ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス

ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンスの感想・レビュー・登録(91)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
フィリップ・シーモア・ホフマンが今作にも出ている、ということを知らなかったため、画面に映った瞬間からしばらく、ストーリーが頭に入ってこなかった。こうやって彼を見るたびにに「あぁ!」とあと何回思うのだろうか。映画自体としては、ラストに期待。そして、劇中の「TheHangingTree」が思いのほか映画とマッチしていて良かった。
【港北 109 CINEMAS/ハンガーゲームFINALレジスタンス/2015年7月1日】 1作目・2作目に比べると内容が難しく感じあまりたのしめなかった。ずぅ~と退屈してしまい、最後の20分ぐらいからやっとおもしろくなってきたかナ~と思ったらいいところで終わってしまった。。。次回に期待(-.-)
次回の最終章につなげるための今回。少し平坦な印象だけど、それでもわたしは楽しめました。主人公の怒りや悲しみがプロパガンダに使われる過程がとても苦しくて、彼女の心からの純粋な感情が加工されてしまう。そして、利用される。その無情感がとてもよく描写されていて、そこがわたしがハンガーゲームの好きなところだと再確認しました。アクションと同じくらい心理描写も見応えがあると思います。
前後編だと知らなかったので、なかなか進展しないストーリーに焦れつつ、これホントに終わるの?!とか思ってたら見事に次に続いた…。そのためか、今回あんまり見せ場というような場面がなく(爆撃機をうち落としたくらい?)次回につなげるための準備という感じでした。次回は年内公開なので、楽しみです!
FINALなんでやっと終わる思って観たら、途中でこれ絶対終わらないだろと気付く流浪に剣心パターンだった… とりあえず、続きが早く観たいよ。早くしないと忘れる…
つい最近まで最終章が前後編構成なのを知らなくて、いつまで引っ張るんだよと思った通り、フィナーレに向けての壮大な繋ぎ的な感じはした。アクションは抑えて、反乱軍を中心とした人間ドラマが主軸かな。亡きフィリップの存在感は大きく、さすが演技派俳優は違うよね。
sei
★★★★☆
今回も日本語吹き替え版で封切日に見ました。原作のイメージをうまく掴んで映像化している映画です。改めて小説を読み返しているのですが、細部は結構変えてあるけれど、むしろ映像化が生きる方向に作ってあるのが好ましいです。次作は全世界同時公開なのが嬉しい。
第2部で誰が生き残ったのか忘れていたので、「これ誰だっけ?」の連続でした(苦笑)ジェニファー・ローレンスは、相変わらず可愛いのかブサイクなのか微妙・・・厚化粧するとイイ感じなんですけどね(笑)新キャラのジュリアン・ムーアは一癖ありそうで、後半に期待します!ジェニファーが「I will(戦うわ)」と言うシーンが一番の見所かもしれません☆
109シネマ@グランベリーモール 今回は繋ぎでしたね。結末を知らないので、次回も観ます。でも、同じliamでもニーソンはリーアム、ヘムズワースはリアム、おかしいなぁ。
f
ピ―タのやつれっぷりはデ・二―ロアプローチなの?もはやそれだけが心配。
my2015映画館#50 》最終章は最近流行りの前後編スタイルで、その前編が本作だが、後編の革命戦争への前置きで…もはやあのゲームなアクションは無しで、嵐の前の静けさゆえに過度な期待は禁物。 代わりに政治的駆け引きゲームが展開され、葛藤するヒロインが見所になるのだが、好き嫌い別れそう。 個人的にはやはりフィリップ・シーモア・ホフマンの在りし日の演技とジェニファー・ローレンスの歌声が印象に残る。 そして、エンドロール後に予告編は無し…やはり世界同時公開になる11月の後編次第だなぁ...★3.5
原作未読。話の途中から途中までなので、この作品単体でどうこうって感じではないのだけれど、凄く面白かった。ひたひたと民衆の意志が掻き立てられて固まっていって、社会が違うものになろうとしているあの感じ…。シンボルになってしまった主人公はストレスだらけだけれど、どうか次回作で希望いっぱいのラストが観られますように…!
このシリーズはわりと原作に忠実ですごく好き。あたしは大好きなんだけど、日本では1作目からなんか評判よくなくて残念。今作は終始どんよりしたつくりでカットニスが自らの意思で立ち上がるまで。完全に次作に向けてのステップでした。そのためか見せ場という見せ場がないので盛り上がりに欠けるのが残念かな。弟へムズワースの横顔、兄へムズワースにソックリ。完結編は全世界同時公開ということで年内に公開。よかった!
完全最後だと思ってたら、part1やったー(。-∀-) これ映画の分類ラブストーリーだね あの揺れ動く恋心苦しいぜ! てか、ゲイル!!!!( ;∀;) まじでいい男!ホレる!やばい! なんでー報われないのにー そこまで愛されたいもんだわ(*´-`)
ばかな妹を持ってカットニスはかわいそう なにもかも、プリムのためにやってるのに分かってない。信じられない
1作目とは趣がガラリと変わった印象だ。もはや「ハンガー・ゲーム」というタイトルすら不要なくらい。カットニスはジャンヌ・ダルクのような存在と言えるが,そのことで悩み葛藤しながらも,最後は自分の意志で立ち上がることを決意する姿が印象的。病院を慰問で訪れたカットニスが「戦うのか?」と問われて「I will.」と答えたシーンで鳥肌がたった。
原作も読んでるので話もわかってるけど最近涙もろくなったのか(いや、もともとか)(T-T) ウルウルきちゃうわ~今回は派手なシーンもなくじっと我慢の子なのだ。次でガガwってラストに突入なのね。ラストのシーモアホフマンに捧ぐの文字見てまたウルッって
映画館)2015年23本目の鑑賞。完結編は2部作。ジェニファー・ローレンス演じるカットニスが反乱軍のシンボル的存在として立ち上がるまでが話の主な筋。前2作と比べて殺伐とした殺し合いや鬼気迫るシーンは少ない。自分の行動や言動で周りの人達に被害が及んだり最悪地区が全滅寸前にまで追い込まれたりするのは、本質的に性根の優しい人間には耐えがたいものだなと映像を見ていて思った。ともあれ、秋に公開される本当の完結編で世界がどうなるのか。楽しみに見たいと思う。
映画館。ゲーム参加者は反乱軍側に拾われた者と敵側に捕まった者に別れる。ピータは敵側で宣伝に利用され、カットニスは反乱側で宣伝に(略)。いろいろあって、さあ最終決戦だってとこまででpart2に続く。反乱は盛り上がっていくけど、カットニス個人としてはスノー大統領に手玉に取られた感じで、大体泣いている。続きは冬ね。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンスを観たいと思ったみんな最新10件(31)

05/18:rara
09/21:さおちん
08/21:たかの。
08/16:m
08/11:実之
07/14:レオぽん
07/03:kei
06/27:ジュン
06/21:有沢

ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンスを観た人はこんな映画も観ています


ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンスの評価:77% レビュー数:35
ログイン 新規登録