デュラン・デュラン:アンステージド

デュラン・デュラン:アンステージドの感想・レビュー・登録(3)

鬼才リンチ監督が映像的にどんな風にこねくり回すか期待したが、それなりに程度の一本調子で、肩透かしを食らった余韻(笑) そんな本作は2011年のL.A. ライブの模様がベースで、往年のヒットは少なめとベスト盤的な内容ではないので、完全にファン向け。 ただし、白眉はアンコールでのあの売れっ子プロデューサーのマーク・ロンソンが再構築した007主題歌になった♪美しき獲物たちだった。 個人的には♪ノトーリアス“Ratin Rascals Mix ”と♪ワイルド・ボーイズが見たかったけど...★3.5
今じゃあすっかりヘッドバンガーだけど、洋楽をよく聴くきっかけのバンドがデュラン・デュランだったので劇場鑑賞。監督に不安もあったけど、音楽は良いのに映像がグチャグチャ(笑)変な特殊効果やカット割りを入れたり、カメラワークが不安定だったり、モノクロ映像が多かったり・・・ライヴ映画というよりも延々と変なミュージックビデオを観たような気分。ストリングス隊&サックスなど音楽はとても良いのに、良くも悪くも個性的な映像(^^;)初期4作の頃はバンドのファンだったけど、セットリストであの2曲が入っていないのもイマイチ。
04/22

デュラン・デュラン:アンステージドを観たいと思ったみんな最新10件(7)

04/23:八五郎
04/22:ゆき
04/20:トオル
04/18:マツモミ

デュラン・デュラン:アンステージドを観た人はこんな映画も観ています

【Amazon.co.jp限定】アナと雪の女王 MovieNEX (オリジナル絵柄着せ替えアートカード付) [Blu-ray + DVD]
【Amazon.co.jp限

3899登録

デュラン・デュラン:アンステージドの評価:100% レビュー数:2
ログイン 新規登録