東京PRウーマン

東京PRウーマン
▶︎ 予告映像を観る
監督
鈴木浩介
出演者
山本美月
山本裕典
桐山漣
上映時間
83分
amazon.co.jp で詳細を見る

東京PRウーマンの感想・レビュー・登録(3)

劇場で再観賞(券を2枚持っていたので)。台詞を追っていこうと思って観ていると、意外と真っ当な成長物語のように感じた。銀行員時代「周りが助けてくれる」と思っており彼氏に指摘された主人公だったけれど挫折を経験し、本気で頑張った結果、その成果として周りが助けてくれた。転機になったのは面接でヒールが折れたことだけど、主人公の想いの転機も心のヒールが折れたことだった、みたいな。天狗になっていた時は「私が世界を変えた」と思っていた主人公の最後の台詞は「世の中を動かす力があるかはわからないけど今はそれを信じるしかない」
2015年9月1日/品川プリンスシネマ/スクリーン10
劇場で。主人公の銀行員時代だったり過去や背景は最低限であっという間にPR会社へ就職、企画成功と続いていく。意気揚々とサンダルで歩く姿はヒールが折れてそれ以上の最悪はないと言われてた面接の逆になる暗示か。失敗の理由はくだらないと思ったけどそれもまたリアル。挫折から復活まではもう少ししっかり描いてほしかったような気はした。ぼちぼち面白かった。インタビュー等で出演者が「実際の会社は美男美女ばかり!」と言っていたが、映画内の美男美女さは異常。モデルが演じてるせいでモデルより商品が映える会社員という構図が(笑)

東京PRウーマンを観たいと思ったみんな最新10件(2)

01/09:♡ risaco
09/01:佳菜

東京PRウーマンを観た人はこんな映画も観ています


東京PRウーマンの評価:100% レビュー数:3
ログイン 新規登録