息を殺して

息を殺して
▶︎ 予告映像を観る
監督
息を殺して
出演者
谷口蘭
稲葉雄介
嶺豪一
上映時間
85分
amazon.co.jp で詳細を見る

息を殺しての感想・レビュー・登録(14)

DVD。タルコフスキーとか黒沢とかアピチャッポンとか言いたくなる。そしてそれだけじゃないと言いたくなる。考え込まれているのが伝わるショットの連続で単純に嬉しく楽しい。ロングの人物描写の後に身振りや小物で人間を繋げるあたりとか端的かつ丁寧。森と工場のディゾルブが特に好き。閉塞感を切り離しているものの墓場のような工場を抜けた先がポジティブであるとは到底思えない。国防軍の貼紙。
バリエーションに満ちた表現の抽斗を丁寧に全部開けて行くよな整理しきれない面白さ。カットが変わればいるタイプの幽霊ではなく、壁等の視覚的な遮蔽をワンクッションにして現われたり、パンしたカメラの連続の中に現れるタイプの幽霊(前者は黒沢清作品で御存知として後者は「雨月物語」といった所か?)。しかも干渉も加害もせずに横を向いて彷徨う幽霊。あるいはOLのお姉さんが傍の空間を撫ぜるように手を出すカットもあったりして楽しく迷う。奥行きのある連続性…というのは工場の廊下の脇の窓際等の建物の構造にも観られたりする。
12/25
12/19
12/19
K
11/28
11/22
ロメロ+黒沢清+アンゲロプロス+タルコフスキー(+井口奈己?)。それらを咀嚼したうえで独創的。的確なショットの丹念な積み重ね。人物のフレームイン・アウトと障壁に隠され甦る繰り返しが、生と死を分かつ。人と人を背景が分かつことにより、縦の構図で重なるスリルを生み出す。 工場の磁力に囚われた人々が屋外に開放された時、擬似的な死が与えられる。甲高い鳥のさえずりから通奏低音である工場の機械音へとディゾルブで重なる瞬間が凄い。男と女が縦の構図で重なりながらも距離が離れている、擬似キスシーン(?)もいい。
07/09
低予算学生映画なんだけど、妙に評価が高いのよ。だけどわたしはさっぱり良さがわからなかった。何も起こらない映画だから意味わかんないとかですらなく、何ひとつピンとこなかったんだよ。何故みんなはピンときてるの?わたしとあなたたちの違いってなに?時代感?わたしは現代を生きてないっていうこと?そうなの?この、何もかもがぺらっぺらに見えるのは、わたしが古代人だからなの?不倫の話とかどーでもいいエピソードを何故入れるの?タニちゃんのおそろしくださいダンスはいったい何なの?あーだめ。ぜんっぜんわかんない。
06/22

息を殺してを観たいと思ったみんな最新10件(3)

11/14:かおる
07/24:たまリロ

息を殺してを観た人はこんな映画も観ています

風立ちぬ [DVD]
風立ちぬ [DVD]

5627登録

息を殺しての評価:57% レビュー数:4
ログイン 新規登録