映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語〜サボテン大襲撃〜

映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語〜サボテン大襲撃〜の感想・レビュー・登録(88)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
娘と観てきました。ストーリーはいつもとそんなに変わらないけど、ギャグが散りばめられていて単純に笑えました。
[映画館]ハートフルでとっても良い映画でした。風間くんとしんちゃんの友情、ひろしのキメ顔が最高!
カスカベボーイズ以降しんちゃん映画はあまり見ていなかったのですが噂に違わず良かったです。アタックオブザキラートマトは勿論トレマーズやアントニオバンデラスなど様々な洋画パロ(特にトレマーズ)で入り乱れていてオトナ帝国以後すぐ感動に走りがちになっていた所を、しっかりと娯楽作として作っていたのが好印象。あんまり引っ越し関係なかったなというのが引っかかりましたが面白かったのでまあいいや
面白かった!
子どもの誕生日イベントで映画館で。 予想以上に感動! 以下、ネタバレです。 会社の出世と引き換えにメキシコへの異動を命じられるヒロシ。単身で行こうと考えるがミサエが家族でなら何処でも乗り切れる、と引越しを決断。なのに着いてみたら豪邸の筈だった新居は壁もなく建設中。 目的のサボテンは恐ろしい人食いサボテンで孤立した街は恐怖に覆われた。 でも、どんな苦境に立とうとも、シンノスケ一家は諦めない。 最後、結局日本に帰る事になった野原一家だが、ヒロシはちゃんと部長のままなのかが気になりま
数年ぶりにしんちゃんの映画見たら面白くてびっくりです。笑 めちゃくちゃ傑作!ってわけではないけど全然飽きなかったし 大人が見てもいい話だし、笑って泣いて、見たあといいの見たな~ってすがしぐしくなりました。
nas
カスカベボーイズ以来かな久しぶりにクレしん映画見たけど良かったわ。笑い、ホラー、アクションと詰め込まれてて、あぁクレしんだなって感じ。終盤はなんかサンセットオーバドライブっぽさを感じたんだけど、元々こんな感じの絵柄だった気もするな。ちょっと見てなかったのを全部見てみようかなって思うぐらいには久しぶりに見てよかった
素晴らしかった!今年の劇場鑑賞映画のベスト候補!伏線をちゃんと張り、笑わせ、泣かせ、スリルがある王道中の王道の映画。ここ10年ぐらいこのシリーズをほとんど観ているけど、観た中ではシリーズベストじゃないかな?予想外に「トリフィド時代」の影響があり人類SOS状態になっていた(笑)プロレスファンとしてツボる要素もあるし、「あしたのジョー2」を思い出すキャラがあったのも良かった。
☆4 映画館にて。面白かったー!ガンマンばりの保安官素敵だった(笑)しんちゃん&モンスターパニックが面白くないわけがないo(^▽^)o しんちゃんのラストダンスがカッコよすぎ〜。
可もなく不可もなくだが、これだけの平均点を毎年叩きだしてて、更には何年かに一回は傑作を産み落としてしまうクレしん映画とゆうシリーズの強度ッッ!!!!!!今回はありそうでなかった、お引越しネタ&モンスターパニックホラーとゆう手法が新鮮でしたね。ウラ主役は実は風間くんなんじゃ…?
原発問題を痛烈に
オープニングでいきなりサラリーマンの悲哀や住みなれた町との別れなど大人の涙腺を刺激してくるが、舞台がメキシコへ移ってからは、ほとんどB級モンスター映画のようなジャンルムービー的展開を見せる。この手のジャンルもののお約束をしっかり踏まえながら(厄介者のの町長、バーでの立てこもり、食糧を確保しに危険を冒してスーパーへ向かうミッションなど)、野原一家の結束を描くバランスのよい脚本は見事。ただオープニングの振りがあまり本編に活きてこないのがやや残念。サボテンの謎が一切明かされないのも消化不良。
今回のしんちゃんはメキシコが舞台!?なんだそりゃ?程度の前情報しか入れずに鑑賞。まさかのエイリアンやゾンビもの映画へのオマージュ満載作品にニヤリとしっぱなし。引っ越しまでの件を短時間でスムーズに進行してメキシコでは各キャラをしっかりと描いて、後はB級テイストまっしぐら!今回も子供から大人まで間口の広い娯楽作になっておりますよ。
今回は安定感のあるおもしろさでした。変に悪役キャラもない設定なのには感心しましたが、なぜサボテンにああいうことが起きたのかの理由と原因は知りたかったです。カスカベ防衛隊は出てこないので野原一家メインでしたが、下ネタありちょこっと涙ありで楽しませてもらいました。劇場にいた子どもたちもたのしそうに観ていてこちらまでほっこりした気持ちになりました。一番ツボにハマったのはもちろんしんちゃんのガスが出るところ。「す・か・せ~っ」なんて命令聞いたことないので笑いました。
最初泣けて途中ハラハラ、もちろん笑いもあって今年は歴代の中でもトップレベルの内容でした。ゲスト声優(芸能人じゃない)方々も豪華で大満足です。
ドラゴンボールよりも、コナンよりも面白かった。秘技お尻歩きもあったし楽しかったな。
けっこうテンポよく進んで行って良かった。今回は感動を誘うような作りではなかったのがちょっと残念。まあ、わざわざ引っ越しするほどのことじゃなかった気がするけどねえ。メキシコに赴任した当初からスペイン語を使いこなす野原一家!さすがエリート一家ですなあ!!
【書きかけ】子どもたち大喜び!すばらしいなぁ(´ω`) 傑作とはいかないが、相変わらずの堅実な映画作り。今回は、① モンスターパニック系ジャンルを踏み(これは好いトライだったと思う)、② 大人たちががんばるお話にしていた。
しんちゃんと同い年の息子と、映画館にて。もちろん所詮フィクションなんだけど、息子と同い年がこういうこと言うか!とか思うと、また一味違う笑いが込み上げる。ウチのもかなり、しんちゃん的おバカさ満載だし^_^; 息子は勿論大ウケ。笑いが止まらなくなって、別に面白くないところでも一人でケタケタ大笑い。ドラえもんスペースヒーローズの10倍はウケてました。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語〜サボテン大襲撃〜を観たいと思ったみんな最新10件(13)

05/19:kiki
05/17:ねいす
04/24:ひつじ
04/22:ばん
04/22:冷凍
04/19:yoko

映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語〜サボテン大襲撃〜を観た人はこんな映画も観ています

【Amazon.co.jp限定】アナと雪の女王 MovieNEX (オリジナル絵柄着せ替えアートカード付) [Blu-ray + DVD]
【Amazon.co.jp限

3893登録

映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語〜サボテン大襲撃〜の評価:70% レビュー数:31
ログイン 新規登録