夫婦フーフー日記

夫婦フーフー日記
▶︎ 予告映像を観る
監督
前田弘二
出演者
佐々木蔵之介
永作博美
佐藤仁美
上映時間
95分
amazon.co.jp で詳細を見る

夫婦フーフー日記の感想・レビュー・登録(27)

最新の20件表示中[もっと見る]
03/06
正直なところ、もっと重たい泣ける映画なのかと思ってましたが、異常に明るいコメディ路線が強かったですね… 永作ファンとしては、彼女が出てるだけで満足なんだけどね~ ちょっと不思議な物語でした…
11/18
原作未読だが、本作はやはり愛する人に先立たれたって経験値が無いと厳しいのかなぁ…泣けるコメディってはなっていたが、全く泣けはせずに、結局は鑑賞後に何も残らなくて。 いや、決してつまらなくはない…幽霊っぽい演出で、永作博美と佐々木蔵之助との夫婦漫才的やりとりは流石に巧い。 しかし、いろいろと疑問も感じたし、何だかしっくり来ない余韻だが…ガン云々に変に惑わされず、ブログの裏側を語るコメディとして楽しめればいいのかもかも...★3.5
アミューあつぎ映画.comシネマにて
地元の方の映画!こんな人がいたんだな。 可笑しくもあり、切なくもあり。 2015#5
06/21
06/18
健康な体がどれだけありがたいか。歩ける、食べられる、生きられる、感謝しなければ。
うーん。誰に軸を置くかでストーリーもいろんな意味を持つけど、切ない話を無理やり面白おかしくした感が際立って、ちょっと雑な印象は否めない。弟くんがいい味だった。
旦那の闘病日記に綴られなかった(綴れなかった)受け入れたくない部分を幽霊となった嫁が語っていく。 現実を受け入れたくない旦那。幽霊となった嫁はありのままの真実を受け入れなければいけないと思う旦那の心を表したものだろうか。
原作もブログも未読のまま映画のみを鑑賞。設定年齢から逆算して、二人が出会った17年前は大学生くらいでしょうか?元々童顔の永作博美さんは見えなくもないですが、佐々木蔵之介さんは無理あるww実際に嫁は亡くなっているのだから不謹慎かも知れませんが、旦那と幽霊の嫁の掛け合いやノリツッコミが夫婦漫才みたいで面白かったですね。また、何をする訳ではないのに、変に存在感のある嫁の弟がいい味出しているので要チェックです。
泣きたい訳ではないんだけと、なんとなく物足りなく感じてしまう。 二人の出会いのシーンでオザケンのファーストについて議論してたのには笑った。
幽霊設定追加で『Heaven Can Wait』的コメディがやりたかったんだろうけど脚色が中途半端で笑えず。前田弘二の拘りである「風」も効果が薄い。共同脚本が高田亮から林民夫に代わっているのが怪しい。制作委員会方式で制作がやたらと多いのがガンではないか。撮影伊藤寛や照明山本浩資はまだまだ伸び代がありそうな印象。音楽きだしゅんすけが旬を迎えたか。
最新の20件表示中[もっと見る]

夫婦フーフー日記を観たいと思ったみんな最新10件(22)

07/30:snowflake
01/04:
10/17:しまたく
08/30:OJOH
08/22:しま
08/17:チーズ
06/26:のりりん
06/12:Ayapaka
06/06:kaz*

夫婦フーフー日記を観た人はこんな映画も観ています

海街diary
海街diary

553登録

夫婦フーフー日記の評価:100% レビュー数:15
ログイン 新規登録