Mommy マミー

Mommy マミーの感想・レビュー・登録(214)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
レンタル期間中、2度目の鑑賞! あの縦長に見えちゃう1:1の画面が広がる瞬間、何とも言えず好きです!
巷で話題の25歳グザヴィエ・ドラン監督の作品、初めて見ました… 母親の息子への愛は永遠・無償って、溺愛するだけじゃダメってことですかね… 縦長のスクリーン、意外に好きです! 
この新進気鋭の監督作品がもうびっくりする位、自分には合わなかった。そういうこともあるさ。
再鑑賞。光がとても良い。
my2015映画館#62》新鋭のグザヴィエ・ドラン監督はとにもかくにも惹き付ける独自の術を持ち…賛否は起こるだろうが、今のところはそこに尽きる。 個人的には、タイトルを“Die and Steve Mix 4ever featuring Kyle”にしたいが…社会云々ではなく、いとおしく闘い続けるMommyの姿が印象に残るのは確かで、アスペクト比はある意味でリングなのかも。 そして、本作も挿入歌達がハマりまくり…アンヌ・ドルヴァルの力強い演技に、スザンヌ・クレマンが味のある助演ぶり...★4.5
美しくて繊細でどこまでも澄んでいて、観終わった後こそずしんときいてくる映画だった。 意図的に焦点を絞れるアスペクト比も、あるシーンでは大きな感動をひっぱってきた。 愛しかない人間はそのとなりに悲哀も持っていて、それはコインのように重なり合っているように感じた。 自然に求め合うこと。求め合うことが自然であること。
3
何でこの監督は人間をこんなに魅力的に撮れるんだろうそして何でそれが観客の心をこんなにもかき乱すんだろう アスペクト比にネックレスなどの解りやすい演出もドランだと不粋でも嫌味でもない、どころか最初に画角を広げるあれで鳥肌が立った! 三人で踊るシーンにも涙が出た スティーブはどのシーンでも輝いていてそのどのシーンも尊かった
劇場で。ほんと良かった!法律の設定が上手く機能しているとはあまり思えないのだけど、主演の3人が素晴らしくて目が離せない。正方形なアスペクト比も閉塞感がそんなになくて、緊張感の演出もいいし、小難しくない分かりやすさがドランの良さだと思う。広げられた世界を反芻して胸が苦しい…余韻の残る映画でした。
1:1の画面の切り取り方がおもしろかった。目で得られるものが最小限でまわりの空気感や情報が入ってこないはずなのに自分もその場その場に立ち会っているかのような感覚だった。すごく「個」を意識した。全力で愛して互いに傷ついて、束の間の幸せと追うにやってくる絶望、でも希望を信じて。最後当たりのダンスのシーンで、人かなにかも分からなくなるくらいぼやけていく映像は何かが溶けて広がっていくような、そして、どこか抽象画を見ているような感覚になった。
1:1のアスペクト比…実際若干縦長に見える画面は、その中に何を構図付けて映すのかというよりは、解放するという演出戦略のための平時の不便化としての側面が強い。まあその演出は「トム~」の謎のシネスコ化と比べれば十分効果的だが、ソフトフォーカスとクローズアップの併用が多い面では「トム」と同じくあまり観る側に自由はない。ドルヴァルとクレマンの最後の会話は観念の伝達に映画が圧されている好例。でも一方でピロンの野放図な運動には映画的な希望を感じられなくも無い…のでドランには引き続き愛憎入り交じる視線を送る事になろう。
ピロンは反社会的なカリスマで、それゆえ市民生活には馴染まない。だがそんな反社会的なピロンが、ドルヴァルとクレマンを引き合わせ、三人のつかの間のユートピアを生み出す。男に満足できない二人の女性も、結局のところ、物語結末部におけるクレマンのセリフーー「家族を捨てることはできないの」ーーをもって幕を閉じることにはなる。だが、ドルヴァルは言う。「この世に残された希望は少ししかない」が、自分はそのわずかな希望を追いかけつづけるだろうと。施設のガラス窓へ突っ込んでゆくピロンもまたしかり。※1:1画面は陳腐だと思う。
tmy
セリーヌディオンとドランとoasisと3人は神だった
凄い良かった( ;∀;)号泣 アングルとか世界観とか曲とか全部いいー! 最後本当につらくって苦しかった。。。 自分の選択。。。親子の愛は深い エンディングの歌詞が刺さるー( TДT) 出だしの解説いらなかった、あれDVDの特典だけでいいよ、それか終わった後がいい あれに捕らわれて見ちゃったから残念すぎる。。。
1:1の画面には無駄がなく焦点がハッキリとする。物語もブレがなく真っ直ぐだ。スティーヴも真っ直ぐ。母親も真っ直ぐ。その真っ直ぐさに胸が苦しくなる。とてつもない愛がある。スティーヴと母親の会話の中にも「私たちには愛しかないでしょ」なんて言葉があるくらいに。とても愛おしい。 WONDERWALLからニヤけが止まらなくなる。音楽も良く一つのシーンを切り取るにも画になる。終わってからもサントラ聞きまくる。
1:1画面を用いた演出のあざとさも、才気ゆえと見ると荒削り感が出てきて魅力的。何よりこのドラマが書けるドランの実力に震える。見ようによってはご都合主義なダイアンとカイラの関係がそう見えないところ、レズっぽさ(?)をそう直截に描かないのが良い。それがごく自然な佇まいに見えるところが肝じゃないかしら。
軽く期待値を超えました。画面の使い方、サウンドの合わせ方とても感動しました。特にWonderwallの辺りからは鳥肌立ちました。
わたしも無償の愛ほしい
圧倒的な作品でした… 超低予算でこれだけのことが出来るんですよ、センスですね、センスしかありません 「人間の生」への冷徹ともいえるぐらいに透徹した視線と、それでいてベタな生の喜悦をまるっと肯定するというスタンス 全く古典的な主題を、必ずしも奇をてらわず(正方形の画面なんてどうってことない)21世紀初頭の観客に届く画と音でかたちにしています 衝撃的な作品でした(*´ω`*)
映画館に限らず、テレビでもワイド画面に慣れてしまった私にとって、1:1の正方形の画面に映る負の世界は非常に窮屈に感じられました。母親の無償の愛は永遠でも、どうにもならない事はあるのが切ないですね。また、この映画を見てADHDに関心を持てたのも収穫のひとつ。美しい映像美と、懐かしい音楽で綴られる愛と狂気の日々が、いつまでも余韻として残る映画です。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

Mommy マミーを観たいと思ったみんな最新10件(76)

02/06:kmkc
01/25:ささやん
11/04:kappa2338
09/27:Yuka
08/24:m
08/01:有沢
07/01:アイコ

Mommy マミーを観た人はこんな映画も観ています

風立ちぬ [DVD]
風立ちぬ [DVD]

5617登録

Mommy マミーの評価:61% レビュー数:65
ログイン 新規登録