靴職人と魔法のミシン

靴職人と魔法のミシンの感想・レビュー・登録(78)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
面白かったんだけど、作品としては、ジョーク映画なのか、ドラマ映画なのか、なんだかどっちつかずな感じでした。両親に関してのくだりはとても良い話だし泣けたんですけど、オイオイそれは許されちゃ駄目なんじゃないの!?ってとこを華麗にスルーしてハッピーエンドに持ってっちゃうブラックジョークな部分もあるから、何か観てる方は置いてかれてる感じで微妙でした。主演がアダム・サンドラーなんだから、ぶっとんだブラックジョークファンタジー映画に的をしぼった方が良かった感。
うう〜ん、そうかあ。ってのがまずの感想。正直ちょっと期待しすぎた。設定とかはファンタジックで夢があってとてもいいのに、その魔法を使ってやってることが汚いというか。主人公それ駄目じゃない?ってことが多くて共感できなかった。だからかオチもあまり腑に落ちないような感じで尻すぼみ感は否めないなあ。不思議な靴をひょんなことから履いて、びっくりしていろんな人の試すシーンがピークかと。まあちょい役のダン・スティーヴンスは格好良かったから良しとする。個人的にもう少しふっくらなダンの方が好みだけど。 レンタル
靴を履いた人に成り代われるとなれば、誰だってちょっとやってみたくなるもの。靴職人があれやこれや履いてはうきうき楽しんでる分には面白かったんだけど、途中からそれはさすがにダメなんじゃーないのとちょこちょこ共感できなかった。ひっかかる部分があったせいか、最後の種明かし的展開も何かイマイチに感じてしまった。
アミューあつぎ映画.comシネマにて
『ピクセル』から映画館を移って、偶然にも連続で観るアダム・サンドラー主演作。こちらはグッと大人のファンタジーで、凄く波長の合う大好きな映画でした。中でもスティーブ・ブシェーミの存在感は圧巻でした。近年はテレビや声のお仕事が多かったのか、あまりスクリーンではお見かけしなかったのですが、お顔に年齢を重ねられた感はあるものの、ブシェーミの醸し出す善人みたいだけど何か裏がありそうな雰囲気は健在ですw。全体的には笑える作品だと思うのですが、洋梨のくだりとか、お母さんとのエピソードは温かい気持ちにさせてくれます。
映画館にて
色々な人生、面白かった。
吉本新喜劇のような話だった
涙なみだの人間ドラマと思いきや、最後は思いっきりブラックなオチに。落っこちそうになったなみだが引っ込んで、クスクス笑いになった。 いや、なかなか楽しい時間を過ごせた。音楽がとても素敵♪
マッカーシー監督の作品が好きで期待していましたが、ちょっと期待しすぎていたようです。ここがこういう設定だったらもっと感動するし良かったのにな〜みたいな場面が多かった。とはいえテンポも早く、サクッと見るには良い映画かもしれません。皆さんが仰るように母親へのプレゼントのシーンは素敵でした。お母さんの叶えたい夢が「お父さんとの夕食」で、お洒落してお父さんとの再会をウキウキしながら待つ姿にはほろりとしました。なんてことない「好きな人と一緒の夕食」がどれだけ幸せで貴いものなのか、ここで改めて感じさせられました。
俳優陣の円熟味のある演技により、想定しやすい単純なストーリー展開もやや重厚に。全体的に他人になりすまして・・ということは賛同しかねますが、母親へのプレゼントの部分は素直に感動。他の方も指摘していますが、確かにラストの数分は・・・・。
TOHOシネマズシャンテ
おっさんが主人公のファンタジー設定。ギミックはシンプルではあるが、俳優たちが上手いため飽きない。スティーブ・ブシェミを久しぶりにスクリーンで見られて嬉しい。とは言え、出てくるキャラクターは割と定型化されていて、ドラマ部分の描写は母親のシーン以外は薄かった。ホフマン演じる役の行動もやや疑問が残る。「カールおじさんと空飛ぶ家」の脚本家が、監督&脚本とのことだが、もう少しシンプルにエピソードを減らす方が向いていたかも?
f
ゆきがかり上人助けもするとはいえ別人になり替わってまずやることが犯罪なので全然のれなかった。最後のあれも蛇足。
色々なことに目をつぶれば大団円で終われるヒューマンコメディー。はじめからわかってたから最後のオチはやっぱりね、でしょうね、って感じ。今回はアダムサンドラーより、アダムサンドラーっぽく演技する役者さん達がすごくよかったね!黒人のギャングとかサンドラーにしか見えなかったからね笑 まあまあかな
★4.5 久々に良質の映画を観賞できたな!という感じ!靴職人が、魔法のミシンで靴修理の依頼者に変身出来てしまうという、現代版「秘密のアッコちゃん」的映画!俳優人も演技力あり、その世界観に入り込めた!観賞中も、自分なら誰になり、どうしょうかな?と想像しながら楽しめる作品。最後のオチしっかりしており、楽しめる。ダスティンホフマンもいい味だしてる!ディナーのシーンは、泣ける!
なかなか面白い発想のファンタジーコメディ。 透明人間になれたら?という感覚で 色々な人物になってしまう。 その時の俳優たちの演技が見事。 どれもがマックスに見えてくるのだ。(笑) 最初は悪戯程度だったが徐々に悪い方向へ。 アメリカ人はブラックがお好きなようで。(;^ω^) でもそこは大目にみて、クスっと笑えて ちょっとジーンときて、最後はスカッとして楽しい作品だった。
誰だって他人になりたい願望はあるわけで。本作はメガネの魔法使いも雪の女王も出てこないし魔法もショボい。しかし古典や王道とでも言いたい単純明快な子供な大人の童話。そういえば子供がひとりも出てこない。
予告見たときから是非観たい、と思っていたけど、なる子どこんな風になっていくのね。スティーブ・ブシェーミの正体は割と早くから判っていたけど、どう繋がっていくのかは解らないままわくわく。 それにしてもいつもあのマフラーしてたら、解っちゃうんじゃない? @伏見ミリオン座にて鑑賞
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

靴職人と魔法のミシンを観たいと思ったみんな最新10件(51)

09/20:みゎ
05/19:momo
01/28:もえこ
11/14:まめ
10/19:ささやん
07/24:あさと
07/24:yhossy
07/08:まさげ
07/01:つぐ
06/27:あや

靴職人と魔法のミシンを観た人はこんな映画も観ています

【Amazon.co.jp限定】アナと雪の女王 MovieNEX (オリジナル絵柄着せ替えアートカード付) [Blu-ray + DVD]
【Amazon.co.jp限

3900登録

靴職人と魔法のミシンの評価:100% レビュー数:39
ログイン 新規登録