この国の空

この国の空
▶︎ 予告映像を観る
監督
荒井晴彦
出演者
二階堂ふみ
長谷川博己
工藤夕貴
上映時間
130分
amazon.co.jp で詳細を見る

この国の空の感想・レビュー・登録(40)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
シネピピアにて鑑賞。
あきた十文字映画祭で鑑賞! 素敵な作品だったとは思いますが、ちょっと地味すぎる感じがありましたね… 二階堂ふみさん見たさで見たんだけど… なんかその当時の感情があまり理解できなかったかな? これ、今ハヤリのゲスのなんとかってヤツですよね?
各方面で高評価な反戦作品は、戦争末期に戦災をかろうじて逃れる町にて、思春期の女性目線で丁寧に描かれる会話劇であり、その狙いとその巧さには頷いていた。 しかし、ラストで首を傾げる…あの静止画とテロップのオチなら、タイトル通りに黙って空を見つめるショットにして欲しかったが。 またひと味違った二階堂ふみの存在感は相変わらずいいが、工藤夕貴や富田靖子の味のある演技にニヤリ...★4
アミューあつぎ映画.comシネマにて
「わたしが一番きれいだったとき」が心に響いて、自分のその齢の頃を里子に重ねて想いを巡らすと息苦しさを感じた。戦争は本当にダメ。絶対。
映画館で鑑賞 ★★★★☆ 二階堂ふみが戦争中の質素な暮らしの中で苛立つ姿や長谷川さんに恋をして色っぽくなっていく姿が上手だった。長谷川さんも大人の色気がムンムンでこれなら好きになるだろうなぁ!最後のわたしの一番きれいだったときの詩の朗読も感動した。
長谷川博己がえろい。それにつきる。枕カバーの汚れ具合とかあれ多分惚れてしまう。ふみちゃんは、10代〜20代前半の危うい脆い女の子が似合ってました。あの自分のものになったと思った瞬間に執着しようとする感じとか。
二階堂ふみちゃん上手いなぁ。今どきのほわんかした女の子を演じる時と『私の男』や本作のような色っぽい女性を演じる時のギャップが凄いですね。『日本のいちばん長い日』が男性主体なら、本作は完全に女性目線の映画だと言えます。幾ら恋愛対象の男性がほぼ戦争にかり出されているとは言え、妻子いる歳の離れた男になびくかは疑問ですが、それが長谷川博己さんならやっぱり有りかなw。また、工藤夕貴さんと富田靖子さんと言う、80年代の人気アイドル女優の共演も嬉しい限りで、二人共本当にいい女優になられたなと感慨深く拝見しました。
丁寧な映画だけど長く感じた。
映画館で。作中で描かれる期間が、原田版『日本のいちばん長い日』とここまでほぼぴったり重なっていたとは……!
濡れ場シーンが直視できない自分の幼さを体感しました…。人物描写が丁寧で、男女それぞれの官能的な魅力・美しさに惹きつけられます。戦争ものは初なのですがイメージしてた説教くささはなく、自分の想像してた(聞かされてきた)戦時中とは違う部分も多かったです。ただ作品のテーマがイマイチ理解しきれず何を伝えたかったのだろうと考えてしまいました。自分の勉強不足な部分もあるので機会があれば原作も読んでみたいです。
(テアトル新宿にて)
シネリーブル池袋
4.0 なんとか8月中に鑑賞できた。じわじわと終戦に近づくあの時代にオンナになっていった主人公。どんな時でも人は成長しながら日々を過ごしていく。脱ぐシーンばかり注目されるのは勿体無い。
工藤夕貴さんのわき毛丸出しに女優魂を見た!二階堂ふみちゃんもヌードになって頑張ってたね、20年後 わき毛丸出しが出来る女優さんになってもらいたいものだ
2015年8月12日/テアトル新宿
戦争を官能的に描いた作品・・・なのかな?
試写会にて。 8月15日に近づくにつれて、女になっていく過程を描いている。 長谷川博己も舞台挨拶で言っていたが、この時代だからこその話だろう。 母親が「いつだって、女がバカを見る」と言うような話をしていたが、バカだと分かっていても女は男に惹かれていく。 母親の背中と娘の背中が、そっくりなのがとても印象的だった。 監督が、安倍総理の名前を出して皮肉っていたが、正直反戦映画とはこんなもんじゃないような気がする。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

この国の空を観たいと思ったみんな最新10件(17)

08/31:K-BEAR
01/04:
10/15:Ayapaka
09/28:なつ
08/30:20333
08/24:naocco
08/22:ひろ
08/18:ミミ
08/17:rua
08/17:kuni2_s

この国の空を観た人はこんな映画も観ています

海街diary
海街diary

554登録

この国の空の評価:100% レビュー数:20
ログイン 新規登録