開が一方向的すぎるように感じました。
劇場で鑑賞。おばあちゃん2人は可愛いけれど、観ていてちょっとイライラ。このおばあちゃん達が生きた1930年代から2000年代まで、というのは、米国が大恐慌から立ち直って、第二次大戦を経て大きな発展を遂げた時代で、彼女たちはその中で大いに「経済成長」の恩恵を最も強く受けた世代のはずなのに、少なくとも劇中ではそこに対して一切考えを至らせることがない。それってあまりに自分たちのこと棚に上げ過ぎじゃないの?と昔から年金がもらえないと脅され続けた団塊ジュニア世代としては思う。彼女たちと会話する人達も、(続く)

シャーリー&ヒンダ ウォール街を出禁になった2人を観たいと思ったみんな最新10件(11)

09/11:かおる
12/29:hina
11/17:いその
09/24:Q殿
09/23:ミキ
09/21:さぶろう
09/19:かやは

シャーリー&ヒンダ ウォール街を出禁になった2人を観た人はこんな映画も観ています

キングスマン
キングスマン

1082登録

シャーリー&ヒンダ ウォール街を出禁になった2人の評価:100% レビュー数:9
ログイン 新規登録