記憶と生きる

記憶と生きる
▶︎ 予告映像を観る
監督
土井敏邦
出演者
上映時間
215分
amazon.co.jp で詳細を見る

記憶と生きるの感想・レビュー・登録(5)

08/19
第1部から中2日のインターバルを開けて第2部を鑑賞。インタビューの撮影当時から老齢だったナヌム家の住人たちも20年の時を得た今は既に亡く、残された映像とお墓や遺影を見ると、不思議と近しいおばあちゃんを亡くしたような気持ちにさせられます。第1部では気付かなかった姜徳景さんの描かれた絵の何と力強い事よ。はっきりと口にはされなかった戦争責任者への刑罰、誰かを恨み続けないと生きていけなかったのでしょう。本当に切なくなります。
戦後70年目の今年、様々な視点で見た映画が公開されています。戦地での惨劇、特攻隊、上層部の葛藤、原爆、ナチスのユダヤ人虐殺等々、国籍や立場によって数々のドラマがある中で、本作は語られにくい、でも知っておかなければならない事実を綴ったドキュメンタリー映画です。騙されるように従軍慰安婦にさせられた朝鮮の貧しい少女たちが老いて語る体験談は重く、日本国の謝罪と賠償を求めているものの、決して日本人を嫌っている訳でないのが意外でした。阪神淡路大震災のニュースを心配そうに見つめる彼女たちの優しい眼差しが印象に残ります。
07/19

記憶と生きるを観たいと思ったみんな最新10件(7)

01/07:ゆーいち
12/26:Yukitita
08/19:MEBT
07/16:ゆき
07/07:tokiorhythm

記憶と生きるを観た人はこんな映画も観ています


記憶と生きるの評価:80% レビュー数:2
ログイン 新規登録