イニシエーション・ラブ

イニシエーション・ラブ
▶︎ 予告映像を観る
監督
堤幸彦
出演者
松田翔太
前田敦子
木村文乃
上映時間
109分
amazon.co.jp で詳細を見る

イニシエーション・ラブの感想・レビュー・登録(297)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
面白かった!あの変わり方は無理あると思ってたけど、ラスト観て安心しました。笑 松田さんがたまに見せる冴えない感じが上手だったな。ラストは掛け違えたボタンが直されていくような感覚。驚きというよりはすっきりしたような。初見でしか味わえない感覚は大切にしたい。各シーンを彩る名曲もはまってた。
原作読了済。sideAのあっちゃんへのイラつきが限界のとこまできてsideBに切り替わってふぅ〜って感じだった。いつも思うけど、声震えすぎてて泣いてんのかと思う… あと、原作読んでる者としたら冴えないたっくんはあんなに冴えないと思ってなかった。もっと平凡な、どこにでもいるような人かと……… とりあえず、この作品は繭子の悪女さがメインみたいになってるけど、私はただ松田翔太のたっくんがバカ男なだけだと思う。笑
夜中に友人らと鑑賞。醍醐味の秘密をクラスの男子のせいで知ってしまっていたがそれを抜きにしても面白かった。あっちゃんがただただ可愛い。あの時代の服が素敵だった。
「ん?すごく丁寧に解説されてるし2回観ることないじゃないか!」というのが一番の感想(笑)そして正直「ふーん。で?」って感じだった。だって結果的にわかったのって前田敦子が小悪魔ちゃんだったってことだけだし。ふたりにとってお互いがイニシエーション・ラブだったってことがいいたいのかな。うーんパッとしない。たぶん小説のが面白そう。でも時代が80年代まっただ中で、ファッションとか音楽を映像で楽しめて退屈しなかったのが良かった!浜省かっこいい!上下マゼンタスーツも最高にかっこよかった!
うまいこと作ってとは思うんだけど、結局前田敦子の二股の動機はなんだったのかと疑問。木村文乃のあの「綺麗だけど妙な人」って感じはなかなかにハマっていて良かった。80年代の雰囲気含め、退屈しないで観ることは出来る。
原作を読んで、どう映像化されているのか気になって鑑賞。なるほど〜!そうなってるのね。松田翔太さんが急にキレるのがやだったわ。
★3.5 なるほどうまく練られた作品!前田敦子は、期待してなかったけど、まあ演技力は良くなってたかな!
上映最終日に観賞。 原作知ってるので驚きはないが、個人的に結局みんなハッピーエンドだった原作に比し救いようのないラストに感じた。 でも元気なC-C-Bが見れて良かった(T_T)
TOHOシネマズ府中。あの原作をどう映像化するのかと思ったら、なるほど。そうきたか。あれ、原作未読の人はどう思うのか知りたいな。あれの扱いを除けば概ね原作通り。ラストは映画用にオチをわかりやすくしている。80年代、たっくんと繭と同じ時代を生きたものとしては、音楽を含めいろいろ楽しめた。映画オリジナルアイテムのエアジョーダンは完全に間違って使用されてる。エアジョーダンⅠは当時全く人気なかったので劇中のような役割はしてないはず。人気出たのはⅤくらいからだ。女の人は恐いですね(笑) あ、あっちゃん、良かったです
原作未読。あれだけ煽りがあるとどうしても気にしながら見ちゃって、マユのファッションや言い間違いやらで割と早い段階でトリックには気付いてしまった。だからなのか結末は「え、それで?」というモヤっと感が残っちゃって残念…。80年代の音楽やファッションは堪能できたのでよしとします(笑)黒電話、さすがに家にはなかったけど懐かしいな!あっちゃんのあざとい可愛さに胸焼けしてきたころに、石丸さんが登場してくれたバランスはよかった。公式サイトのURLがちょっとゾッとする。
原作読んでましたo(*⌒―⌒*)o 映画面白かったです。サイドAとBのつなぎが騙されるよね、ラストの鉢合わせは本にはないけど、映画可には必要なんでしょうね! 女は怖いわ?最後の名前間違えるのも付箋?( ´_ゝ`)
劇場で。飽きることなく、テンポよくみられる。原作にもある挿入歌、がっつり使われていてよかった。前田敦子がみごとに演じている。
原作未読。予告を観て期待したのですが、テレビの番宣見たら台無しでした。番宣で◯◯トリックて言葉出てくるし!(この言葉を知ってる人にはそれだけでネタバレになるので伏せてます)その言葉を知らなくても、番宣見て映画見たら、初めから違和感あるしすぐ気づくだろーなぁ…。感想としては、とりあえずあっちゃんの笑顔が色んな意味で怖かったです(笑)
劇場で。原作既読。AとBのつなぎ方をよく考えたなぁと思った。映像化で遡る流れをするために敢えてラストを変えたんだね。そこは曖昧にして、後で頭の中で時系列順に並び替えてもらうのがいいと思った。前田敦子あまり好きじゃなかったけど、この作品ではかわいいと思った。80年代の風景もよかった。女の子はこわいねー。
映像化は難しいだろうと思っていたけれど、これは素晴らしい。懐かしの音楽や物を観てあの頃に戻りつつ、映画の見せ方の上手さに感激。というか、あっちゃん演じる繭子の無邪気さと病的なまでの愛情に恐怖。
それまでは比較的原作に忠実な構成だったのに、ラスト5分で台無し。余計なことしないでほしい。
原作読んでましたがどのように映像化されたのか興味があり鑑賞。見始めてビックリ、sideBで そういうことかと(笑)映画のキャストも調べましたがここにもカラクリがあったんですね。映画に詳しい人は気づくのかな。小説と同じく必ず二回観るというのがキャッチコピーだけれどラストで懇切丁寧に解説してたので、どうかな?親切だけどいらないような。終わってからこういうことか!って話し合ったりするのが楽しいのになあ。この時代の流行りとかがたくさんフィーチャーされてて、それもおもしろかった。前田敦子さんもかわいかったです。
原作未読。なんというか、途中で気付けるようにも作られてるなと思った。もちろんそこで全てわかってしまったわたし。騙すも何もどうせそうなんだろって気持ちのままずっと観てました。女性が嫌いなタイプの女性を上手く演じていたよね前田さん。
原作未読。2回観なくてもいいように、丁寧に解説してあったラスト。少し苦手なあっちゃんですが、役にとても嵌っていた。原作を後から読んだけど、既読者がどう映像化するのか?って視点で見るのも面白いと思う。改めて、上手く映像化していたとは思う。・・が、まっさらな状態で鑑賞すると(未読で)まあまあな満足度なのは、ラストを煽られすぎなのかな。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

イニシエーション・ラブを観たいと思ったみんな最新10件(83)

12/10:Ayane
10/20:iwaken
07/26:036178
05/01:ナナイチ
12/30:ヒロケン
11/04:kappa2338
09/23:Kazuma

イニシエーション・ラブを観た人はこんな映画も観ています

【Amazon.co.jp限定】アナと雪の女王 MovieNEX (オリジナル絵柄着せ替えアートカード付) [Blu-ray + DVD]
【Amazon.co.jp限

3869登録
風立ちぬ [DVD]
風立ちぬ [DVD]

5604登録

イニシエーション・ラブの評価:74% レビュー数:110
ログイン 新規登録