国際市場で逢いましょう

国際市場で逢いましょうの感想・レビュー・登録(44)

最新の20件表示中[もっと見る]
ken
11/06
11/17
冒頭、釜山をヒラヒラ舞う蝶々を見て、あの『フォレスト・ガンプ』を想い起こしたが、まさかの大正解。 英題“Ode To My Father ”が一番しっくり来て…ある父親の波瀾万丈伝であり、その影にはその彼の父親の存在もあり、家長として頑張って踏ん張って来た姿を韓国現代史を絡めて見せる訳で、韓国で大ヒットしたのは大いに納得。 終盤は泣かせに行ってる感はなきにしもあらずだが、野暮ったくケチを付けず、素直に目頭を熱くすべきかと。 そして、ファン・ジョンミン…またしてもハマり役...★4.25
11/07
一人の名もなき青年の半生を綴った大河ドラマ。歴史の至る所で後々の韓国経済及び文化を作った著名人(現代の創業者、有名デザイナー、相撲取り⁈、国民的歌手)との接点や、歴史(戦争)に翻弄されるドクスの人生は『フォレストガンプ』を彷彿させます。怒りん坊の頑固爺さんが出来上がるまでにはそれだけ歴史があるという事ですね。ダメっぷりが顕著に出ている末の妹もさる事ながら、学費まで出してもらった優秀な弟も経済的な援助はできなかったのか、家族の絆を説いているわりに家族皆が冷たく感じられるのは私だけでしょうか?
07/18
07/18
07/17
07/11
映画館にて。朝ドラの男性版みたいだった。いい意味で。
USD
07/05
濃い。1000円で観たけどもっと払ってもいいくらい素晴らしい映画だった。とにかく最初からずっと泣かされっぱなしでした。ドクスが父親と生き別れるシーンの子役の泣きの演技がすごい。思い出すだけでも泣けちゃうくらい迫真。南北離散家族の再会のドキュメンタリー映像を当時のまま使っているところもやばかったです。日本人には分からない朝鮮半島の人々の悲しみみたいなものを垣間みました。親友役のダルグもすごく良い味を出していた。ドクスも滑稽で微笑ましいキャラクターだけど、彼の存在がもっと映画を明るくしてくれていたと思う。
監督が『三丁目の夕日』も参考にしたと言ってるように基本は「お父さんは頑張りました」というノスタルジー映画。ただ韓国の方が歴史的に世界に関わっているので劇的要素が多くジェットコースター的な物語になっている。「国際市場のオバサンの店に先に行っていろ。後で行くから」という父親の言葉。南北分断、ドイツの(炭鉱夫として)出稼ぎ労働、ベトナム戦争(米兵の物資運び)、その後に経済も発展していく中での北で行方知らずで別れた家族を探す「尋ね人の時間」のTV。もう再会のシーンは涙が止まらないよね。
06/21
最新の20件表示中[もっと見る]

国際市場で逢いましょうを観たいと思ったみんな最新10件(14)

10/20:ゆう
05/14:
10/19:ささやん
08/29:hina
07/16:waraby
07/05:sabasand
06/23:ゆき
06/13:きょん
05/18:koguma

国際市場で逢いましょうを観た人はこんな映画も観ています

How to Train Your Dragon 2 ヒックとドラゴン2[リージョンAB 日本語収録][フランス版]
How to Train Y

93登録

国際市場で逢いましょうの評価:68% レビュー数:15
ログイン 新規登録